がんばれ!烏森の子どもたち!

令和2年10月30日(金)

画像1 画像1
☆今日のこんだて☆
・スパゲッティアラビアータ
・ビーンズサラダ
・かぼちゃプリン
・牛乳


☆食材の産地紹介
鶏肉(宮崎)      大豆(北海道)
ひよこ豆(アメリカ)  うずら豆(北海道)
卵(青森)       ニンニク(青森)
玉ネギ(北海道)    パセリ(長野)
人参(北海道)     きゅうり(埼玉)
コーン(北海道)    かぼちゃ(北海道)


☆かぼちゃプリン
あしたは、ハロウィン。「ハロウィン」はヨーロッパの国々で秋の収穫を祝い、悪霊を追い払うという宗教的行事が始まりです。
かぼちゃをくりぬいてランタンを作り、仮装するなどのイベント的な行事もありますね。今年はコロナ禍の影響で集まることは難しいそうです。
給食では、かぼちゃのプリンを手作りしました。ちょっとにがみのきいたカラメルソースとかぼちゃの甘さがピッタリです。
おいしくいただきました。



令和2年10月29日(木)

画像1 画像1
☆今日のこんだて☆
・カレーライス
・パリパリ中華サラダ
・フルーツヨーグルト
・牛乳


☆食材の産地紹介
豚肉(宮崎)       ハム(宮崎)
じゃがいも(北海道)   
春雨(タイ)       ニンニク(青森)
生姜(高知)       玉ネギ(北海道)
人参(北海道)      きゅうり(埼玉)
もやし(神奈川)     みかん缶(国内産)
パイン缶(フィリピン)  黄桃缶(ギリシャ)


☆カレーライス
今日は、就学時検診です。来年度の新一年生を迎える準備が始まります。みなさんは、烏森小の先輩になるので、良いお手本になってほしいと思います。給食の時間では、配膳の仕方・食べ方・後片付け・食事中のマナーなど、できているでしょうか?ほとんどの人は大丈夫だと思いますが、今一度見直してみましょう。

今日は、烏森小特製カレーライスです。
朝から、カレールウを作る香りがしていましたね。コトコト煮込んでおいしいカレーライスが出来上がりました。
味わっていただきました。


令和2年10月28日(水)

画像1 画像1 画像2 画像2
☆今日のこんだて☆
・ふきよせご飯
・さんまの塩焼き
・おかかあえ
・沢煮椀
・牛乳


☆食材の産地紹介 
鶏肉(宮崎)      えび(タイ)
サンマ(北海道)    卵(青森)
くり(茨城)      人参(北海道)     
たけのこ(福岡)    かぼす(神奈川) 
キャベツ(神奈川)   小松菜(東京)   
ごぼう(青森)     しめじ(香川)    


☆十三夜
今年の十三夜は、明日10月29日です。日本古来から行われている年中行事の一つで、月がきれいな日や夜を意味します。十五夜と合わせて見ることが良いとされています。
給食では、一日早いお祝い献立として、にんじんやさつま芋を紅葉や銀杏に見立てた「吹き寄せご飯」と旬の「さんま」でお祝いです。

「さんま」の食べ方は、朝学習の時間に給食委員会のみなさんがさんまの絵を使って教えてくれました。給食時間には、どの学年も箸を使って上手に食べられるようチャレンジしていました。
「上手にできたよ」「おいしい」の声(合図)もたくさんありました。
食べ残しも少なくよく食べていました。


令和2年10月27日(火)

画像1 画像1
☆今日のこんだて☆
・親子丼
・かぶの味噌汁
・芋ようかん
・牛乳


☆食材の産地紹介
鶏肉(宮崎)          卵(青森)
のり(国内)          油揚げ(佐賀・新潟)
わかめ(三陸)         かぶ(青森)
さつまいも(鹿児島・紅はるか)  
人参(北海道)         玉ネギ(北海道)
長ネギ(秋田)         糸三つ葉(埼玉)


