10月11日(金)前期終業式

令和元年12月6日(金)

画像1 画像1
☆今日のこんだて☆
・ごはん
・てっかみそ
・ひじき入り卵焼き
・ツナと大根のコトコト煮
・牛乳


☆食材の産地紹介
大豆(北海道) 豚肉(茨城)
ひじき(長崎) たまご(青森)
ごま(スーダン・パラグアイ)
ごぼう(青森) にんじん(千葉)
こまつな(茨城) 白菜(東京)
大根(東京)


☆てっかみそ
てっかみそは、ごぼうや大豆・赤みそをごま油で炒め、砂糖みりんなどで、味を調整します。栄養があって、体が温まる、味つけ味噌です。ごはんとの相性も抜群です。
みそを油でいためると赤みの光沢が増すことからその名まえがついたともいわれています。
おいしくいただきました。


令和元年12月5日(木)

画像1 画像1
☆今日のこんだて☆
・じゃこべいピラフ
・ワンタンスープ
・レバーのにんにくだれ
・牛乳


☆食材の産地紹介
ベーコン(宮崎) じゃこ(広島)
ごま(スーダン・パラグアイ)
豚肉(茨城) 豚レバー(茨城)
にんにく(青森) にんじん(千葉)
こまつな(群馬) たけのこ(鹿児島)
もやし(栃木) 長ねぎ(新潟)
にら(栃木) しょうが(熊本)
にんにく(青森)


☆じゃこべいピラフ
じゃこべいピラフは、じゃことベーコン・油揚げ・ごまを使った和風のピラフです。
このピラフに使われている材料には、皆さんの体を大きくする栄養と元気が出る栄養がたっぷり含まれています。
烏森ランニングも始まりました。しっかり食べて、体を動かすことは、健康な体を作る大事なポイントです。
おいしくいただきました。


令和元年12月4日(水)

画像1 画像1
☆今日のこんだて☆
・うま煮どん
・わかめスープ
・のり塩大豆
・牛乳


☆食材の産地紹介
豚肉(茨城) わかめ(熊本)
大豆(北海道) 青のり(愛知)
ごま(スーダン・パラグアイ) 
たけのこ(鹿児島) にんじん(千葉) 
玉ねぎ(北海道) こまつな(茨城) 
長ねぎ(新潟)



☆うま煮どん
今日は、どんぶりごはんです。
おかずとごはんがセットになっているので便利で食べやすい・いろいろな食材が使われているので栄養も満点です。
欠点は早食い・よく噛まないことがあることです。
今日は、早食い・よく噛むことに気をつけていただきました。




令和元年12月3日(火)

画像1 画像1
☆今日のこんだて☆
・そぼろごはん
・茹で野菜の生姜じょうゆかけ
・芋煮汁
・りんご
・牛乳


☆食材の産地紹介
しょうが(熊本) 白菜(茨城) 
にんじん(千葉) こまつな(茨城) 
だいこん(神奈川) ごぼう(青森) 
長ねぎ(東京) 里芋(東京)
りんご(長野)


☆芋煮汁
今日は、山形県の郷土料理「芋煮汁」です。
芋煮汁は、里芋と鶏肉、収穫した野菜を使って汁や鍋をつくります。
料理の由来はまだ、お米が税金として支払われていた江戸時代まで歴史はさかのぼります。収穫したお米が食べられないので、それに代わる食べものとして「里芋」をたくさん作るようになったことと日持ちがしないことから、人が集まるごとにこの料理が作られようになったそうです。
寒くなってきたこの季節にぴったりの体の中から温まる料理です。
味わっていただきました。

令和元年11月30日(土)

画像1 画像1
☆今日のこんだて☆
・チキンカレー
・こまつなサラダ
・びっくり白玉
・牛乳


☆食材の産地紹介
鶏肉(宮崎)  大豆(北海道)
じゃがいも(北海道)
にんにく(青森)
しょうが(高知) 玉ねぎ(北海道)
にんじん(千葉)  小松菜(埼玉)
キャベツ(愛知)  きゅうり(宮崎)
コーン(北海道)  レモン(広島)


