ようこそ!烏森小学校!

令和元年10月19日(土)

画像1 画像1
☆今日のこんだて☆
ー金沢料理ー
・かぼちゃごはん
・治部煮
・めった汁
・みかん
・牛乳


☆食材の産地紹介☆
鶏肉(宮崎) 豚肉(熊本)
すだれ麩(石川) 里芋(埼玉)
さつま芋(石川) かぼちゃ(北海道)
しめじ(長野) れんこん(石川) 
さやいんげん(鹿児島)
にんじん(北海道) ごぼう(青森)
だいこん(北海道) 長ねぎ(青森)
みかん(愛媛)


☆金沢料理
今日の給食は、石川県金沢市の郷土料理「かぼちゃごはん」「治部煮」と「めった汁」です。変わった名前の料理ですが「治部煮」は、金沢名産の「すだれ麩」を使い、とり肉と野菜の入った煮物のことです。「めった汁」は、さつまいもの入った具沢山の汁のことをいいます。
すだれ麩と加賀れんこん・さつま芋(五郎島金時)は金沢から届けていただきました。
目黒区と金沢市は友好都市を結んで、移動教室などの交流もいろいろ始まりました。
金沢の味を楽しみました。

令和元年10月18日(金)

画像1 画像1
☆今日のこんだて☆
・さんまごはん
・ごまあえ
・とうふのみそ汁
・牛乳


☆食材の産地紹介☆
さんま(北海道) 
ごま(スーダン・パラグアイ)
しょうが(高知) ほうれん草(東京)
にんじん(北海道) 白菜(長野)
なめこ(山形) 長ねぎ(青森)


☆めぐろのさんま
今日は、秋が旬の魚「さんま」を使ったごはんです。
さんまに下味をつけて、から揚げにします。別で作った甘辛のたれをまぶしてごはんと合わせて、出来上がりです。
魚が苦手な子どもでも食べやすく人気のあるメニューです。

今日は、給食委員会の児童による「めぐろのさんま」の読み聞かせもしました。
どのクラスも読み聞かせを楽しんでいました。




令和元年10月17日(木)

画像1 画像1
☆今日のこんだて☆
・きつねうどん
・金時豆の甘煮
・じゃこ入り和風サラダ
・牛乳


☆食材の産地紹介☆
鶏肉(宮崎) うずら豆(北海道)
ごま(スーダン・パラグアイ)
わかめ(熊本) じゃこ(広島)
たけのこ(福岡) にんじん(北海道)
玉ねぎ(北海道) 長ねぎ(青森)
こまつな(東京) もやし(神奈川)
きゅうり(群馬) しょうが(高知)


☆きつねうどん
朝と昼の気温差が大きくなりました。
寒くなるとおいしさが増すのが、温かい食べ物ですね。
今日は、朝からかつお節と昆布でおいしいだしをとって味つけしたうどんと、しょうゆ・みりんで甘辛く煮た油揚げを合わせた「きつねうどん」でした。
しっかり食べて、体の芯から温まりました。


令和元年10月16日(木)

画像1 画像1
☆今日のこんだて☆
・中華丼
・のり塩大豆
・みかん
・牛乳


☆食材の産地紹介☆
豚肉(熊本) いか(ペルー)
えび(マレーシア) 大豆(北海道)
青のり(愛知)
しょうが(高知) にんにく(青森)
たけのこ(福岡) 玉ねぎ(北海道)
白菜(長野) もやし(栃木)
青梗菜(茨城) みかん(愛媛)


☆のり塩大豆
今日は「のり塩大豆」の大豆の栄養についてお話しします。
大豆は、「畑の肉」と言われるほど、肉と同じ栄養を含んでいます。その栄養は、皆さんの体を大きく丈夫にする栄養・働きです。
大豆はそのままでは食べにくいので、豆腐や油揚げなどいろいろ加工して食べられるようになりました。
今日は丸ごと大豆のおいしさがわかる料理です。
よく噛んでいただきました。カミカミメニューです。
人気のメニューだけあって食べ残しはありませんでした。

令和元年10月15日(火)

