目黒区立目黒中央中学校

2018年11月20日 19:13 更新

学校経営方針

学校教育目標

 

国際社会が進展する21世紀の担い手として、たくましく生きる力を培い、互いの良さを尊重し合い、進んで社会に貢献できる人間の育成を図ることをねらいとして次の教育目標を掲げる。

               「自立と共生」

 

1.目指す学校像

 

〇学校経営は、生徒の健全育成を中心に据える営みである。

〇学校経営は、全教職員による協力的、組織的な営みである。

〇学校経営は、より良い教育活動をめざす創造的な営みである。

この考えのもとに、目指す学校を以下に示す。

 

(1)目指す学校像:『魅力と活力にあふれ信頼される目黒中央中学校』

1魅力ある学校

  • 生徒の誰もが楽しく学び、活動でき、確かな学力、豊かな心、健やかな体など「生きる力」をはぐくむ学校

2活力あふれる学校

  • 生徒と教職員が、豊かな人間関係の中でともに生き生きと活動する学校

3信頼される学校

  • 家庭や地域との連携・協力を重視した取組を展開し、生徒・保護者・地域から信頼される学校

(2)目指す生徒像:『未来社会を切り拓くための資質・能力及び他者と協働する力を身に付けた目黒中央中生』

1生きて働く「知識・技能の習得

  • 基礎的・基本的な知識・技能を着実に獲得しようとする生徒
  • 既存の知識・技能と関連付けたり組み合わせたりしながら、知識・技能の定着を図る生徒
  • 進んで自学・自習を行うことで、知識・技能の向上を図る生徒

2未知の状況にも対応できる「思考力・判断力・表現力」の育成

  • 知識・技能を適切に組み合わせ、活用しながら問題を解決しようと思考する生徒
  • 情報を選択し、解決方法を比較しながら結論を決定していくために必要な判断ができる生徒
  • 伝える相手や状況に応じた表現ができる生徒

3学びを人生や社会に生かそうとする学びに向かう力、人間性の滋養

  • 多様性を尊重し、互いの良さを認め合い、切磋琢磨しながら協働できる生徒
  • 日本の伝統と文化を愛し、持続可能な社会づくりや公共の福祉のために積極的に貢献する生徒
  • 共生社会における思いやりの心や規範意識を身に付け行動できる生徒
  • 進んで心身を鍛え、日地上生活に生かそうとする生徒

(3)目指す教師像:『生徒・保護者・地域から信頼される目黒中央中の教師』

1常に生徒の成長を考え、生徒の人権を尊重するとともに、褒めると叱るをバランス良く指導できる教師

2教科センター方式やICT機器など本校の特色を生かした指導法により、分かる授業を展開する教師

3向上心をもって、常に自己の資質・能力を高めようとする教師

 

2.基本方針

 

学習指導要領、東京都教育ビジョン、めぐろ学校教育プラン及び学校評価のまとめに基づき、本校教育目標の実現に向けて、伸ばす教育・支える教育を念頭に置き、未来志向で教育活動を推進する。

(1)「人権尊重と社会貢献の精神」の育成

心の教育を充実するとともに、公共心をもち自立した個人を育てる教育を推進する。

「豊かな個性」と「創造力」の伸長

確かな学力の定着と向上を図り、子供たちの個性と創造力を伸ばす教育を重視するとともに、国際社会に生きる日本人を育成する教育を推進する。

 

3.本年度の取組 〜継承と発展〜

 

(1)指導の充実

【学習】

  • 確かな学力の定着と向上をめざすために、教科センター方式及びICT機器を活用し、深い学びを実施する。
  • 生徒の自学・自習を推進するために、各教科の学習コーナーやラーニングセンターに教材を整備する。
  • 読書活動を推進するために、朝読書の充実や図書コーナーを活用する。
  • コミュニケーション能力を育むために、対話的な授業を取り入れた授業を実施する。
  • 習熟の度合いに応じた指導の充実のために、放課後・長期休業中・定期考査前及び土曜学習授業において、補充的・発展的な学習教室を実施する。
  • 学習指導員・特別支援教育支援員・ALT等の人材を活用し、特性に応じた指導を推進する。
  • 特別支援教育への理解を深め、特性に応じた指導の充実を図る。