☆学芸音楽会
学芸音楽会 大成功でした。
今日の給食は、皆さんが大好きな「カレーライス」です。
楽しい会の後は、楽しい給食です。
そして、今日のデザート「びっくり白玉」白玉の中身は、食べてのお楽しみ…でした。(中身はチョコレート)
味わっていただきました。


令和元年11月29日(金)

画像1 画像1 画像2 画像2
☆今日のこんだて☆
・吹き寄せご飯
・胡麻和え
・のっぺい汁
・牛乳


☆食材の産地紹介☆
鶏肉(宮崎)  栗(熊本)
ごま(スーダン・パラグアイ)  さといも(愛媛)
にんじん(千葉) たけのこ(福岡)  
ほうれん草(東京) さつま芋(千葉)
キャベツ(愛知)  もやし(神奈川)
大根(千葉)  ごぼう(青森)
長ねぎ(青森)  しょうが(高知)


☆学芸音楽会 児童鑑賞日
今日は、学芸音楽会児童鑑賞日でした。それぞれ学年らしさが発表された会でした。
今日の給食は、秋を感じてもらえるように「吹き寄せごはん」にしました。
吹き寄せは、木の葉などが寄せ集まる風景や秋においしいものを集めて作るごはんです。にんじんやさつま芋を紅葉や銀杏に見立て飾りましたので秋を感じてもらえると嬉しいです。
おいしくいただきました。


令和元年11月28日(木)

画像1 画像1
☆今日のこんだて☆
・えびクリームライス
・ポテトのフレンチサラダ
・みかん
・牛乳


☆食材の産地紹介
えび(マレーシア)  鶏肉(宮崎)
じゃがいも(北海道)  にんじん(千葉)
玉ねぎ(北海道)  マッシュルーム(岡山)
ピーマン(宮崎)  きゅうり(埼玉)
コーン(北海道)  みかん(長崎)

☆えびクリームライス
今日の「えびクリームライス」は、にんじんとバターで作った「キャロットライス」に手作りの「えびクリームソース」をかけていただきます。にんじんのオレンジ色とホワイトソースの白が、明るくて食欲をそそります。えびは香りも良く好きな人も多いです。
見た目や香りは、食事をするときに、とても重要な決め手になります。
食べ残しも少なく、おいしく楽しくいただきました。


令和元年11月27日(水)

画像1 画像1
☆今日のこんだて☆
・菜めし
・鯖の照り焼き
・菊花和え
・ふろふき大根
・牛乳


☆食材の産地紹介
さば(長崎)  鶏肉(宮崎)  
しょうが(高知)  小松菜(東京)
もやし(神奈川)  にんじん(千葉)
菊の花(山形)  大根(東京・目黒)  
ゆず(高知)


☆目黒の大根 小・中連携献立
今日は、烏森小・東山小・東山中の3校連携の日です。
給食も3校で連携することになりました。
特に今日の大根は、目黒区の栗山さんという農家さんが、目黒の子どもたちのために無償で(目黒農業振興運営協議会から「食育への活用など、地産地消や都市農業を理解する機会にして欲しいとのこと)大事に育ててくださった大根です。昨日のお昼までは畑の土の中にありました。とても新鮮なのと作ってくださった人がわかるので安心・安全ですね。
今日は、東山中や東山小に兄弟やお友達がいる人たちは、同じメニューの給食を食べられます。
ぜひ、家でも話題にしてみてください。


令和元年11月26日(火)

画像1 画像1
☆今日のこんだて☆
・五目うどん
・ゼリーフライ
・りんご
・牛乳


☆食材の産地紹介
鶏肉(宮崎)  
おから(愛知・佐賀) たまご(青森)
じゃがいも(北海道) にんじん(千葉)
玉ねぎ(北海道) 長ねぎ(青森)
小松菜(東京) りんご(青森)


☆ゼリーフライ
今日は、埼玉県行田市の郷土料理「ゼリーフライ」です。
じゃが芋とおからで作る衣のないコロッケのことです。
名まえの由来は、味ではなく、その形が「小判」に似ていたことから「銭フライ」と呼ばれていたものが変化して、ゼリーフライと言われるようになりました。
お店や家庭ごとにソースの味が違うことも特徴です。