画像1 画像1
☆今日のこんだて☆
・マヨコーンパン
・ポークビーンズ
・大根とひじきのパリパリサラダ
・牛乳


☆食材の産地紹介☆
たまご(青森) だいず(北海道)
ベーコン(茨城・群馬・千葉) 豚肉(熊本)
ひじき(長崎) じゃが芋(北海道)
玉ねぎ(北海道) コーン(北海道)
にんじん(北海道) パセリ(北海道)
切干大根(国内産) もやし(神奈川)
きゅうり(群馬) ごぼう(青森)


☆後期の始まり
後期が始まりました。運動・芸術・食欲の秋と言われるように何をするにも良い季節です。
前期よりも、さらに健康な体づくりができるように「食べる」ことに関心をもって、給食を食べてほしいと思います。

後期の給食は「マヨコーンパン」手作りパンでスタートです。
おいしくいただきましょう。


*台風の被害が拡大しています。給食にも影響が出そうです。甚大な被害に見舞われた農家など生産者の方々、関係者の方々、その他被害に見舞われた皆様の一日も早い復興をお祈りいたします。

令和元年10月11日(金)

画像1 画像1
☆今日のこんだて☆
・たこめし
・冬瓜のそぼろあん
・白菜のおひたし
・みかん
・牛乳


☆食材の産地紹介☆
たこ(千葉) 鶏肉(宮崎)
しめじ(長野) にんじん(北海道)
みつば(埼玉) 冬瓜(愛知)
こまつな(群馬) 白菜(長野)
玉ねぎ(北海道) みかん(愛媛)


☆前期終業式
今日は、前期の終業式でした。
今年度の半分を過ぎたことになります。色々な場面で振り返りをしていますが、「食べるということ」・「給食時間の過ごし方」なども思い返してください。苦手の食べ物が減ったり、給食当番を頑張ったことがある人はとても素敵な時間を過ごせましたね。できることや頑張れることをたくさん増やしていきましょう。
今日は、気候の温暖な瀬戸内地方の郷土料理「たこめし」でお祝いです。
和やかに会食しましました。



令和元年10月10日(木)

画像1 画像1
☆今日のこんだて☆
・チャーハン
・レバーのにんにくダレ
・わかめスープ
・牛乳


☆食材の産地紹介☆
たまご(青森) 豚肉(宮崎)
えび(マレーシア) 豚レバー(宮崎)
わかめ(熊本) ごま(スーダン・パラグアイ)
にんじん(北海道) たけのこ(千葉)
長ねぎ(北海道) にんにく(青森)
しょうが(高知) 


☆レバーのにんにくダレ
今日は、「レバーのにんにくダレ」についてです。
今日のレバーは、豚肉です。レバーには「鉄分」「ビタミンA」など「血液をつくる」・「目やのどの粘膜を丈夫にする」栄養がたくさん含まれています。貧血・目の病気予防にも良いと言われています。
今日は目の愛護デーでもあります。
食べやすいように、にんにく・しょうゆで下味をつけて油で揚げました。苦手な人も一口は食べました。食べ残しはほとんどありませんでした。


令和元年10月9日(水)

画像1 画像1
☆今日のこんだて☆
・じゃこべいピラフ
・つくね団子スープ
・みかん
・牛乳


☆食材の産地紹介☆
ベーコン(千葉) じゃこ(広島)
鶏肉(宮崎) 大豆(北海道)
ごま(スーダン・パラグアイ)
にんにく(青森) にんじん(北海道)
こまつな(群馬) 長ねぎ(北海道)
しょうが(熊本) たけのこ(千葉)
きゃべつ(群馬) みかん(愛媛)


☆じゃこべいピラフ
じゃこべいピラフは、じゃことベーコン・油揚げ・ごまを使った和風のピラフです。
このピラフに使われている食べ物は、体を大きく丈夫にする働き・元気が出る栄養がたっぷり含まれています。
よく噛んで食べると効果もより多くあらわれます。
落ち着いてしっかり味わっていただきました。(カミカミメニューです。)

令和元年10月8日(火)

