2020年がスタート!

 3年生が廊下で「明けましておめでとうございます!」と挨拶してくれました。1日がこの言葉で気持ちよくスタートできました。
 昨年末の集会では「TPO」を意識して、と話しました。今日は「健康が一番、そしてTPOを意識して1ランク上の自分にしよう」と話しました。
 生徒会長の有林くんからは「やる気」「本気」「根気」「元気」という4つの「気」を意識していきましょう!と。
 生活指導主任からは、身だしなみ、時間、挨拶について今一度徹底しよう、と。

 新しい年に、一人一人が自分の目標を達成する努力をすることが、東山ブランドの輝きにつながります。さあ、頑張ろう!(1/8)

ご飯派 vs パン派

 今年最後の3年生の英語の授業では、ご飯派対パン派でディベートを行っていました。
日本語でもディベートは難しいですが、英語で、、、頑張れ!(12/25)

床を磨くは、心を磨く!!

本日は大掃除です。生徒はどんな気持ちでゴミを掃き、ほこりを取り、床を磨いているのでしょうか?
 掃除をして綺麗な環境に身を置くと、やはり気持ちがいいものです。「ゴミ屋敷」などがニュースで話題になったりしますが、始めからゴミを溜めるつもりはなかったのではないかなぁ、、、
 人はどこかで、何かのタイミングで、そうしてしまったのではないかなぁ、、、
 
 今日の大掃除で、心が磨かれて、明日からの活力になってくれるといいですね。みんな一生懸命掃除していました。ご苦労様!

メリー・クリスマス!(12/24)

今年最後の避難訓練

 空気が乾燥して火災が起きやすい気候です。火事で死亡者が発生したというニュースを目にします。
 避難はスムースにできました。校庭がぬかるんでいたので、整美委員が雑巾を準備したのですが、廊下、階段は泥だらけになってしまいました。今後の対策が必要かもしれません。
 間もなく年末年始です。ご家庭でも有事の際の確認をしておきましょう!(12/23)

小中連携の日

東山中と烏森小の教員が東山小学校に出向き、全学年の授業を参観しました。その後、教科別に分かれて、3校の児童生徒の実態や育てたい資質や能力について話し合いました。短い時間でしたが、有意義な情報交換ができました。今後も3校の協力をより深め、東山校区の子どもたちを9年間継続して、育てていきたいと思います。(12/18)

冷える朝・・・

 寒暖の差が激しいですね。昨夜は強く冷たい風が吹いていた記憶があります。朝、生徒と地域の方が落ち葉掃きをやっても放課後には、また、イチョウの葉が辺り一面に敷き詰められて、黄色い雪が積もっているようになってしまいます。
 校庭では持久走の体育の授業、1年生は国語の時間に百人一首、
3年生は、と言うと・・・
 おやっ?授業の教科とは違う問題集を真剣に解いている生徒は、私の姿にも気付きません(笑)
 図書室前には、クリスマスお勧めの本の紹介・・・
 受験勉強に疲れたら、気分転換、必要ですね(12/13)

2年生、百人一首大会!

 第2学年教員が読み手を交代しながら、百人一首大会が行われました。畳を一生懸命体育館に運び込む準備もお疲れ様でした。
 慣れていて歌を覚えている生徒は、取った札が山盛りになっていました。お正月に家族でやることが恒例になっているお家もあるのでしょうね(^o^)
 う〜む、読みたかったな〜(笑)(12/11)

3者面談終了〜

 保護者の皆様、3者面談にご協力ありがとうございました。3者でなく4者で行っている様子もうかがえましたが、お子様の東山ブランドの磨きっぷりをご確認いただけたでしょうか。
 間もなく令和元年も終わります。年内の登校日もあとわずかです。新年に向けての準備をお忘れなく!(12/11)

3年生の校長面接、まだまだ続く〜!!

 3年生の面接練習(with Tahara)が連日行われています。ついつい普段友達と使っている言葉遣いが出たり、自分では気付かない口癖が連発している生徒もいます。
 限られた面接時間の中で、一番大切なことは、自分らしさ、自分の良さをしっかりと自分の言葉で伝えることです。一般的な面接用のきれい事を台詞として発表する場ではありません。思い出せないと黙ってしまったり、変な日本語表現になったりします。
○なぜ他の学校ではなくこの学校を選んだのか?
○自分は何を頑張ってきて何をこれから頑張れるのか?
○自分のとっての文武両道とは何だったのか?
伝えてください、自分の言葉と熱き思いで!!(12/11)

落ち葉清掃!!

