台風21号が接近してきます。特別な対応をとる場合は、この欄でお知らせします。気を付けてお過ごしください。

2月10日(火) 今日の給食


 今日の献立は、豆入りキーマカレー・大根とひじきのサラダ・伊予柑・牛乳です。
キーマカレーの「キーマ」はひき肉を意味します。今日のキーマカレーには、豚肉と鶏肉のひき肉を使いました。さらにひよこ豆を入れたものにしました。子どもたちに慣れてもらうため、少な目に使用しました。子どもたちには抵抗感が無かったようで、豆だけ残っているといったことはありませんでした。ごはんには炒ったアーモンドをまぜ、いつもと違う食感にしました。
大根とひじきのサラダは、子どもたちが苦手な食材を使っているのですが、(大根はえぐみが気になり、苦手な子が多くいます。ひじきも苦手な子、多数です。)大根は米のとぎ汁でゆでる、ひじきは戻してゆでた後、しょうゆを振っておく、などの工夫をして食べやすくしました。
子どもたちもよく食べてくれていて、「おいしかったよ!」と声をかけてくれました。

 また、今日は全日授業参観に合わせて試食会を行いました。保護者の方にも子どもたちと同じ給食を食べていただきました。「おいしかったです。」と言う感想を多くいただきました。ありがとうございました。今年度は、のべ57名の保護者の皆様にご参加いただきました。来年度も試食会を開催して参りますので、皆様のご参加をお待ちいたしております。


2月9日(月) 今日の給食


 今日の献立は、ご飯・ひっつみ汁・鮭の南部焼き・かぶと切り昆布の即席漬け・牛乳です。
今日は、日本味めぐり〜岩手県編〜です。ひっつみ汁は岩手県の郷土料理で、水でこねた小麦粉の生地を引っ張ってちぎって(ひっつんで)鍋に入れることからこの名前になったそうです。
給食室で生地をこね、調理師さんが10Kgもある生地を丁寧に作りました。汁はしょうゆ味で野菜も良く煮込み、とてもおいしい汁になりました。子どもたちも「おいしい!!」「お代わりしたい!」とよく食べていました。「調理師さんが手でちぎって作ったんだよ。」と言うと、「そうなんだ!」とびっくりしていました。
 鮭の南部焼きは、鮭にごまをふり、焼いたものです。ごまがとても香ばしく、子どもたちもよく食べていました。(鮭は好きと言う子がとても多いです。)
 
 かぶと切り昆布の即席漬けは、湯通しして冷ましたかぶとかぶの葉に、やはり湯通しして冷ました切り昆布と塩をなじませたものです。昆布のうまみが出ていて、とてもおいしい即席漬けになります。今日のかぶは食べやすかったようで、残りも少なかったです。(「苦手〜」と言う子もいましたが、食べている子が多かったです。)

2月6日(火) 今日の給食

今日の献立は、レモントースト・ミネストローネ・ミモザサラダ・はっさく・牛乳です。
レモントーストは生のレモンをしぼったものとマーガリン・砂糖をまぜたものを、トーストに塗り焼いたものです。香りは飛んでしまったのですが、食べるとレモンの味がしっかりします。

ミネストローネは、具沢山のトマト味のスープです。マカロニを入れるのですが、アルファベットの形をしたマカロニを入れました。子どもたちはこのアルファベットの形のマカロニがお気に入りのようで、いろいろな形があるのを教えてくれました。

 ミモザサラダは、ゆで卵を刻んだり、裏ごししたりしたものをキャベツやきゅうりのサラダの上にかけたものです。給食では炒り卵にしてサラダに加えました。ミモザサラダの名前の由来は「ミモザ」と言う花にあります。地域の方のお宅に大きなミモザの木があり、いつもミモザの花を分けていただき、子どもたちに見せています。
今年はいつもより一ヶ月ほど早くミモザの花が咲きました。今年も快くミモザの花を分けていただきました。
 1年生の教室にミモザの花を見せに行くと、「わー、サラダのとそっくり!」「このお花ふわふわしていてきれい」「いい匂いがするよ」「この花おいしそー」ときれいなミモザの花とサラダを見比べていました。中には「今日のサラダにこのお花が入ってるの?」と言う子もいました!花や料理で季節を感じてくれたのではないかなと思います。
 味の方は、卵が入っていることで食べやすかったようでよく食べていました。今日は全体的に残りも少なかったです。

6年家庭科 感謝の気持ちを表そう

家庭科で学習した調理や掃除、整理整頓、裁縫の技術を生かして、お世話になった学校の皆さんに感謝の気持ちを表す活動に取り組んでいます。
クラスで話し合い、まずは普段なかなかできない場所の掃除をすることにしました。
第1回はプール棟のコンピュータ室、プールへの通路、更衣室、廊下の掃除です。
物をどかしながら、隅々まで分担してきれいに掃除しました。

その他に、各教室のエアコンフィルター掃除にもチャレンジしています。
お世話になった学校をぴかぴかにして卒業する予定です!

