カリキュラム・マネジメント「目黒区立小学校の午前5時間制」研究発表会を開催します

目黒区では、平成14年度から一部の小学校で一単位時間を40分間とした午前5時間制を導入しています。

 平成29年3月に告示された新学習指導要領では、小学校中学年における外国語活動と高学年における外国語科の導入による授業時数の増加に伴い、授業時数の確保が大きな課題となっています。目黒区では、二期制の導入、夏季休業期間の短縮、開校記念日における授業の実施等により、「振替休業日を設けない土曜授業」を実施することなく授業時数を確保するとともに、学習指導の充実を図ることを特色としており、平成30年度以降もこの特色を継続してまいります。

 こうした中、平成29・30年度の2年間、文部科学省による調査研究の委託を受け、児童の実態に合わせ、柔軟に教育課程を編成することができる「午前5時間制」の有用性について研究しているところです。

 この度、2年間の調査研究の成果を報告する「カリキュラム・マネジメント「目黒区立小学校の午前5時間制」」研究発表会を開催します。
 新学習指導要領の完全実施に向け、児童の学びと成長につながる教育課程の編成をする上で「目黒区立小学校の午前5時間制」を参考にしていただければ幸いです。

日時・会場・内容

日     時: 平成30年9月27日(木曜日) 午後1時45分から午後4時30分まで

会     場: 目黒区立中目黒小学校(目黒区中目黒三丁目13番32号)

参加対象者:  教育管理職  教育行政関係者  学校関係者  大学・企業等  保護者・地域住民等

主な 内容:   公開授業  研究発表会及び協議  指導・講評等

発 表 校 :  烏森小学校  原町小学校  中目黒小学校  向原小学校  月光原小学校  駒場小学校  中根小学校

申し込み方法

こちらから:目黒区ホームページ「教育委員会お知らせ」
  電子申請のページよりお申込みください。お申込みの際には以下の事項をお知らせください。
  なお、参加のお申込みをしていただいた方へ資料をお渡しします。