画像1 画像1
☆今日のこんだて☆
・コロッケサンド
・コールスローサラダ
・とうふスープ
・牛乳


☆食材の産地紹介☆
豚肉(宮崎) 大豆(北海道)
鶏肉(宮崎) じゃが芋(北海道)
玉ねぎ(北海道) にんじん(北海道)
パセリ(長野) しょうが(高知)
白菜(長野) こまつな(群馬)
長ねぎ(青森)


☆コロッケサンド
今日の主食は、パンです。そのパンに大きな手作りのコロッケを作ってはさみました。
コロッケは、じゃが芋を「洗う」「皮をむく」「切る」「蒸す」「つぶす」「まぜる」「丸める」「パン粉をつける」「油で揚げる」「パンにはさむ」など、たくさんの工程を経てようやく出来上がりです。
色々な思いが詰まっているコロッケサンドです。
しっかり味わっていただきました。食べ残しもほとんどありませんでした。


令和元年10月7日(月)

画像1 画像1
☆今日のこんだて☆
・ごはん
・西湖豆腐
・春雨スープ
・りんご
・牛乳


☆食材の産地紹介☆
豚肉(宮崎) にんにく(青森)
しょうが(高知) にんじん(北海道)
たけのこ(鹿児島) 長ねぎ(青森)
ピーマン(岩手) こまつな(群馬)
りんご(秋映え・長野)


☆西湖豆腐(シーホーどうふ)
今日の「シーホーどうふ」は、中国の西湖地方で食べられている家庭料理です。トマトやお酢を使った甘酢あんの「とうふ料理」です。
あっさりした味付けで食べやすいメニューです。ごはんと合わせていただきます。

令和元年10月4日(金)

画像1 画像1
☆今日のこんだて☆
・ごはん
・鮭のあずま煮
・茹で野菜のしょうがじょうゆ
・豚汁
・牛乳


☆食材の産地紹介☆
鮭(北海道) 豚肉(茨城)
ごま(スーダン・パラグアイ)
きゅうり(群馬) 白菜(長野)
しょうが(高知) にんじん(北海道)
ごぼう(群馬) 大根(北海道)
長ねぎ(青森)


☆鮭のあずま煮
あずま煮の「あずま」は、関東風という意味です。関東風の反対は、「関西風」です。日本は、細長く静岡県あたりを境に西と東でだしの取り方や味付けの仕方が変わります。
関東はしょうゆが中心の甘辛の味付けが多いのが特徴です。
今日の「あずま煮」は、しょうゆとお砂糖で甘辛のたれをつくり、揚げた魚に絡めました。
白いごはんのおかずとして、食べやすく、おいしくいただきました。

令和元年10月2日(水)

画像1 画像1
☆今日のこんだて☆
・シーフードスパゲティ
・ポテトのチーズ焼き
・フルーツヨーグルト
・牛乳


☆食材の産地紹介☆
ベーコン(アメリカ) えび(マレーシア)
いか(ペルー) じゃが芋(北海道)
にんにく(青森) セロリ(長野)
玉ねぎ(北海道) にんじん(北海道)
パセリ(長野) ピーマン(青森)
みかん缶(九州) パイン缶(フィリピン)
黄桃缶(ギリシャ)

☆ポテトのチーズ焼き
ポテトのチーズ焼きは、蒸したじゃが芋に炒めた玉ねぎを加えて味付けします。それだけでもおいしくいただけるのですが、さらにひと手間かけます。鉄板にポテトを移してピザチーズをかけてオーブンで焼きます。香ばしい香りがしたら、チーズ焼きの出来上がりです。
ポテトとチーズの相性が抜群のメニューです。
人気のメニューだけあって、食べ残しもなく、おいしくいただきました。


令和元年9月30日(月)

画像1 画像1
☆今日のこんだて☆
・わかめごはん
・千草焼き
・ごまあえ
・大根のみそ汁
・牛乳


☆食材の産地紹介☆
鶏肉(岩手) たまご(青森) 
ごま(スーダン・パラグアイ)
にんじん(北海道) 長ねぎ(青森)
さやいんげん(青森) ほうれん草(茨城)
白菜(長野) だいこん(北海道)
こまつな(埼玉) 