☆芋ようかん
今日の芋ようかんは、給食室の手作りです。
大きなさつま芋を丁寧に洗って、皮をむきます。柔らかくなるまで蒸したあと、熱々のうちに裏ごしてなめらかにします。甘さ調整の砂糖を加え、寒天液とよく練り合わせて型に流し、固めます。固まったら一人分ずつ切り分けて配缶です。今日は「紅はるか」という密がたっぷりのさつま芋だったので、柔らかく仕上がりました。
秋に食べたい和食のデザートです。
食べ残しも少なく、おいしくいただきました。


令和2年10月26日(月)

画像1 画像1
☆今日のこんだて☆
・ご飯
・サバの竜田揚げ
・焼きビーフン
・大根の味噌汁
・牛乳


☆食材の産地紹介
サバ(長崎)        豚肉(宮崎)
油揚げ(新潟・佐賀)    生姜(高知)
ニンニク(青森)      人参(北海道)
たけのこ(福岡)      キャベツ(群馬)
もやし(神奈川)      にら(栃木)
大根(岩手)        小松菜(東京)
長ネギ(秋田)       ビーフン(タイ)


☆鯖の竜田揚げ
鯖は、四季を問わず一年中魚屋さんやスーパーで売られていますが、秋が旬と言われています。
また、日本の近海で捕れることや焼いたり、煮たり、揚げるなど料理方法もたくさんあることから、家庭や給食でも親しみのある魚です。
栄養も、血液をサラサラにするなど、生活習慣病から体を守る働きがあるので子どもの時から食べなれて欲しい魚です。
今日は、給食の定番、「竜田揚げ」です。しょうが、しょうゆなどで下味をつけてでん粉をまぶし油で揚げました。
おいしくいただきました。


令和2年10月23日(金)

画像1 画像1
☆今日のこんだて☆
・タラの酢豚風ごはん
・豆腐のスープ
・柿
・牛乳


☆食材の産地紹介
たら(三陸)      鶏肉(岩手)
豆腐(佐賀・新潟)   生姜(熊本)
ピーマン(茨城)    ニンニク(青森)
人参(北海道)     玉ネギ(北海道)
たけのこ(熊本)    白菜(群馬)
小松菜(東京)     長ネギ(茨城)
柿(和歌山・平種無)


☆柿
今日は、「柿」の紹介です。
柿は、秋が「旬」で、日本や中国が原産です。ヨーロッパやアメリカにでも「kaki」という名まえで呼ばれているそうです。
「柿が赤くなると医者が青くなる」と言うことわざは、栄養面からよりも、この秋の気候が過ごしやすくなると病気になる人が少なくなるということのようです。
ですが、風邪予防をするビタミンCは、みかんの2倍、食物繊維も多く含まれているので、ぜひ、秋の味覚として食べて欲しい果物です。


令和2年10月22日(木)

画像1 画像1
☆今日のこんだて☆
・鮭バターライス
・アーモンドサラダ
・ひよこ豆のスープ
・牛乳


☆食材の産地紹介
鮭(三陸)       鶏肉(岩手)
ひよこ豆(アメリカ)  アーモンド(アメリカ)
こねぎ(福岡)     しめじ(香川)
キャベツ(茨城)    きゅうり(埼玉)
人参(北海道)     玉ネギ(北海道)
エリンギ(新潟)    コーン(北海道)
パセリ(長野) 


☆アーモンドサラダ
今日は、アーモンドの紹介をします。
アーモンドは、アジアが原産でヨーロッパやアメリカなど世界中で栽培されています。代表はアメリカのカルフォルニアです。
そのまま食べたり、料理やお菓子、加工して調味料など色々な形で食べられています。栄養は、生活習慣病を予防するビタミンEやカルシウム、鉄分などのミネラルも多く含まれています。
 今日は、サラダに加えて「アーモンドサラダ」にしました。アーモンドの食感を味わいました。