 顔が冷たく感じる寒さの中、延期されていた落ち葉清掃が実施されました。生徒よりも早くから地域の方が清掃道具を準備して待機してくださっていました。給食室前の大木が台風の影響で根元がゆるんできたので、2本切り倒しました。落ち葉でご近所さんには長いことご迷惑をかけていたことと思われます。
 いつもありがとうございます。
 冬を感じさせる落ち葉ですが、いよいよ師走ですね。令和元年も残りわずかです。(12/9)

出前授業

12月2日(月)東山小学校(社会・理科・技術・数学)、3日(火)烏森小学校(社会・数学)に本校の教員が出向き、小学校5年生を対象に授業を行ってきました。ぜひ2年後、東山中学校に入学してほしいですね。

税についての作文・標語の表彰式

12/2税についての作文・標語の表彰式が区役所大会議室で行われました。本校からは、
(作文)
目黒区長賞    3A 三井理惟奈さん 「笑顔のバトン」
目黒区議会議長賞 3B 山本舞さん   「税の居場所」
優秀賞      3B 矢嶋華晏奈さん 
           「理解と関心のない社会を明るくするために」
(標語)
都税事務所長賞  3C 牧田智仁くん 
「税金は 愛する日本の 年会費」
優秀賞      3C 中村優那さん
  「高齢者 仕事続けて 納税者」

立派な作品ばかりです。おめでとう!(12/3)



小中連携〜こども会議〜

 東山小と烏森小の6年生と本校2年生が小グループで「いじめ」をテーマに話し合いました。本校2年生が進行をしている姿に、「お〜、2年生やるなぁ!」と感心して見ていました。
 「一人一人の違いを認めること」が何よりも大切なことです。自分にできないことをできる人を妬んだり、見かけの違いで差別化したりする心をもつのが人間です。その心をどうコントロールするかが鍵だと思います。
 これは、家庭での躾、親の言動が大きく左右します。客観的な視点で常に自分自身の言動を振り返る必要が大人にも子供にも必要です。(11/28)

AED講習会(保護者対象)

目黒消防署の方々を3名お招きし、保護者対象のAED講習会を行いました。AEDの取扱い方や心肺蘇生(胸骨圧迫)の仕方を丁寧に教えていただきました。普段使うことは、なかなかないですが、いざっという時に使えることが大事ですね。何より大切な命を守る行動ですから。部活動保護者会の皆様、冷たい雨の中、ご参加いただきありがとうございました。

理科講演会

 区内9つの中学校から1年生が全員集まりました。2000年にノーベル化学賞を受賞した白川英樹先生の講演を聞きました。
 「セレンディピティ」という偶然や失敗から素晴らしい発見や発明に結び付ける力について、ご自身の体験を通してお話してくださりました。偶然を待つのではなく、自分から手にするために努力を怠らないことの大切さを学んでくれていたらよいです。
 学校では、分かっていることを教えている、世の中には分からないことだらけである。それに疑問をもち、調べることが大事である。(11/22)

避難訓練(地震)!

 4時間目終了と同時に、給食前に避難訓練を行いました。震度4を想定しての訓練でした。ヘルメットをかぶり校庭で走って避難する様子は立派でした。窓や扉を開けること、カーテンは閉めてガラスの飛散を防ぐことなど、忘れている教室もありました。
 最近、また地震が発生していますね。もしものために、家でも有事の際の取り決めを確認しておきましょう。
・交通機関が止まったらどうする?
・電話が通じなくなったらどうする?

(11/19)

後期中間考査二日目!

 昨日よりは暖かい朝でしたが雨が降りました。すでに雨は上がり日射しも出てきました。今日は、中間考査二日目です。
 1年生にとっては中学生になって3度目、3年生にとっては、今回の考査を終えると、2月の期末考査が最後の定期考査となります。
 どの学年もみんな真剣に取り組んでいます。良い結果がでることを期待します。(11/14)

第2回家庭教育講座

PTA厚生文化部主催の「第2回家庭教育講座」を開催しました。
今回は、俳優・朗読家である「金田賢一さん」をお招きし、「中学生がいる家庭や保護者の在り方」をテーマに思春期の娘さんを育てあげた体験談と子どもに対する接し方、考え方について講演していただきました。自分の子ども時代のこと、父(プロ野球選手)や母(タカラジェンヌ)のこと、俳優の仕事の裏話なども交えて話してくださり、あっという間の楽しい2時間でした。厚生文化部の皆様、企画、準備、運営とありがとうございました。(11/8)

文化祭表彰式

文化祭の劇部門の表彰式を行いました。
3年生のクラス劇のグランプリは、審査結果が同点となり、2クラスがグランプリとなりました。

3A「友情賞」★グランプリ
3B「皆の心をつかみとったで賞」
3C「感動賞」
3D「グッドパフォーマンス賞」★グランプリ
2学年「ファミリー賞」
1学年「縁の下の力持ち賞」

区連音頑張りました!

 目黒区立中学校連合音楽会がパーシモンホールで行われました。東山中は午後の部でした。本校を含めて5校が合唱を披露しました。
 学校規模が東山中より小さな学校が、会場に響き渡る声を出していました。感動しました。心が一つになるって、やはり、そういうことですよね。
 男子が多い東山中でしたが、男子の声がもっともっと響き渡れば一体感が出たような気がします。鑑賞態度も一部の男子は気になりました。残念!!
 合唱コンクールを経験していないので、合唱に慣れていないのだなぁ、と感じました。
もっともっと音を大切にしてほしかったです。
 でも、頑張って歌った生徒がほとんどでしたので、良かったです!(11/1)
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

学校だより

おしらせ