☆千草焼き
今日のちぐさ焼きの「千草」は、漢字で書くと「千(せん)の草(くさ)」と書きます。
千切りにした野菜とひき肉を炒めて、しょうゆと砂糖で味付けしたものをたまごと合わせて焼きます。
野菜の嫌いな人でも食べやすい料理です。
おいしくいただきましょう。



令和元年9月27日(金)

画像1 画像1
☆今日のこんだて☆
・ごはん
・マーボなす
・ニラ玉スープ
・みかん
・牛乳


☆食材の産地紹介☆
豚肉(熊本) 大豆(北海道)
たまご(青森) にんにく(青森)
しょうが(高知) にんじん(北海道)
玉ねぎ(北海道) なす(茨城)
長ねぎ(北海道) にら(栃木)
みかん(長崎)


☆マーボなす
今日のマーボなすの「なす」は、夏から秋にかけて収穫される野菜です。
烏森小の校庭の花壇でも栽培されていましたね。ナスは漬物や焼き物・揚げ物などいろいろな料理で、おいしく食べられている万能な野菜です。
最近の研究で、ナスの皮の濃い紫色に目やガンなどの病気の予防に効果があることもわかってきました。
今日は、「マーボなす」として登場です。ナスが苦手な人でも食べやすい料理です。教室で聞いてみると「これなら大丈夫」と言ってくれる児童も大勢いてホットしました。食べ残しも少なく、おいしくいただきました。

令和元年9月26日(木)

画像1 画像1
☆今日のこんだて☆
・ひじきごはん
・ホッケの塩焼き
・おかかあえ
・じゃが芋のみそ汁
・牛乳


☆食材の産地紹介☆
鶏肉(宮崎) ひじき(長崎)
ホッケ(アメリカ) わかめ(熊本)
じゃが芋(北海道) にんじん(北海道)
さやいんげん(青森)
ほうれん草(東京) きゃべつ(群馬)
長ねぎ(青森)


☆ひじきおこわ
今日は、「ひじきおこわ」の「ひじき」についてお話しします。
「ひじき」は、わかめなどと同じ海藻の仲間です。
色が黒いので、苦手という人も多いようですが、皆さんの成長に欠かせない栄養をたくさん持っている優れものの食べ物です。
日本では昔から家庭料理として食べられてきました。
今日は、鶏肉・油揚げ、にんじんなどと甘辛く味付けしたものをごはんと合わせました。
よく噛んで味わっていただきました。


令和元年9月25日(水)

画像1 画像1
☆今日のこんだて☆
・鶏南蛮うどん
・イカの香味焼き
・ごぼうのからあげ
・みつ豆
・牛乳


☆食材の産地紹介☆
鶏肉(宮崎) イカ(ペルー)
えんどう豆(北海道)
にんじん(北海道) 玉ねぎ(北海道)
長ねぎ(青森) 小松菜(東京)
しょうが(熊本) にんにく(青森)
ごぼう(青森) みかん缶(国産) 
パイン缶(フィリピン)
 

☆つるつる・カミカミ
今日の給食は、色々な食感が楽しめます。
うどんは「つるつる」とのど越し良く食べられます。
イカの香味焼きとごぼうのから揚げは噛めば噛むほど、うま味がよくわかる「カミカミメニュー」です。
みつ豆は、黒蜜の「濃厚な味」を「甘くない」寒天に絡めてふたつの味を口の中で合わせて楽しめます。
今日は色々な食感を楽しみました。


令和元年9月24日(火)

画像1 画像1
☆今日のこんだて☆
・おはぎ(あんこ・きなこ)
・土佐漬け
・のっぺい汁
・梨
・牛乳


☆食材の産地紹介☆
あずき(北海道) きなこ(国産)
鶏肉(宮崎) ごま(スーダン・パラグアイ)
里芋(愛媛) きゃべつ(群馬)
きゅうり(秋田) にんじん(北海道)
しょうが(熊本) レモン(静岡)
大根(北海道) ごぼう(青森)
長ねぎ(青森) 梨(豊水・長野)