6年体育 サッカー

冬の寒い時期ですが、日光がたっぷり当たる日はとても快適にプレーできます。
今日は、フォーゴールサッカーをしました。
各チーム2つのゴールを持ち、どんどん点を取り合うサッカーです。
見ているときは寒くても、試合に参加すると上着はいりません。
これからしばらく、チームでプレーを工夫しながら取り組みます。

“2月の目標”

 “1月の目標”カードに引き続き、“2月の目標”カードを活用しながら、生活面の力をつけるべく、2年生は日々取り組んでいます。
 1月の2つの目標に、もう1つが加わり、さらにパワーアップした目標になりました。
 『1,毎日、ハンカチ・ティッシュを持ってくる。
  2,筆箱の中身チェック!(鉛筆は削ってあるか、赤鉛筆・消しゴム・定規は入っているか、名前は書いてあるか)
  3,毎日、洗ったテーブルクロスを持ってくる。』
 3つができたら、合格です。

 カードを用いて、毎日チェックすることで、多くの子が意欲的に取り組んでいます。1月に引き続き、毎日忘れずにしっかりとできている子、1月より意識が高まりできるようになった子、それでもまだ鉛筆を削り忘れたり、持ってくるのをついつい忘れてしまったりする子・・・。一人一人の課題は違いますが、頑張る気持ちをもって取り組む子が増えてきました。
 ご家庭でも、テーブルクロスやハンカチの洗濯、持ち物や鉛筆削りの声かけなど、お子さんの課題にそったご協力をどうぞよろしくお願いいたします。

2月5日(木) 今日の給食

 今日の献立は鶏そぼろご飯・さつま汁・ぶどう豆・牛乳です。
鶏そぼろご飯は炊いたご飯に鶏ひき肉としょうが、人参、たけのこ、椎茸を醤油、酒、砂糖、みりんで煮たものを混ぜました。ゆでたさやいんげんも一緒に混ぜます。たけのこや人参、さやいんげんの色がとても鮮やかなご飯になります。
さつま汁はさつまいもの入ったみそ仕立ての汁です。さつまいもの甘みが出てとてもおいしい汁になります。
ぶどう豆は一度ゆでた大豆に醤油、砂糖、塩で時間をかけて煮たものです。しわが寄らないように煮るには弱火でゆっくり煮ることです。調理師さんが手間をかけて作ってくださいました。
子どもたちの様子を見に行くと、ぶどう豆の量を減らす子がいましたが、食べてみておいしかったようで、「先生、取り戻していい?」と言ってしっかり食べていました。逆にその姿をみて、「あーおかわりがなくなる〜」なんて言う子もいました。
ご飯はとっても人気があって、ほとんどの子が「おいしい!」と言ってよく食べていました。給食終了時間なのに、たくさん残って食べている子がいたので、声をかけると、「これ、おかわり。でもおかわりたくさんし過ぎた〜」と必死に食べていました。
またおはしにちょっとずつのせて食べている子も。「嫌いなの?」と聞くと、「ううん、おいしいからちょっとずつ味わって食べてるの〜」と言う返事が返ってきました。

今日はほとんどのクラスがからっぽの食缶でした。(一クラスさつま汁がたくさん余っていたのが残念でした!)

2月4日(水) 今日の給食

 今日の献立は、チョコチップパン・洋風卵焼き・ごまポテト・野菜ソテー・牛乳です。
今日は、朝からチョコチップパンを楽しみにしている子もいたようです。もちろんチョコチップパンもおいしいのですが、給食室で手作りしている洋風卵焼きもとってもふんわり仕上がっておいしいので、ぜひ食べてもらいたいと思います。中には人参、玉葱、マッシュルーム、ひき肉と具沢山です。ごまポテトは、ゆでたじゃがいもに、塩・こしょう・ごまをまぶして加熱したものです。ごまの香りがじゃがいもに良く合います。