【生活・進路・特活】

  • 規範意識を高めるなど、豊かな心の育成のために、考えを議論する道徳の授業を実施する。
  • 生徒理解を深めるために、教育相談月間を設定し、二者面談を実施する。
  • 豊かな人間関係及び愛校心を醸成するために、部活動を含む特別活動を実施する。
  • 防災教育を推進するために、災害に対応できる力を培うための避難所体験教室を実施する。

【学校経営】

  • 小中連携教育を推進するために、関係小学校を中心に授業研究を実施する。
  • オリンピック・パランピック教育を推進するために、講演会及び体験教室を実施する。
  • いじめ問題をはじめとした生徒指導上の諸問題に迅速に対応する組織の充実を図る。
  • 開かれた学校作りを推進するために家庭・地域に向けた情報発信を強化する。

(2)研究と修養の充実<研究と修養に励むことは教師の使命である>

  • 生徒・保護者・地域からの期待に応えるために、授業・学校行事・部活動等の工夫・改善に取り組む。
  • 全ての生徒に適正な学力の定着と向上を図るために、指導方法や評価方法の工夫・改善に取り組む。
  • 長期休業中を活用して、タブレットPCの活用及び道徳の授業に重点を置いた資質向上に取り組む。

(3)服務の厳正と働き方の工夫<教育公務員は全体の奉仕者である>

  • 教育公務員の自覚のもと、厳正な服務に基づき、生徒・保護者・地域との信頼関係を築くよう職務を遂行する。
  • 心身の安定を図るために、会議を縮小する等働き方を意識し、週休日や定時退勤日を活用する。
 

特色

 

二期制の実施

  • 夏季及び冬季休業日を1つの学期サイクルの中でとらえ、連続的・継続的な教育活動を展開します。

前期 平成30年 4月 1日(土) 〜 平成30年10月 5日(金)
後期 平成30年10月 6日(土) 〜 平成31年 3月31日(日)

ICT機器・教科センターの活用

  • 教科センター方式(教科教室制)とICT機器を全教室に配置し、分かりやすい授業を目指しています。
    また、タブレットPCの活用にも取り組んでいます。

数学・英語の充実

  • 数学、英語の授業で学習指導員と少人数指導加配教員を活用し、習熟の程度に応じた少人数指導やチームティーチングによる指導 を実施します。
  • 英語の授業ではALT(ネイティブスピーカー)を活用した指導を実施、基本的な英会話の習得を目指しています。

読書活動の奨励(全校「朝読書の時間」の設定)

  • 本に親しむ姿勢が身に付けられるよう、毎朝10分間 (月曜を除く)の読書活動 を推奨しています。

キャリアアップ教室の開設(漢検・英検・数検合格を支援)

  • 放課後等の時間に学習指導員を活用し、資格取得(漢字検定・英語検定・数学検定)のための学習支援 を行っています。

生徒自らが創造する学校行事の実施

  • 生徒自身が課題を設定し、その解決に向けて主体的に取り組むことができる体育祭・文化祭等 を実施します。
  • 生徒会活動や学級活動等、生徒の主体的な活動を推進しています。

ホームページの充実

  • 情報発信の手段としてのホームページの拡充を行い、さまざまなお知らせをこのホームページから発信していきます。

防災教育の充実

  • 防災教育の取組として、東京臨海広域防災公園にある「そなエリア」での学習を実施します。
  • 2学年では「避難所体験教室」を実施します。
  • 2学年を対象として防災検定上級の全員合格を目指します。