☆お彼岸(おはぎ)
昨日は、お彼岸の中日でした。お彼岸は、春と秋の年2回あっても、中日は、昼と夜の時間の長さが同じです。秋のお彼岸がすぎるとだんだん昼の時間が短くなっていきます。
お彼岸に食べる「ぼたもち」と「おはぎ」は作り方も中身も同じですが、春は「ぼたもち」秋は「おはぎ」と季節の花の名前がついているのでよび方が違います。
今日は、給食室で「小豆から作ったあんこ」と「きなこ」の2種類の味を作りました。あんこときなこの両方で1000個近くのおはぎを手作りしてくださいました。
子どもたちの中には、はなからあんこがきらいと言っている子もいましたが、思っていたより食べ残しも少なく、良く食べていました。

令和元年9月20日(金)

画像1 画像1
☆今日のこんだて☆
・キムチごはん
・あさりのカリッとサラダ
・わかめスープ
・牛乳


☆食材の産地紹介☆
豚肉(宮崎) あさり(熊本)
わかめ(徳島) 赤とさか(九州・四国)
ごま(スーダン・パラグアイ)
しょうが(高知) 白菜(長野)
白菜キムチ(国産)
きゃべつ(群馬) きゅうり(山梨)
もやし(神奈川) にんじん(北海道)
長ねぎ(青森)


☆キムチごはん
今日のキムチごはんは、辛さを調整した烏森小特製の「キムチごはん」です。
特製の1つは、ごはんを炊くときにかつお節でとった「だし」を使うことです。「だし」を利かすことで、まろやかさが出で、辛さが抑えられるからです。
2つ目は、ごま油で豚肉とキムチを炒めて白菜を加えます。ごま油を使うことと白菜を加えることで辛さが抑えられます。
このようにしてできた「キムチごはん」はとても人気があります。
味わっていただきました。
今日は1年2組の親子給食でした。



令和元年9月19日(木)

画像1 画像1
☆今日のこんだて☆
・とりごぼうごはん
・とうもろこしのかきあげ
・茹で野菜のレモンじょうゆかけ
・鰯のつみれ汁
・牛乳


☆食材の産地紹介☆
鶏肉(宮崎) いわし(鹿児島)
里芋(宮崎) ごぼう(群馬)
にんじん(北海道) しょうが(高知)
さやいんげん(青森) とうもろこし(北海道)
きゃべつ(群馬) きゅうり(長野)
レモン(広島) しめじ(長野) 
大根(北海道) 長ねぎ(青森) 
小松菜(埼玉)


☆とうもろこしのかきあげ
今日の給食は、「とうもろこし」を使った「かきあげ」です。
とうもろこしは7月ごろからスーパーや八百屋さんに並んでいる夏野菜の一つです。
このかき揚げは、生のとうもろこしの甘さを引き出して、味わえる料理です。
しっかり味わっていただきました。
今日は5年2組の親子給食でした。

令和元年9月18日(水)

画像1 画像1
・煮じゃこごはん
・鮭のさざれ焼き
・大根とひじきのパリパリサラダ
・かきたま汁
・ぶどう(巨峰)
・牛乳


☆食材の産地紹介☆
じゃこ(広島) 鮭(北海道)
ひじき(長崎) たまご(青森)
ごま(スーダン・パラグアイ) パセリ(長野)
切干大根(国内産) もやし(神奈川)
にんじん(北海道) きゅうり(秋田)
ごぼう(群馬) 玉ねぎ(北海道)
こまつな(東京) 長ねぎ(青森)
ぶどう(巨峰・山梨)


☆煮じゃこごはん
今日の給食の「煮じゃこごはん」はじゃこをみりんとしょうゆで甘辛く味付けをして、山椒で香りを出しています。それを炊き上がったごはんと合わせます。
よく噛んで食べるとごはんの甘さとじゃこのうまみ(おいしさ)がよく伝わってきます。 
カミカミメニューです。
今日は5年1組の親子給食でした。成長期真っただ中、朝ごはんと学力の関係、バランスの良い朝ごはんの大切さについてお話ししました。


    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31