令和元年11月25日(月)

画像1 画像1
☆今日のこんだて☆
・こぎつねおこわ
・沢煮椀
・芋けんぴ
・牛乳


☆食材の産地紹介☆
鶏肉(宮崎)
さつま芋(千葉) にんじん(千葉)
ごぼう(青森) しめじ(長野)
小松菜(埼玉)

☆芋けんぴ
今日の「芋けんぴ」は、さつま芋を細く切って、油で揚げ、砂糖をまぶした和食のデザートです。
ポリポリする歯ごたえとさつま芋の甘さがよくわかる「カミカミメニュー」でもあります。
よく噛んでいただきました。食べ残しも少なくよく食べていました。


令和元年11月22日(金)

画像1 画像1
☆今日のこんだて☆
・ごはん
・ヘルシーハンバーグ
・キャベツとのにんじんのドレッシングサラダ
・かきたま汁
・牛乳


☆食材の産地紹介☆
豚肉(宮崎)  大豆(北海道)
おから(愛知・佐賀)  たまご(青森)
玉ねぎ(北海道) キャベツ(愛知)  
にんじん(千葉) 小松菜(東京)  
長ねぎ(新潟) 


☆ヘルシーハンバーグ
今日のヘルシーハンバーグは、肉に大豆やおからを加えて作りました。
大豆やおからは、肉と同じ体をつくる栄養(タンパク質)がたくさん含まれていますが、脂肪の性質が違うことや肉には少ない食物繊維がたくさん含まれていることがヘルシーなので、この名まえがつきました。
おいしくいただきました。


令和元年11月21日(木)

画像1 画像1
☆今日のこんだて☆
・大豆ピラフ
・野菜スープ
・イカかりん揚げ
・牛乳


☆食材の産地紹介☆
鶏肉(宮崎) 大豆(北海道)
豚肉(宮崎) いか(ペルー)   
玉ねぎ(北海道) にんじん(千葉) 
コーン(北海道) パセリ(静岡)  
セロリ(山形) キャベツ(愛知)    


☆大豆ピラフ
今日の「大豆ピラフ」は、烏森小のオリジナルです。
大豆をおいしく、味わって食べられるように、鶏肉・にんじん・玉ねぎを炒め、茹でた大豆を加えて塩コショウで味つけしました。
よく噛んで食べると大豆のおいしさが伝わるごはんです。
今日もおいしくいただきました。

令和元年11月20日(水)

画像1 画像1
☆今日のこんだて☆
・さつま芋ロールパン
・ミネストローネ
・フルーツヨーグルト
・牛乳


☆食材の産地紹介☆
たまご(青森)  さつま芋(茨城)  
豚肉(宮崎)  いんげんまめ(北海道)   
じゃがいも(北海道) ごま(ミャンマー)
にんにく(青森) しょうが(熊本)  
にんじん(千葉) 玉ねぎ(北海道)  
セロリー(山形) マッシュルーム(岡山)  
パセリ(静岡)   みかん缶(国産)  
パイン缶(フィリピン)  桃缶(ギリシャ)

☆さつま芋ロールパン
今日の給食は、給食室の手作りパンです。
さつま芋を蒸してつぶし、バター・さとう・牛乳で、さつま芋の「あん」を作ります。そこにチーズ・ごまを加えで、パンの生地で包み、オーブンで焼きます。
さつま芋のおいしさがよくわかる季節限定のパンです。



令和元年11月19日(火)

画像1 画像1
☆今日のこんだて☆
・マーボどん
・もやしのナムル
・柿
・牛乳


☆食材の産地紹介☆
豚肉(宮崎)  
ごま(スーダン・パラグアイ)
にんにく(青森)  しょうが(熊本)
にんじん(千葉)  たけのこ(千葉)
玉ねぎ(北海道)  にら(栃木)
小松菜(東京)  もやし(栃木)
柿(庄内柿・山形)