令和2年10月21日(水)

画像1 画像1
☆今日のこんだて☆
・わかめご飯
・焼きシシャモ
・ポテトきんぴら
・玉ネギの味噌汁
・牛乳


☆食材の産地紹介
わかめ(三陸)     シシャモ(北欧国内加工)   
豚肉(茨城)      油揚げ(新潟)    
豆腐(佐賀・新潟)   こんにゃく(群馬)
じゃがいも(北海道)  ごぼう(青森)
人参(北海道)     さやいんげん(長崎)
玉ネギ(北海道)    長ネギ(北海道)


☆ポテトきんぴら
今日は、ポテトきんぴらの「きんぴら」について紹介します。
「きんぴら」は、昔話の「金太郎」の息子「金平」の名まえからついたと言われます。まさかりをかついだ力持ちの「金太郎」の息子の「金平」も、勇ましい武将として昔話(浄瑠璃)の中に描かれ、人気者でした。
ごぼうは歯ごたえがあって食べると元気が出ることから、カミごたえや甘辛な味付けがこの「金平」のイメージに合って「きんぴら」になったそうです。
今日は、その「きんぴら」にじゃが芋を揚げたポテトを加えて作った烏森小特製の「ポテトきんぴら」です。
よくかんで、歯ごたえを感じながらいただきました。
食べ残しも少なくよく食べていました。



令和2年10月20日(火)

画像1 画像1
☆今日のこんだて☆
・セサミハニーサンド
・ツナフランスパン
・じゃこ入り和風サラダ
・小松菜スープ
・牛乳


☆食材の産地紹介  
ツナ缶(国産)         わかめ(三陸)     
じゃこ(広島)         鶏肉(岩手)      
豆腐(佐賀・新潟)       はちみつ(アルゼンチン)
ごま(スーダン・パラグアイ)      
玉ネギ(北海道)        コーン(北海道)
パセリ(長野)         もやし(栃木)
人参(北海道)         きゅうり(埼玉)
生姜(熊本)          長ネギ(青森)
たけのこ(千葉)        小松菜(東京)


☆運動会 無事終了!
運動会も無事終わりました。
最後まで集中し全力で競技に取り組めましたか?途中でエネルギーが切れてしまった人はいませんか?
運動会のようにたくさんエネルギーを使う行事には、それを乗り切るための「体力」が必要です。
「体力」は、運動するだけではつきません。食べる力とも大きく関係しています。しっかり食べるという習慣を身(み)につけて、最後まで頑張れる「体作り」をしましょう。

運動会も終わり落ち着いて給食をいただきました。

令和2年10月16日(金)

画像1 画像1
☆今日のこんだて☆
・キムチごはん
・トック入り中華スープ
・りんご
・牛乳


☆食材の産地紹介
豚肉(熊本)         鶏肉(宮崎・鹿児島)
うずらの卵(愛知他)     ごま(スーダン・パラグアイ)
生姜(高知)         白菜(長野)
白菜(キムチ漬け)(国産)   たけのこ(福岡)
人参(北海道)        小松菜(神奈川)
長ネギ(青森)        りんご(青森・とき)


☆りんご
いよいよ、運動会を迎えます。
いままで練習をしてきた成果を充分に発揮できると嬉しいですね。
給食室からは、みなさんの大好きな「キムチごはん」と「トック入り中華スープ」「りんご」で最後の応援をしました。
大好きな給食を食べて心も体も落ち着いたようです。
特にりんごの酸味(すっぱさ)は、胃腸の働きを良くし、消化を助け、整腸作用や殺菌作用など「体の調子を整える働き」があります。
残さず食べて、元気に運動会を迎えましょう。
今日もおいしくいただきました。


令和2年10月15日(木)

