4月20日(月)時間割を作成してみよう!

画像1 画像1
臨時休業期間が続いていますが、生活リズムは整っていますか。

学校があると時間割があり、1日の流れ、1週間の流れ、土日の使い方など、どのように時間を使おうか自然と頭の中で整理されます。
この当たり前であった時間管理(自己管理とも言えますね)をどのように自分で進めていったらよいのかは、大切なことですね。

さて、時間をうまく使えている方はよいの、そのまま進めましょう。
そして、様々なことを身に付けていってください。

時間をうまく使えていない人は、こんなことに困っていませんか。
 (何をしたらよいのか分からない、やることが多すぎて頭の中で整理できない 等)
解決の1つの方法が「時間割を自分でつくり、実践する」です。
時間割をつくる(書き出す)ことで、やることが目に見えて理解することができます。
この目に見えるということが大切です。
ぜひ、時間割作成を挑戦してみましょう。

時間割がつくれれば、あとは実践あるのみです。
やるべき教科が定まることで、取り組むべき内容も定まってくると思います。
慣れるまでが大変ですが、粘り強く実践していきましょう。
※学習の手順を参考として以下に示しておきます。

改めてですが、
時間はどのように使っても、1日24時間と決まっています。
時間管理スキルは、中学生だけでなく、社会人にも求められるスキルです。
この臨時休業期間を上手につかい、時間管理スキルが今よりも向上することを期待しています。
そして、生活リズムが崩れないようにしていきましょう。
応援しています。

※本校ホームページ>【TOPICS】に時間割(例)とその様式を掲載してあります。

(一般的な学習の流れ)
 (1)教科を決める。
 (2)どの内容を取り組むか決める。
 (3)学習方法を考える。
   (例)
   ・問題演習を行う。
   ・分からなかった内容を復習する。
   ・ノートに書く。
   ・音読する。
   ・自分で問題を作成する。
 (4)自学する。

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
学校行事
6/1 振替休業日
6/2 開校記念日
専門委員会
6/4 生徒評議会
6/5 教育実習終了