☆柿
今日のデザートの「柿」は、秋を代表する果物です。
中国が原産で、大昔、弥生時代に日本に伝わりましたが、そのころの柿は渋柿しかなく、突然変異でできた「甘柿」を発見したのは千年以上過ぎた鎌倉時代だそうです。
「柿が赤くなると、医者が青くなる」と言うことわざがあるくらい栄養満点です。特にかぜの予防には欠かせない栄養(ビタミンC)がたっぷり含まれているので、これからの季節ぜひ食べてほしいと思います。

令和元年11月18日(月)

画像1 画像1 画像2 画像2
☆今日のこんだて☆
・ごはん
・鮭の塩焼き
・のり和え
・豚汁
・牛乳


☆食材の産地紹介☆
鮭(北海道) 豚肉(宮崎)  
じゃがいも(北海道) こまつな(群馬)
もやし(栃木) にんじん(千葉)
ごぼう(青森) 大根(千葉)
長ねぎ(新潟)
 

☆2年生バイキング給食こんだて☆
・おにぎり・塩焼きそば・ガーリックトースト
・鮭の塩焼き・鶏の唐揚げ・イカのマリナード焼き・ウインナー
・のりあえ・フレンチサラダ・豚汁
・りんご・みかん・バタークッキー


☆バイキング用食材産地紹介
豚肉(宮崎) 鶏肉(宮崎)
ウインナー(宮崎) いか(ペルー)
青のり(愛知) にんにく(青森) 
パセリ(長野) 玉ねぎ(北海道) 
もやし(栃木) しょうが(熊本) 
きゃべつ(神奈川) 玉ねぎ(北海道)
きゅうり(埼玉) ミニトマト(愛知) 
リーフレタス(福岡) レモン(静岡) 
みかん(長崎) りんご(青森)


☆豚汁
豚汁は、豚肉とにんじん・ごぼうなどの根野菜、とうふ・こんにゃくなどをだし汁で煮て、味噌で味付けした具沢山のみそ汁です。いろいろな野菜を使っているので、栄養もボリュームも満点です。
体の中から温まるので、これから寒くなる季節にぴったりのメニューです。
おいしくいただきました。

今日は2年生のバイキング給食がありました。

令和元年11月15日(金)

画像1 画像1
☆今日のこんだて☆
・ごはん
・ししゃものみそだれ
・即席漬け
・肉じゃが
・牛乳


☆食材の産地紹介☆
ししゃも(北欧)  豚肉(茨城)
ごま(スーダン・パラグアイ)  
じゃがいも(山梨・5年生が移動教室で農業体験させていただいた畑)
大根(千葉) きゅうり(宮崎) 
かぶ(埼玉) にんじん(北海道) 
玉ねぎ(北海道)


☆肉じゃが
今日の「肉じゃが」のじゃが芋は、5年生が移動教室で農業体験をさせていただいた畑で収穫(とれた)されたじゃが芋です。
このじゃが芋は、4月に植えつけをして、この秋に収穫されたものです。今年は、収穫の時期に大雨が降って、せっかく成長したじゃが芋も病気の発生などで「収穫量に影響が出てしまった」と農家さんがおしゃってました。農業はお天気と大きく関係していることがわかりました。
味わっていただきました。


令和元年11月14日(木)

画像1 画像1
☆今日のこんだて☆
・たらの酢豚風ごはん
・ワカメスープ
・りんご
・牛乳


☆食材の産地紹介☆
たら(アメリカ)  わかめ(熊本)
ごま(スーダン・パラグアイ)
しょうが(高知) ピーマン(青森)
にんにく(青森) にんじん(北海道)
玉ねぎ(北海道)  たけのこ(福岡)
長ねぎ(青森)  りんご(青森)


☆ヘルシーな鱈の酢豚風ごはん
鱈の酢豚風ごはんは、豚肉を鱈に変えることで、ヘルシーな料理に変わります。それは、魚の脂肪が肉の脂肪より体にたまりにくい性質だからです。酢豚などの中華料理は、揚げる・炒めるなど油を多く使うことが多いので、少しでもヘルシーにするための給食での工夫です。
また、切り方や味付けを工夫して、魚が苦手な人でも食べやすいようにしています。
食べ残しも少なく、よく食べていました。