画像1 画像1
☆今日のこんだて☆
・うま煮丼
・じゃがいもの味噌汁
・のりしおだいず
・牛乳


☆食材の産地紹介
豚肉(熊本)     凍り豆腐(カナダ)
わかめ(三陸)    大豆(北海道)
青のり(愛知)    こんにゃく(群馬)
じゃがいも(北海道) たけのこ(吹岡)
人参(北海道)    玉ネギ(北海道)
小松菜(埼玉)    長ネギ(青森)


☆うま煮丼
今日の給食は、食べやすい「どんぶりごはん」です。
うま煮丼には、肉や野菜がたっぷり使われているので、食べやすいだけでなく、栄養バランスが良いことも特徴です。
運動会前は、普段よりたくさん体を動かしているので、体は疲れています。そんな時に、今日の「うま煮丼」は、ピッタリのメニューです。
しっかり食べて運動会に全力が出せるようにしましょう。
ただし、気をつけてほしいこともあります。
それは、早食いになりやすく、よく噛まずに食べてしまうことです。
のりしお大豆は、カミカミメニューです。
よく噛んで、味わい、楽しい給食時間にしました。


令和2年10月14日(水)

画像1 画像1
☆今日のこんだて☆
・マーボ丼
・ワンタンスープ
・みかん
・牛乳


☆食材の産地紹介
豚肉(熊本)     豆腐(佐賀・新潟)
にんにく(青森)   生姜(高知)
人参(北海道)    たけのこ(福岡)
玉ネギ(北海道)   にら(栃木)
もやし(神奈川)   長ネギ(青森)
ホウレン草(群馬)  みかん(九州)


☆温州みかん
みかんがおいしい季節(旬)を迎えました。
みかんは、手軽に食べることができて、疲労回復(疲れをとる)・風邪の予防をする栄養「ビタミンC」を多く含んでいることが特徴です。
運動会前やこれから寒くなる季節に合わせて、ぜひ食べたい果物です。
今日もおいしくいただき、元気を回復しました。

令和2年10月13日(火)

画像1 画像1
☆今日のこんだて☆
・カツサンド
・茎わかめのサラダ
・はるさめスープ
・梨
・牛乳


☆食材の産地紹介
豚肉(宮崎)         茎わかめ(三陸)
じゃこ(広島)        鶏肉(鹿児島)
豆腐(佐賀・新潟)    
ごま(スーダン・パラグアイ)
春雨(タイ)         キャベツ(東京)
切り干し大根(国内産)    きゅうり(長野)
もやし(神奈川)       人参(北海道)
長ネギ(青森)        生姜(高知)
たけのこ(福岡)       小松菜(東京)
梨(秋田・かおり梨)


☆「勝つ」サンド
今週末の運動会に向けて、どの学年の練習も熱が入って来ました。
運動会本番に100パーセント以上の力が出せるように、給食室からも応援のメッセージを込めて今日は、運動会に「勝つ」ように「カツサンド」を作りました。
運動会の練習を頑張るだけでなく、給食もしっかり食べて元気な体になって運動会を迎えてほしいと思います。




令和2年10月12日(月)

画像1 画像1
☆今日のこんだて☆
・ガーリックライス
・レバーのマリアナソース
・たまごスープ
・ブラマンジェ
・牛乳

☆食材の産地紹介
豚レバー(福島)     鶏肉(鹿児島)
豆腐(佐賀・新潟)    卵(青森)
生クリーム(北海道)   じゃがいも(北海道)
にんにく(青森)     人参(北海道)
コーン(北海道)     パセリ(長野)
生姜(高知)       玉ネギ(北海道)
たけのこ(福岡)     しめじ(福岡)
小松菜(神奈川)     ブルーベリー(東京)