2月3日(火) 今日の給食

 今日の献立は、節分丼・けんちん汁・切り干し大根ときゅうりのごま酢和え・牛乳です。
今日は、節分にちなんだ献立です。節分丼は、20分ほどかけて炒った大豆を炊き込んだ炒り大豆ご飯の上に、鰯の蒲焼きをのせたものです。炒った大豆の歯ごたえとご飯が良く合います。切り干し大根ときゅうりのごま酢和えは、初めて作りました。戻してゆでた切り干し大根ときゅうりに、ごまの入った甘酸っぱいたれをかけていただきます。子どもたちの反応がとても心配だったのですが、「これおいしい!」とよく食べてくれる子がたくさんいました。(苦手な子もいましたが、思っていたよりも少なく、安心しました。)「これ、リクエスト給食に書きたいな」という子もいて、嬉しく思いました。

2月2日(月) 今日の給食

 今日の献立は、たんめん・さつまいものごま団子・牛乳です。
たんめんは、子どもたちの好きな中華麺を使っています。野菜や肉などもたくさん食べて欲しいので、麺の上にたっぷりのせています。今日使った具の種類は12種類!!
 さつまいものごま団子は、蒸かしたさつまいもを団子にし、周りにごまをつけてきつね色に揚げました。砂糖は一切使っていません。さつまいもの甘みだけでおいしく食べることができます。
 子どもたちからも今日の献立は好評で、「おいしい!!」とよく食べていました。1クラス麺がたくさん残ってしまっていたので、少し残念でした。

感謝の気持ちを伝えよう(理科室清掃)

6年生は、現在家庭科で、学校や家庭、お世話になった方へ感謝の気持ちを伝える活動をしています。
理科室の清掃は、子どもたちが日頃お世話になっている場所の一つとして設定しました。
棚をふいたり、入っているものを整理したりして、きれいにしました。
清掃はこれから、各学年の教室の普段手が届かない場所を出張掃除に行ったり、校庭の芝生を手入れしたりするなど、多くの場所へ広げていきます。

めぐろの子どもたち展見学(3年)



 1月28日に目黒区美術館で開催されている「めぐろの子どもたち展」の見学に行きました。
 この展覧会には同じ区内の22小学校の他にも幼稚園や中学校などの作品が飾られており、子どもたちは思い思いに作品に魅入っていました。
幼稚園生の作品の前では「幼稚園のとき、こういう作品作ったね。なつかしいなあ。」「さすが中学生だな。作るのが難しそう。」「次はこういうものをつくってみたいな」など、友達と楽しく鑑賞する場面も見られました。
 この経験を生かし、よりのびのびと表現活動に取り組んでくれることを願っています。

節分集会

 1月29日(木)の朝、体育館で節分集会がありました。
 赤と白に分かれて、豆まきならぬ“紅白玉投げ入れゲーム”が行われました。
皆一生懸命、紅白玉を投げ入れていました。
 来週からは、2月の始まりです。
2月3日、節分の日には、是非ご家庭でも豆まきをしてみてください。

“打楽器”の音楽の授業

 1月30日(金)、3時間目に目黒交響楽団の土肥さんをお招きしての音楽の打楽器の授業が行われました。今まで知っていた楽器も、知らなかった楽器も、正しい音の出し方でたくさんの音色とともに紹介していただき、子どもたちはたくさんの発見をしていました。
 最後には、いろいろな楽器と一緒に、子どもたちもそれぞれ『タンブリン・カスタネット・鈴』を持ち「おもちゃのチャチャチャ」を演奏しました。
 本当に楽しい素敵なひとときを過ごすことができました。これからの音楽に、この経験を生かしていけると思うと楽しみです。(詳しくは、音楽室からのページも是非ご覧ください。)

1月30日(金) 今日の給食

 今日の献立はミルクパン・ポテトグラタン・海藻サラダ・フルーツパンチ・牛乳です。
今日は1年1組のリクエスト給食でした。
グラタンと海藻サラダ、フルーツパンチはクラスのほとんどの子が選んでいました。とくに海藻サラダの人気は絶大です。
1年1組のみなさんはとても楽しみにしていたようで、20分休みのときには給食室をのぞきに来て、「あーっ!!グラタン作ってるー!!」「今日グラタンだー!!」とうれしそうに話していました。
 給食中に食べている様子を見に行くと、「おいしーね!」「海藻サラダお代わりしよう!」とよく食べていました。
 他のクラスもほとんど残りがありませんでした。
 

