10月11日(金)前期終業式

令和元年10月4日(金)

画像1 画像1
☆今日のこんだて☆
・ごはん
・鮭のあずま煮
・茹で野菜のしょうがじょうゆ
・豚汁
・牛乳


☆食材の産地紹介☆
鮭(北海道) 豚肉(茨城)
ごま(スーダン・パラグアイ)
きゅうり(群馬) 白菜(長野)
しょうが(高知) にんじん(北海道)
ごぼう(群馬) 大根(北海道)
長ねぎ(青森)


☆鮭のあずま煮
あずま煮の「あずま」は、関東風という意味です。関東風の反対は、「関西風」です。日本は、細長く静岡県あたりを境に西と東でだしの取り方や味付けの仕方が変わります。
関東はしょうゆが中心の甘辛の味付けが多いのが特徴です。
今日の「あずま煮」は、しょうゆとお砂糖で甘辛のたれをつくり、揚げた魚に絡めました。
白いごはんのおかずとして、食べやすく、おいしくいただきました。

全校遠足だより

画像1 画像1 画像2 画像2
お昼タイム。班で一緒に食べました。

全校遠足

画像1 画像1 画像2 画像2
全校で多摩川台公園に来ています。6年生リーダーが考えた遊びを楽しんでいます。

令和元年10月2日(水)

画像1 画像1
☆今日のこんだて☆
・シーフードスパゲティ
・ポテトのチーズ焼き
・フルーツヨーグルト
・牛乳


☆食材の産地紹介☆
ベーコン(アメリカ) えび(マレーシア)
いか(ペルー) じゃが芋(北海道)
にんにく(青森) セロリ(長野)
玉ねぎ(北海道) にんじん(北海道)
パセリ(長野) ピーマン(青森)
みかん缶(九州) パイン缶(フィリピン)
黄桃缶(ギリシャ)

☆ポテトのチーズ焼き
ポテトのチーズ焼きは、蒸したじゃが芋に炒めた玉ねぎを加えて味付けします。それだけでもおいしくいただけるのですが、さらにひと手間かけます。鉄板にポテトを移してピザチーズをかけてオーブンで焼きます。香ばしい香りがしたら、チーズ焼きの出来上がりです。
ポテトとチーズの相性が抜群のメニューです。
人気のメニューだけあって、食べ残しもなく、おいしくいただきました。


令和元年9月30日(月)

画像1 画像1
☆今日のこんだて☆
・わかめごはん
・千草焼き
・ごまあえ
・大根のみそ汁
・牛乳


☆食材の産地紹介☆
鶏肉(岩手) たまご(青森) 
ごま(スーダン・パラグアイ)
にんじん(北海道) 長ねぎ(青森)
さやいんげん(青森) ほうれん草(茨城)
白菜(長野) だいこん(北海道)
こまつな(埼玉) 


☆千草焼き
今日のちぐさ焼きの「千草」は、漢字で書くと「千(せん)の草(くさ)」と書きます。
千切りにした野菜とひき肉を炒めて、しょうゆと砂糖で味付けしたものをたまごと合わせて焼きます。
野菜の嫌いな人でも食べやすい料理です。
おいしくいただきましょう。



キラキラワールド?

画像1 画像1 画像2 画像2
今日、烏森住区のキラキラを開催。

令和元年9月27日(金)

画像1 画像1
☆今日のこんだて☆
・ごはん
・マーボなす
・ニラ玉スープ
・みかん
・牛乳


☆食材の産地紹介☆
豚肉(熊本) 大豆(北海道)
たまご(青森) にんにく(青森)
しょうが(高知) にんじん(北海道)
玉ねぎ(北海道) なす(茨城)
長ねぎ(北海道) にら(栃木)
みかん(長崎)


☆マーボなす
今日のマーボなすの「なす」は、夏から秋にかけて収穫される野菜です。
烏森小の校庭の花壇でも栽培されていましたね。ナスは漬物や焼き物・揚げ物などいろいろな料理で、おいしく食べられている万能な野菜です。
最近の研究で、ナスの皮の濃い紫色に目やガンなどの病気の予防に効果があることもわかってきました。
今日は、「マーボなす」として登場です。ナスが苦手な人でも食べやすい料理です。教室で聞いてみると「これなら大丈夫」と言ってくれる児童も大勢いてホットしました。食べ残しも少なく、おいしくいただきました。

体育朝会

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
学級ごとにボール送りを行いました。

読書の秋

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
秋の季節に模様替えした図書室で
読書の秋を満喫しましょう。

令和元年9月26日(木)