キャリア教育の充実

  • 第2学年において3日間の職場体験活動 を実施します。

学習教室の充実

  • 夏休み期間、定期考査前の放課後に学習教室を開設し、学力の増進を図ります。

また、意欲的に学習に挑戦する生徒のために、「土曜夢講座 」を年10回実施しています。

年間行事計画

平成30年度年間行事計画

201811

 

 

 

 

1

  • 進路相談

2

  • 進路相談

3

  • 文化の日

4

5

  • 安全指導

6

  • 区連合音楽会(2年)

7

8

9

10

11

  • 校庭開放

12

13

  • 後期中間考査

14

  • 後期中間考査

15

  • 後期中間考査

16

17

18

19

20

21

22

  • 理科講演会(1年)

23

  • 勤労感謝の日

24

25

26

  • 道徳講話

27

  • しいの木学級校外学習

28

29

30

  • 三者面談(3年)
 
  • 2018年4月7日更新

時間割

 

日課時程表(50分時程)

   
予鈴 08:20          
朝読書 08:25〜08:35 朝礼 朝読書 朝読書 朝読書 朝読書
朝学活 08:35〜08:40 朝礼 朝学活 朝学活 朝学活 朝学活
08:45〜09:35 学活
09:45〜10:35
10:45〜11:35
11:45〜12:35
給食 12:35〜13:05          
昼休み 13:05〜13:25          
予鈴 13:25          
13:30〜14:20 道徳
14:30〜15:20 総合または授業 × 総合
終学活 15:25〜15:35 終学活 終学活 14:25〜14:35 終学活 終学活
清掃 15:35〜15:45 清掃 清掃 14:35〜14:45 清掃 清掃
一般下校 15:45 下校 下校 下校(14:45) 下校 下校

日課時程表(45分時程)※短縮時程

   
予鈴 08:20          
朝読書 08:25〜08:35 朝礼 朝読書 朝読書 朝読書 朝読書
朝学活 08:35〜08:40 朝礼 朝学活 朝学活 朝学活 朝学活
08:45〜09:30 学活
09:40〜10:25
10:35〜11:20
11:30〜12:15
給食 12:15〜12:45          
昼休み 12:45〜13:05          
予鈴 13:05          
13:10〜13:55 道徳
14:05〜14:50 総合または授業 × 総合
終学活 14:55〜15:05 終学活 終学活 14:00〜14:10 終学活 終学活
清掃 15:05〜15:15 清掃 清掃 14:10〜14:20 清掃 清掃
一般下校 15:15 下校 下校 14:20 下校 下校

生徒会活動

 

生徒会組織図

生徒会組織図

委員会の主な役割

学級委員会 学級のまとめ役、学級討議の際の司会進行。学年行事の企画運営。
環境委員会 学校の環境整備。校庭の貸し出し用ボールの管理等。
学校生活向上委員会 週の生活目標作成と呼びかけ。戸締まり等の週番活動。
保健給食委員会 保健室との連絡。衛生検査の補助。給食エプロン・帽子管理等。
図書委員会 昼休みの図書の貸し出し。読書の奨励。
広報委員会 新聞の配布。行事や集会での写真撮影。校内新聞の作成。
放送委員会 校内放送。行事や集会時の放送機器操作。

部活動

 

部活動一覧

運動部 活動日 文化部 活動日
サッカー部 月水金土日 吹奏楽部 月火木金土日
野球部 火水木土日 美術部 火木
陸上部 火木金土日 ペーパークラフト部
ソフトテニス部 月水金土日 文芸部 月火木土
バドミントン部 月火木金土日 サイエンス部 月木
バスケットボール部 月水金土日 ボランティア部 月木日
卓球部 火木金土日 数検トライ部
剣道部 月水金土 パソコン部 月火
柔道部 月水木土日 英検トライ部 水木
ダンス部 月水木土日    

部活動等の成果

各部活動の成果はこちらから