第2回家庭教育講座

PTA厚生文化部主催の「第2回家庭教育講座」を開催しました。
今回は、俳優・朗読家である「金田賢一さん」をお招きし、「中学生がいる家庭や保護者の在り方」をテーマに思春期の娘さんを育てあげた体験談と子どもに対する接し方、考え方について講演していただきました。自分の子ども時代のこと、父(プロ野球選手)や母(タカラジェンヌ)のこと、俳優の仕事の裏話なども交えて話してくださり、あっという間の楽しい2時間でした。厚生文化部の皆様、企画、準備、運営とありがとうございました。(11/8)

文化祭表彰式

文化祭の劇部門の表彰式を行いました。
3年生のクラス劇のグランプリは、審査結果が同点となり、2クラスがグランプリとなりました。

3A「友情賞」★グランプリ
3B「皆の心をつかみとったで賞」
3C「感動賞」
3D「グッドパフォーマンス賞」★グランプリ
2学年「ファミリー賞」
1学年「縁の下の力持ち賞」

区連音頑張りました!

 目黒区立中学校連合音楽会がパーシモンホールで行われました。東山中は午後の部でした。本校を含めて5校が合唱を披露しました。
 学校規模が東山中より小さな学校が、会場に響き渡る声を出していました。感動しました。心が一つになるって、やはり、そういうことですよね。
 男子が多い東山中でしたが、男子の声がもっともっと響き渡れば一体感が出たような気がします。鑑賞態度も一部の男子は気になりました。残念!!
 合唱コンクールを経験していないので、合唱に慣れていないのだなぁ、と感じました。
もっともっと音を大切にしてほしかったです。
 でも、頑張って歌った生徒がほとんどでしたので、良かったです!(11/1)

文化祭、幕を閉じる!

 二日間にわたる文化祭が終了しました。
どの学年の劇も人間関係がテーマになっていました。というより、それ以外にストーリーはなかなか存在しませんよね。
 人は必ず誰かと関わって生きていきます。伝えたいことの何%が伝えられているのでしょうかね?コミュニケーションの大切さを考える劇ばかりでした。
 3年生の合唱は声も出ていて、思いも込められていて最後を飾る素敵なものでした。
 さあ、これからこの経験を何に生かしていくのか、楽しみです。(10/27)

文化祭 「新たな物語の幕開けに夢のシナリオを描きたそう」

 文化祭1日目、昨日の雨が嘘のような天候に恵まれました。
今月の生活目標「時は金なり」、時間は大切なもので元には戻らない。この文化祭をきっかけにさらなる成長を望んでいます。
 劇、合唱、展示と盛りだくさんな文化祭、一人一人が輝きを増すためにも、やりきることが大切です。
 1年生も初めてですが熱演していました。2年生も合唱では緊張感が伝わりました。3年生は、最後の文化祭、力の入れ方が違うようですね。(10/26)
 

明日へ向けて

 朝から強い雨模様、大雨による被害がまた心配です。
東山中では、体育館で文化祭のリハーサルです。午前中は各学年の合唱、午後は1,2年劇と吹奏楽部です。
 

肌寒い〜、ようやく例年並み

 季節は秋なのに、暑い日が続いていましたが、台風19号が去り、ようやく例年並みの気候に戻ったようです。肌寒さを感じますが、、、
 昨日から文化祭へ向けての準備期間となりました。午後の活動の時間をいかに有効に使うかが本番の成功への近道であると思います。
 後期新生徒会は今月の目標を「時は金なり」(一人の行動が全体を動かす)としました。まさにタイムリーな目標ですね。
 下校時刻をきちんと守り、学習と準備のけじめをしっかりとつけることが大切です。フラフラやることもなくおしゃべりしている生徒なんていないはずです。(10/16)

生徒会認証式

 始業式後に生徒会認証式が行われました。まずは、前生徒会役員が壇上に登り、会長の児玉さんから感謝の言葉と新生徒会役員をみんなで支えていきましょうと話してくれました。次に新生徒会役員、各専門委員長が任命証を校長先生より一人ずつ授与され、新会長の有林くんが後期の意気込みを語ってくれました。頼もしい限りです。後期も一人一人が「東山ブランド」に磨きをかけてくれることを期待しています。

後期始業式

 本日、後期始業式を行いました。週末は台風19号の接近上陸に伴い、心配しましたが、生徒は皆、元気に登校し、安心しました。しかし12日(土)は、本校も避難所となり、30人程の地域の方々が体育館に避難しました。校舎や敷地内に大きな被害はありませんでしたが、いくつか破損した箇所もありました。始業式の前に、今回の台風19号により、お亡くなりになった方々に対し、全校生徒で黙祷をささげました。また、被災された皆様には、謹んでお見舞い申し上げます。
 校長より、13日(日)スコットランド代表戦に勝利したラグビー日本代表の快挙の話から、目標をもって努力することの大切さを伝えました。保護者の皆様、後期もよろしくお願いします。

