12月20日(金)家庭科の授業

単元:衣生活の自立
学習内容:刺し子による「ふきん」の作成
ねらい:布を用いた物の製作を通して,生活を豊かにするための工夫ができるようにする
刺し子は日本の伝統的な手法の一つで、今から500年ほど前、特に東北地方で厳しい寒さをしのぐために生まれたといわれています
玉結びや玉どめ、針の使い方がなかなか思うようにいかず、苦労している生徒が多いです
柄は何点かあり、自分でやりたい図柄を選んで取り組んでいます
できあがったら、お家で使ってみてください
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

校長室より

学校だより

授業改善プラン

おすすめレシピ

献立表

学校評価

行事予定表

保健室

出停解除

目黒区立第一中学校

東京都目黒区大橋2-11-1
TEL:03-3466-6158
FAX:03-3466-6182