☆後期前半スタート・10月10日は目の愛護デー
今日から後期前半のスタートです。運動会も間近です。いつも以上に体を動かすので、食事・睡眠のとり方に気をつけて生活しましょう。
10日月10日は、目の愛護デーでした。
目に良い食べ物の一つとしてブルーベリーがあります。
今日は、東京・八王子産のブルーベリーを砂糖とワインを使ってソースを作り、ブラマンジェにかけました。
ここ数年は、目黒区に近い、世田谷区など都内でも本格的に栽培が始まり、市場にも出てくるようになりました。
地産地消の食材としても期待が持てます。


令和2年10月9日(金)

画像1 画像1
☆今日のこんだて☆
・五目ずし
・鶏の唐揚げ
・野菜のレモン醤油がけ
・すまし汁
・牛乳


☆食材の産地紹介
卵(青森)       凍り豆腐(カナダ)
油揚げ(新潟)     のり(国内)
鶏肉(宮崎)      豆腐(佐賀・新潟)
わかめ(三陸)     人参(北海道)
かんぴょう(栃木)   レンコン(茨城)
さやえんどう(北海道) 生姜(熊本)
キャベツ(東京)    きゅうり(埼玉)
レモン(熊本)     こまつな(埼玉)


☆前期終業式
今日は、前期の終業式でした。コロナ禍の影響でスタートが遅れましたが、今年度の半分が過ぎたことになります。勉強や生活面など短い期間でしたが、できるようになったことがたくさんあると思いますが、「給食時間の過ごし方」・「食べる」ということについても振り返りましょう。
新しい生活様式にのっとり、手洗いやソーシャルディスタンスのルールが守れた、苦手の食べ物が少しでも食べられるようになった人は、とても素敵な時間を過ごせたことになります。
これからも、「できること」や「頑張れること」をたくさん増やしていきましょう。
今日は、五目ずし・鶏肉の唐揚げ・野菜のレモンじょうゆかけ・すまし汁・牛乳でお祝いしました。

令和2年10月8日(木)

画像1 画像1
☆今日のこんだて☆
・マヨコーンパン
・ポークビーンズ
・ミネラルサラダ
・牛乳


☆食材の産地紹介
卵(青森)           大豆(北海道)   
ベーコン(宮崎)        豚肉(宮崎)   
ひじき(長崎)         茎わかめ(三陸) 
ごま(スーダン・パラグアイ)   
じゃがいも(北海道)      じゃこ(広島)
玉ネギ(北海道)        コーン(北海道)
人参(北海道)         パセリ(長野) 
大根(北海道)         もやし(栃木) 
切り干し大根(国内産)     きゅうり(埼玉)


☆マヨコーンパン
今日は、給食室で、生地から作る「手作りパン」の紹介をします。
パンは、焼きあがるまでたくさんの工程があります。初めに、粉と水分でこねる。次に熱を加えて発酵させる。その間にコーンと玉ねぎを炒めて具をつくる。発酵した生地と具で形をつくる。それをオーブンで焼く。数をかぞえてパン箱に詰める。などとても時間と手間のかかる工程をこなさないと出来上がりません。

大変な工程をこなして作る手作りパンですが、烏森小の皆さんにおいしく食べてもらうために調理師さんたちは一生懸命、チーム一丸となって作ってくださいます。
今日もおいしく味わっていただきました。


令和2年10月7日(水)

画像1 画像1
☆今日のこんだて☆
・サンマー麺
・ジャンボ餃子
・もやしのナムル
・牛乳


☆食材の産地紹介
豚肉(宮崎)   大豆(北海道)   
生姜(熊本)   人参(北海道)
もやし(栃木)  キャベツ(群馬)
長ネギ(青森)  小松菜(東京)
にんにく(青森) にら(栃木)
ごま(スーダン・パラグアイ)


☆サンマー麺
サンマー麺は、神奈川県のご当地ラーメンです。
名まえからは、魚の「さんま」をイメージしそうですが、野菜のあんかけラーメンのことを言います。
神奈川県でも南部、横浜の埠頭あたりで生まれ、中国語でサンは「シャキシャキした」、マーは「のせる」という意味からこの名前がつきました。
あんかけの野菜炒めなので、温かさが逃げません。
おいしくいただきました。



