10/23(月)本日は区の対応基準に従い、通常通りの登校です。周囲の状況に十分気を付けて登校するよう、お子さんにお声がけください。

連合展覧会 見学       2年

 目黒区美術館に、連合展覧会の作品を見に行きました。
 
 目黒区の幼稚園・小学校・中学校の様々な作品がたくさん並んでおり、子どもたちはひとつひとつの作品に見入っていました。
 幼稚園生の作品に「自分より小さいのにすごく上手。」と驚いたり、中学生の作品には「これ欲しい!」と売り物のような作品に感激したり、同じ小学生の作品には「すごい!」「作ってみたい!」と興味を示したりしていました。

 見学時間が短く、「え?もう行くの?」とまだまだ見たりない様子の子どもたちも少なくなかったです。2月3日まで開催していますので、時間がありましたらお子さんとゆっくり見学してみてください。

雪だ!        2年生

 今日は朝から雪。下目黒小学校の校庭もうっすら白くなっていました。

 せっかくの雪なので、1時間目に雪の観察をしました。黒い紙で雪を受け、ルーペで雪の結晶を見ました。まだ気温も上がっていない寒い1時間目だったので、雪の結晶をたくさん見ることができました。

 子どもたちは、夢中で雪をルーペで見ながら「たくさん見つけたよ!」「とってもきれい!」「芸術品みたい!」と喜びの声をあげていました。

 雪の結晶を初めて見たという子も多く、有意義な観察ができたと思います。

おへその話    2年

 養護教諭の鳥海先生に、赤ちゃんとお母さんの「おへその話」をしていただきました。

 3か月、6か月、産まれる前の実物大の赤ちゃんの人形を使用し、担任がその赤ちゃんをエプロンのお腹に入れ、妊婦さんを再現しました。しゃがんだり立ったり、高いものをとったりする姿を見たことで、子どもたちは、「自分がお母さんのおなかにいたときに、こんなにお母さんは大変だったんだ」ということを知りました。と同時に、お腹にいたときからまわりの人にとっても大切にされてきたということを知りました。

 「一番最初の赤ちゃんはこのくらいの大きさなんだよ。」と鳥海先生が見せてくださった、針の先ほどの穴が空いた黒い紙を見て、子どもたちは驚きの声をあげていました。

 これから生活科で、産まれてきてから今までの成長を振り返り、これからの自分について考える学習をします。今日はその一歩となる学習ができたと思います。

みんなでがんばったよ!季節のフェスティバル!   2年

 今日は、子どもたちが待ちにまった季節のフェスティバルでした!
 
 まずは、「季節のお店」です。季節のものを取り入れたお店を考え、グループごとに協力して作り上げました。ほかのグループのお店もまわり、子どもたちはめいっぱい楽しみました。

 お店の後には、2年生で育てたさつまいもで、スィートポテト作りをしました。お母さん方がゆでてくださったさつまいもを、みんなでつぶし、好きな形に整えました。

 最後は、自分たちが考えた季節の衣装で、ファッションショーを行い、みんなで「おまつりきんぎょ」を踊りました。

 子どもたちは「おいしい!」とスィートポテトを食べながら、今日のフェスティバルを「すっごく楽しかった!」と話していました。子どもたちの笑顔から、今日の達成感がうかがえました。

お話作り  2年生

 国語「こんなお話を考えた」では、教科書の3枚の絵からお話を考え、本を作りました。子どもたちは絵から様々な想像を膨らませて、お話を書きました。

 お話メモ・下書き・清書という過程を経て、最後に後書き・自己紹介も書いて表紙をつけました。できた本はグループで読み回し、ふせんに感想を書いて貼りました。

 子どもたちは、みんな同じ挿し絵ですが、お友達の考えた違うお話を熱心に読み、感想を書いていました。また、お友達が書いた感想をうれしそうに読んでいました。

 最後に本を作った感想を子どもたちに聞いたところ、「本を作るのはとても大変だったけど、自分の書いたものがちゃんとした本になってうれしい」「楽しかった」という声が多くあがりました。