1年生 打楽器鑑賞会

今日の2時間目、目黒区民交響楽団で打楽器を担当されている方がゲストティーチャーでいらっしゃいました。
1年生の教科書に載っている身近な楽器、タンブリンやすず、トライアングルはもちろん、様々な打楽器の演奏の仕方を教えてくださいました。そして、正しい演奏の仕方をすると、素敵な音色が出るということも目の前で実演してくださいました。
子どもたちが目を輝かせて、演奏する手元を見て、「どうやって音を出しているのかな」ととても興味深そうでした。
一番盛り上がったのは、大太鼓です。大太鼓の音が強くなったり弱くなったりすると、子どもたちは「雷」「恐竜の足音」などいろいろな物を想像していました。
その他、マリンバの技!4本のマレットを同時に使って演奏をしてくださいました。
最後に、「おもちゃのチャチャチャ」の音楽に合わせて、子どもたちはすずやタンブリンなどを、ゲストティーチャーの方は様々な打楽器を、一緒に演奏しました。

打楽器は簡単に音が出せ、低学年から触れる機会が多いため「簡単な楽器!」と思われがちですが、今日、目の前で演奏を見て、素敵な音色を出すのは簡単ではないことも分かったようです。
これからも、子どもたちが「聴く」「見る」「体験する」ことを通して、いろいろ感じてもらえたらいいな、と思います。


2年生 打楽器鑑賞会(1)

今日の3時間目に、目黒区民交響楽団の打楽器を担当されている方がゲストティーチャーでいらっしゃいました。

前回の授業で「山のポルカによる『森の音楽会』」という曲を鑑賞し、「タンブリンの素敵な音色を出す方法を知りたい!」と思っていた子どもたち。今日はその答えが分かるので、楽しみにしていました。

身近な打楽器の様々な演奏方法をたくさん紹介していただきました。子どもたちは真剣に見て、聴いていました。そして、「発見名人」となって、同じ楽器でも演奏方法によって、音色(音の高さ)が違うことや、「『トライアングル』の大きさが違うと、音の高さも変わったよ!」「トライアングルの音がぶるぶる震えたり、音がまっすぐいったりしたよ!」などたくさん発表していました。
大太鼓やティンパニー、マリンバの演奏にも興味津々でした。
マリンバでは「崖の上のポニョ」を演奏してくださり、子どもたちは大喜びでした。

最後には1年生と同様、「おもちゃのチャチャチャ」を一緒に演奏することができました。

子どもたちは目を輝かせ、一生懸命に演奏方法を見たり、良い音を聴いたりしていました。今回の経験を通して、さまざまな楽器に興味をもってくれたらいいな、と思います。
また、いつも「良い音」を出すことも忘れずにいてほしいな、と思います。


NHK出前授業 5年



NHKの職員の方が「出前授業」に来てくださいました。社会でも学習したテレビ局の働きについて詳しく教えていただいた後は、実際にリポーターやカメラマンになって、撮影を行いました。目を輝かせ、そして緊張しながらも生き生きと活動する子どもたち。プロの方に実際に教えていただき、仕事の大変さ、そして、楽しさを感じ取れたようです。最後には「タイムキーパーになってみたい!」「僕はカメラマンがいい!」という子もいました。
ご参観、また、授業後のふれあいミーティングにご参加くださった保護者の方々、そして、お世話になったNHK職員の皆様、本当にありがとうございました。

児童集会(節分集会)

今日の集会は、集会・音楽委員会が企画した節分集会でした。
6年生から「節分とはどういう日なのか」について説明があった後、赤青チームに分かれて、心の鬼やいろいろな鬼を追い払うようにして、それぞれの「鬼の口」に向かって玉を投げ入れました。1回戦は低学年、2回戦は中学年、3回戦は高学年でした。
集会・音楽委員会の子どもたちの企画と準備がうまくいき、全校の子どもたちが楽しく過ごせた集会でした。
節分の日に、お子さんから「節分とはどういう日のことをいうのか」今日のことを話題にしながら、聞いてみてください。

学年合同バスケットボール大会



28日(水)、6年生は学年合同でバスケットボール大会をしました。
今回の大会は、体育係が中心になって、企画から運営までを進めてきました。
大会の進行をしっかりと係を中心に行っているところを見ていると、
最上級生としての成長を感じることができました。

バスケットボール大会は、5年生のときにも経験をしているのですが、
今回も試合は白熱しました。特に違うクラス同士のチームが対戦をするときには
試合中の運動量もいつもより上がったり、応援も大きく響いたりしていました。
大会終了直後に「またやりたい!」という声もありました。

負けてしまったチームも、勝利したチームも、体を十分動かした満足感だけではなく、悔しさや喜びを味わったことで、心の成長もあったのではないかと思います。




検索対象期間
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
 モバイルページ(携帯サイト)
 アクセス専用QRコード▼  
目黒区立下目黒小学校
〒153-0063
東京都目黒区目黒2-7-9
TEL:03-3491-0332
FAX:03-5496-4859