令和元年11月13日(水)

画像1 画像1
☆今日のこんだて☆
・サンマー麺
・大根サラダ
・大豆とじゃこのカリカリ
・牛乳


☆食材の産地紹介☆
豚肉(茨城)  大豆(北海道)  
じゃこ(広島)
ごま(スーダン・パラグアイ)  
しょうが(高知)  にんじん(北海道)
もやし(神奈川)  キャベツ(愛知)
長ねぎ(青森)  小松菜(埼玉)
大根(千葉)  きゅうり(宮崎)


☆サンマー麺
サンマー麺は、神奈川県のご当地ラーメンです。
名まえからは、魚の「さんま」をイメージしそうですが、野菜のあんかけラーメンのことを言います。
神奈川県でも南部、横浜の埠頭あたりで生まれ、中国語でサンは「シャキシャキした」、マーは「のせる」という意味からもやし(野菜)のあんかけラーメンにこの名前がつきました。
あんかけの野菜炒めなので、温かさが逃げません。
おいしくいただきました。

令和元年11月12日(火)

画像1 画像1
☆今日のこんだて☆
・キムチごはん
・えび団子スープ
・みかん
・牛乳


☆食材の産地紹介☆
豚肉(茨城)  えび(マレーシア)
鶏肉(岩手)  大豆(北海道)
ごま(スーダン・パラグアイ)  
しょうが(高知) 白菜(茨城)  
白菜キムチ(国産) 長ねぎ(青森)  
にんじん(北海道) たけのこ(福岡)  
キャベツ(愛知) みかん(長崎)


☆キムチごはん
今日のキムチごはんは、和風味の「キムチごはん」です。
和風のだしは、「かつおぶし」でとります。
かつおぶしを使うことで、風味が増して、辛さが抑えられるからです。
なので、1年生から6年生までおいしくいただけます。
「辛い!」という人も若干いましたが、もっと辛くの声が多かったです。
食べ残しも少なくよく食べていました。

令和元年11月11日(月)

画像1 画像1 画像2 画像2
☆今日のこんだて☆
・わかめご飯
・シイラの南蛮漬け
・おかかあえ
・大根のみそ汁
・牛乳


☆食材の産地紹介☆
わかめ(理研)  しいら(長崎)
ごま(スーダン・パラグアイ)
長ねぎ(青森)  キャベツ(愛知)
にんじん(北海道)  小松菜(埼玉))
大根(千葉)  


☆3年生バイキング給食こんだて☆
・おにぎり・塩焼きそば・ガーリックトースト
・シイラの南蛮漬け・鶏の唐揚げ・イカのマリナード焼き・ウインナー
・おかかあえ・フレンチサラダ・大根のみそ汁
・りんご・みかん・ジンジャーハニークッキー

☆バイキング用食材産地紹介
豚肉(茨城) 鶏肉(岩手)
ウインナー(宮崎) いか(ペルー)
はちみつ(アルゼンチン) 青のり(愛知)
にんにく(青森) パセリ(長野)
玉ねぎ(北海道) もやし(栃木)
しょうが(高知) きゅうり(宮崎)
ミニトマト(愛知) レタス(茨城)
レモン(広島) みかん(長崎)
りんご(青森)

☆シイラの南蛮漬け
今日のシイラの南蛮漬けは、魚のから揚げに長ねぎ・しょうゆ・砂糖・酢・唐辛子で作った「甘酢ピリ辛」のたれをかけたものです。
「南蛮づけ」の名まえ由来は、海外と交流が少なかった時代。外国のことを「南蛮」と言っていたことから、この名前がついたそうです。香草を使った料理のことをいいます。スペイン・ポルトガルから伝わりました。
しっかり味わっていただきました。

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

年間行事予定一覧

空間放射線測定結果等

自然宿泊体験教室食材公開

授業改善プラン

学校いじめ防止基本方針

研究構想図

SNS学校ルール

30年度 学校評価