 子どもたちが作った本はふせんとともに教室に置き、お友達の本を自由に読んだり、感想を書いたりできるようにしています。

感謝の集い 清掃活動 2年

 今月23日は勤労感謝の日です。
 学校では、働く人々に感謝の気持ちを表すような活動を考え、取り組みました。

 2年生ではビオトープの清掃活動を行いました。
 まず、去年使っていた自分たちの鉢をきれいに洗い、片付けました。その後、壊れた鉢、支柱などの燃えないごみや落ち葉などを集めました。
 子どもたちはビオトープを見て回って、「こんなのあったよ〜!」と使われていない鉢などを集めました。落ち葉も熱心に集めて拾い、ごみ袋いっぱいにつめました。

 みんなが使うビオトープをきれいに掃除し、来年も気持ちよく使えるようにできました。

林試の森で冬の植物観察

 林試の森へ行って冬の植物の観察と、季節のフェスティバルに使うどんぐり拾いをしました。
 田中先生に木の名前や特徴を教えていただき、子どもたちは葉っぱをくるくるまわしたり、ひらひらまわる木の実を投げてみたりしました。そして、自分の気に入った葉っぱや木の実を詳しく観察しました。
 たくさんの落ち葉を集めてふみしめたり、きれいな木の実を拾ったり、子どもたちは冬の林試の森を楽しみました。
 子どもたちは季節のフェスティバルで使うものもたくさん集め、「こんなふうにするんだぁ」「こうしたらきれいだよね〜」と想像を膨らませていました。どんなものができるか、とても楽しみです!

「見たこと、かんじたこと」2年 国語

 2年生の国語では、先週から「見たこと、かんじたこと」という単元で、詩の学習をしています。
 子どもたちはいろいろな詩に触れ、詩の楽しさを味わいました。そして、自分自身で詩を作る学習に入りました。
 物の様子や形、働きなどの特徴をとらえて、自分の見たこと、感じたことを詩にしました。作った詩は真っ白な紙に清書し、絵もつけて、一つの立派な作品として仕上げました。

「季節のフェスティバルをひらこう!」 2年 生活

 2年生の生活科では、今までの生活科の学習のまとめとして、12月18日に「季節のフェスティバル」をひらく計画を立てています。
 フェスティバルでは、ゝ╂瓩離侫.奪轡腑鵐轡隋辞季節のお店おいもパーティーを予定しており、今はお店の計画に取り組んでいます。
 やりたいお店を決め、お店のグループ毎に集まり、グループのリーダーを決めました。そして、どのようなお店にしたいかイメージ図を書き、お店の出し方、必要なものなどを話し合いました。
 子どもたちは「これは何を使えばいいですか?」「これを使うんですか?」と聞いてきますが、「何を使いたい?自分たちで話し合ってごらん。」と、用意できるものであれば、できる限り子どもたちの案で進めたいと考えています。
 お店を用意するにあたり、ご家庭にご協力をお願いするものも出てくると思います。そのときは子どもたちのために、ぜひご協力ください。お願いいたします。

とったよー!おいも!

 今日は、春に植えたさつまいもの収穫をしました!
 まずは、つるをとりました。子どもたちは自分の体より長いつるを引っ張って、畑の外に出しました。
 つるがとれたら、いよいよおいもほりです!
 手やシャベルを使っておいもをほりました。大きさは、子どもたちの顔より大きそうなものから、指くらい小さいものまで、形は、スーパーで売ってるものと同じものから、ひょうたん型、にんにく型まで、いろいろなものがありました。
 子どもたちは「おいもどこだ〜?」「土って冷たいね。」と言いながら、おいもを探しました。自分で見つけてとったものは、どんな小さなものでも大喜び!自分で収穫する喜びを味わいました。

 ほった後に感想を聞いてみると、「自分で植えて育ててとったのは初めてだから、うれしい。」という声が多く上がりました。
 また、多くの子どもたちは、おいもはほったらどんどん出てくると思っていたようで、「探すのが大変だった。」という感想も多く出ました。

 ほったおいもは、来月の「季節のフェスティバル」のときに調理して食べる予定です。何を作るかは、これから子どもたちと話し合って決めます。
 保護者の皆様には調理をお願いしたいと考えていますので、ご協力よろしくお願いいたします。

歯科健康診断と歯みがきチャレンジ週間

 今日は歯科健康診断がありました。
 校医の先生に歯の健康状態を見ていただいた後に、磨き方の指導を受けました。子どもたちは大きな歯の模型を見ながら、真剣に話を聞きました。

 「歯みがきチャレンジ週間」ということで、給食後に歯みがきを行いました。子どもたちは「1本1本丁寧に磨くんだよ!」と言い、一生懸命歯みがきをしました。この一週間で、歯みがきの習慣が身に付くといいと思います。
 給食でも歯の健康に基づいた献立が出され、「歯も生きている」ということを子どもたちに話しました。ご家庭でも歯の健康について話し合い、朝・夕の歯みがきの様子を見てあげてください。

行って来ました!上野動物園



 待ちにまった上野動物園に行って来ました!