前期終業式

 無事に前期が終了しました。保護者の皆様、ありがとうございました。3日間しかない休日ですが、前期半年間で何を学び、何を頑張り、どれだけ成長を遂げることができたかを振り返り、後期の目標をしっかり立ててください。後期も「東山ブランド」にさらに磨きがかかるよう全校生徒で頑張りましょう。

台風19号

 約一か月前の台風15号により甚大な被害の出た千葉県など、いまだに屋根がブルーシートで覆われている家がたくさん残っている中で、非常に勢力の強い台風19号が本州を直撃する見通しとなっています。
 連休中ですので生徒の登下校に影響はなさそうですが、以下の点に注意してください。
 
 ○高校説明会へ行く予定の場合は高校のHPなどで実施の有無を確認
 ○部活動の公式戦に参加の場合実施の有無を顧問から確認
 ○暴風、大雨の状況で不要な外出はしない。

1年C組合唱コンクール、最優秀賞!

 涼しい朝を迎えました。今週で前期も終わります。1年生はその締めくくりとして、1時間目に体育館で合唱コンクールを行いました。
 校歌コンクールに続いて第2回目となりました。朝一番で声が出しにくかったと思いますが、ステージの上で一生懸命歌ってくれました。
 最優秀賞を獲得したのは、先頭バッターながら歌い上げたC組です。おめでとう!

 歌は心を表現します。仲間を思いやり、感謝の心をもち、真剣に取り組むことが東山ブランドです。及ばなかったクラスは前期の振り返りとともに、後期の目標を立てて頑張りましょう!(10/7)


大島中のみなさん、ようこそ山中へ!!

 気仙沼大島中学校3年生11名が山中にやってきました。修学旅行最終日です。1時間目は3年生の英語と数学の授業を一緒に受けました。
 2時間目は、体育館で全校生徒で応援エールを送り歓迎しました。エールの迫力に感動していました。大島中の皆さんは、「導き地蔵」のお話を11名全員で少しずつ分担して何も見ないで語ってくれました。とても感動しました。忘れてはならない東日本大震災を今一度再認識するお話でした。
 これからも、この交流が長く続くことを期待します。(10/4)

職場体験発表会!進路説明会!都内教員向け研修会!

 体育館では2年生が職場体験学習の事後学習のまとめとして、代表者による発表が行われていました。「働く」ということがどういうことなのか、体験した職業に将来就かなかったとしても、生きていく上で大切なことを職場で学んだようです。
 帰国室では第2回進路説明会です。都立入試については制度に大きな変更点はありませんが、初めて受験を迎えるご家庭にとっては不安なことだらけだと思われます。不明な点はいつでもお尋ねください。
 3年C組では、三枝教諭が東京都の教員向け研修で模範授業をしています。グループでの話し合いを通して主体的・対話的な学習をしています。(10/3)

予告なし避難訓練!

 本日は、予告なしで火災を想定した避難訓練を行いました。教員も一部の教員しか知らせていません。調理室から出火!中央昇降口は使えません。
 熱い日射しの中、昇降口から出ると校庭を走って砂場まで移動しました。前回に比べると避難場所へしっかりと走って移動できていました。
 校舎を見ると窓が開いている教室、カーテンが閉まっている教室がいくつかありました。人数確認にも時間がかかり過ぎました。教員が反省すべき点も多々ありました。有事に安全に避難するために行っている訓練の意義を今一度しっかりと意識することが大切であると感じました。(10/3)
 

区連体表彰式

 10/2 区連体の表彰式を行いました。たくさんの受賞者に賞状、メダル、優勝カップを手渡しました。
 入賞できなかった選手や控えの選手にも大きな拍手が送られました。
 応援団長の山本くんから一生懸命応援してくれたことへの感謝の言葉
 選手団男子団長の上野くんと平田さんからは、応援のおかげで力をもらいました、と感謝の言葉
 選手団が感謝の礼をして、表彰式は終わりました。
来年が楽しみですね(10/3)

生き方教室(1)

 学校公開日に生き方教室実施中!(2/3年生)
 以下の企業さんのご協力を得ています。
(株)エフエム東京、(株)三井住友銀行、
 日本アイ・ビー・エム(株) ヤマト運輸(株)、
(株)ゼンショーホールディングス、 三井住友カード(株)
 クリフォードチャンス法律事務所
 

生き方教室(1A 1B)

 1年A組:ジャズピアニスト 奥川一臣さん
     「コミュニケーションの素晴らしさと楽しさ」
       〜Jazzの演奏を通して〜

 1年B組:NPO法人インターナショナル儀礼文化教育研究所 理事長
 永井とも子さん  「王朝の装束  十二単」

 

生き方教室(1C 1D)

1年組: (株)朝日新聞出版書籍編集部シニアスタッフ
        岩田一平さん  「新聞社に勤めて」

1年D組: 防衛省・航空自衛隊航空救難団司令部教育班長
      菅家立顕さん 「That Others May Live」
              (他者を生かすために)

生き方教室(2)



3時間目の生き方教室
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30