令和2年10月6日(火)

画像1 画像1
☆今日のこんだて☆
・ご飯
・海苔の佃煮
・さわらの幽庵焼き
・けんちん汁
・牛乳


☆食材の産地紹介
のり(国産)      あさり(熊本)
さわら(韓国)     鶏肉(宮崎)
豆腐(佐賀・新潟)   こんにゃく(群馬)
里芋(愛媛)      ゆず(高知)
人参(北海道)     ごぼう(青森)
大根(岩手)      小松菜(東京)
長ネギ(青森)     生姜(熊本)


☆鰆の幽庵焼き
今日は、「幽庵焼き」の紹介です。幽庵焼きは、和食の焼き物の1つです。しょうゆ・酒・みりんを合わせた調味液にゆずやかぼすと言った柑橘類を加えて漬け込み、焼く料理のことをいいます。魚の生臭さを減らせます。
江戸時代にこの料理を作った人の名まえから「幽庵焼き」と名付けられたそうです。
給食では、これからが旬を迎える柚子を使って漬け込み焼きました。
柚子の香りが口の中で広がり、秋を代表する料理です。
食べ残しも少なく、よく味わっていただきました。


令和2年10月5日(月)

画像1 画像1
☆今日のこんだて☆
・えびチャーハン
・にぎすの唐揚げ
・中華スープ
・牛乳


☆食材の産地紹介
えび(タイ)    にぎす(愛知)
鶏肉(宮崎)    豆腐(佐賀・新潟)
人参(北海道)   たけのこ(国内産)
長ネギ(青森)   生姜(熊本)
にんにく(青森)  えのきだけ(新潟)
もやし(栃木)   小松菜(東京)  
 

☆にぎすの唐揚げ
今日は、秋から春にかけて旬を迎える魚「にぎす」を紹介します。
にぎすは、白身の魚ですが、鱚(キス)の仲間ではなく、形が似ているので「似」ている「鱚」から「似鱚(にぎす)」と呼ばれるようになったそうです。
日本の沿岸で多くとれる魚です。食べ方もお刺身から焼き物、天ぷらや一夜干しにして食べることも多いようです。
今日の給食では、生姜・にんにく・しょうゆ・みりんで下味をつけて、骨まで食べられるように「から揚げ」にしました。
よくかんで食べるようカミカミメニューとして登場です。


令和2年10月2日(金)

画像1 画像1
☆今日のこんだて☆
・ご飯
・鮭のあずま煮
・生姜醤油掛け
・なめこの味噌汁
・牛乳


☆食材の産地紹介
鮭(三陸)       豆腐(佐賀・新潟)
きゅうり(長野)    キャベツ(群馬)
人参(北海道)     小松菜(東京)
生姜(高知)      なめこ(群馬)
ほうれん草(栃木)   長ネギ(青森)


☆鮭のあずま煮
10月に入りました。コロナ禍の対応で食缶の制限が3缶までだったのが、今月から4缶に緩和されました。これは、配膳(盛り付け)がきちんとできるということを前提に変更になりました。1年生も給食当番活動が始まりました。全員でしっかり、「新しい生活様式」「給食のきまり」を守って楽しい時間にしてほしいです。

今日は、和食です。久しぶりに(今年度初)ごはんと魚・野菜・みそ汁の組み合わせです。あずま煮の東(あずま)は、関東風という意味で魚を揚げて甘辛のタレをかけるという給食発祥のメニューです。
しっかり、味わっていただきました。食べ残しも少なかったです。

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

空間放射線測定結果等

授業改善プラン

学校いじめ防止基本方針

SNS学校ルール

災害時の緊急対応

2020 学校だより

2020 学年だより