 かわいいパンダや、りんごを食べるレッサーパンダをみんなで見てから、東園は班行動で回りました。
 うろうろする強そうな顔のライオン、どっかり座っているゴリラ、きれいな鳥がたくさんいるバードハウス、楽しそうに泳いでいるアシカ、寝そべっている大きなホッキョクグマなどを見ました。

 班で仲良くお弁当を食べた後は、みんなで西園を回りました。
 元気に飛びはねているカンガルー、すてきなしま模様のシマウマ、小さくてかわいいコビトカバ、二ひき並んで寝ている大きなカバ、間近でえさを食べるところが見られたキリン、きれいな色をしたフラミンゴなどを見ました。

 最後に不忍池にいた鳥たちを見て、上野動物園を後にしました。


 2年生は1年生の手をひいて、優しく連れていってあげました。
 電車の中では手に指をあてて「静かにするんだよ。」と教えてあげたり、園内の班行動では地図とにらめっこをして「こっちだよ!」と案内してあげたり、並ぶときに名前を呼んで教えてあげたりしていました。

 朝にはちょっとおとなしかった一・二年生のペアも、帰るころにはすっかりうち解けて、いっしょにふざけ合う姿も見られました。

 よきお兄さん・お姉さん、そしてお友達として、一年生との仲が深まった遠足でした。

プール納め

 3・4時間目にプール納めを行いました。副校長先生のお話をしっかりと聞いた後、全員が検定に挑戦しました。夏に努力して身につけた技と体力を全部発揮してがんばる姿が立派でした。そして、流れるプールと自由遊び。みんなで歓声を上げながら、水の感触を味わいました。最後に整列し、囲んだプールの水の輝きがとても美しく、子どもたちを讃えているようでした。また、来年の夏、今年の成果を土台にさらに泳力を伸ばしていってほしいと思います。

体はプライベートなもの

 鳥海先生の保健指導、体の「プライベートゾーン」について。   
 体は自分だけのものであり、人が勝手に触ったり、見たりしてはいけないこと。特に、水着や下着で隠されているところは、もっともプライベートなところであり、お互いに大切にしなければいけないこと。これらのことを学んだ上で、体のプライベートゾーンを守るために、どんなことに気をつけたらよいかを考え、話し合いました。
 そして、嫌なことをされそうになったときは、「やめて!さわらないで!」とはっきり言うことや、必ず大人に相談することが大切であることを、確かめ合いました。
 後日、ワークシートを返却しますので、ご覧になり、おうちでもぜひ話し合ってください。

スイミー 

  スイミー(レオ=レオニ作 たにかわしゅんたろう訳) 国語の学習では、登場人物(生き物)の気持ちと様子を楽しく読み味わい、学び合っています。今日は、スイミーと仲間の魚になりきって、読み取ったことをもとに豊かに想像した気持ちを台詞にして演じました。積極的に立候補して、発表しあい、認め合い、互いに読みを深めていました。子どもの発想力と表現力は、なんてすばらしいのでしょう。

みんなで作ったよ!七夕飾り

今週の土曜日は七夕です。
下目の2年生も、七夕飾りを作りました!
一人一人が思いをこめて短冊に願い事を書き、きれいに飾り付けをしました。
2年生みんなの願いが、お空のお星様にとどきますように!

田道保育園のお友だちを招いて

 今日は待ちに待った下目黒フェスティバル。2年生は、田道保育園の子どもたちを案内しました。グループで作ったペンダントをプレゼントし、いっしょに各学年の教室をまわって、楽しみました。園児と手をつなぎ、「次はどこに行きたい?」と、優しく声をかける2年生の姿が見られました。そんな2年生の姿は、保育園児の目に頼もしいお兄さん・お姉さんとして映ったことでしょう。
検索対象期間
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
 モバイルページ(携帯サイト)
 アクセス専用QRコード▼  
目黒区立下目黒小学校
〒153-0063
東京都目黒区目黒2-7-9
TEL:03-3491-0332
FAX:03-5496-4859