画像1 画像1
☆今日のこんだて☆
・ひじきごはん
・ホッケの塩焼き
・おかかあえ
・じゃが芋のみそ汁
・牛乳


☆食材の産地紹介☆
鶏肉(宮崎) ひじき(長崎)
ホッケ(アメリカ) わかめ(熊本)
じゃが芋(北海道) にんじん(北海道)
さやいんげん(青森)
ほうれん草(東京) きゃべつ(群馬)
長ねぎ(青森)


☆ひじきおこわ
今日は、「ひじきおこわ」の「ひじき」についてお話しします。
「ひじき」は、わかめなどと同じ海藻の仲間です。
色が黒いので、苦手という人も多いようですが、皆さんの成長に欠かせない栄養をたくさん持っている優れものの食べ物です。
日本では昔から家庭料理として食べられてきました。
今日は、鶏肉・油揚げ、にんじんなどと甘辛く味付けしたものをごはんと合わせました。
よく噛んで味わっていただきました。


令和元年9月25日(水)

画像1 画像1
☆今日のこんだて☆
・鶏南蛮うどん
・イカの香味焼き
・ごぼうのからあげ
・みつ豆
・牛乳


☆食材の産地紹介☆
鶏肉(宮崎) イカ(ペルー)
えんどう豆(北海道)
にんじん(北海道) 玉ねぎ(北海道)
長ねぎ(青森) 小松菜(東京)
しょうが(熊本) にんにく(青森)
ごぼう(青森) みかん缶(国産) 
パイン缶(フィリピン)
 

☆つるつる・カミカミ
今日の給食は、色々な食感が楽しめます。
うどんは「つるつる」とのど越し良く食べられます。
イカの香味焼きとごぼうのから揚げは噛めば噛むほど、うま味がよくわかる「カミカミメニュー」です。
みつ豆は、黒蜜の「濃厚な味」を「甘くない」寒天に絡めてふたつの味を口の中で合わせて楽しめます。
今日は色々な食感を楽しみました。


令和元年9月24日(火)

画像1 画像1
☆今日のこんだて☆
・おはぎ(あんこ・きなこ)
・土佐漬け
・のっぺい汁
・梨
・牛乳


☆食材の産地紹介☆
あずき(北海道) きなこ(国産)
鶏肉(宮崎) ごま(スーダン・パラグアイ)
里芋(愛媛) きゃべつ(群馬)
きゅうり(秋田) にんじん(北海道)
しょうが(熊本) レモン(静岡)
大根(北海道) ごぼう(青森)
長ねぎ(青森) 梨(豊水・長野)


☆お彼岸(おはぎ)
昨日は、お彼岸の中日でした。お彼岸は、春と秋の年2回あっても、中日は、昼と夜の時間の長さが同じです。秋のお彼岸がすぎるとだんだん昼の時間が短くなっていきます。
お彼岸に食べる「ぼたもち」と「おはぎ」は作り方も中身も同じですが、春は「ぼたもち」秋は「おはぎ」と季節の花の名前がついているのでよび方が違います。
今日は、給食室で「小豆から作ったあんこ」と「きなこ」の2種類の味を作りました。あんこときなこの両方で1000個近くのおはぎを手作りしてくださいました。
子どもたちの中には、はなからあんこがきらいと言っている子もいましたが、思っていたより食べ残しも少なく、良く食べていました。

6年 興津だより 終

画像1 画像1
帰校式。全員無事に帰ってきました。みんな、よく頑張りました。

6年 興津だより

帰校予定は、今後の道路状況によりますが、15時から15時30分です。

令和元年9月20日(金)

画像1 画像1
☆今日のこんだて☆
・キムチごはん
・あさりのカリッとサラダ
・わかめスープ
・牛乳


☆食材の産地紹介☆
豚肉(宮崎) あさり(熊本)
わかめ(徳島) 赤とさか(九州・四国)
ごま(スーダン・パラグアイ)
しょうが(高知) 白菜(長野)
白菜キムチ(国産)
きゃべつ(群馬) きゅうり(山梨)
もやし(神奈川) にんじん(北海道)
長ねぎ(青森)


☆キムチごはん
今日のキムチごはんは、辛さを調整した烏森小特製の「キムチごはん」です。
特製の1つは、ごはんを炊くときにかつお節でとった「だし」を使うことです。「だし」を利かすことで、まろやかさが出で、辛さが抑えられるからです。
2つ目は、ごま油で豚肉とキムチを炒めて白菜を加えます。ごま油を使うことと白菜を加えることで辛さが抑えられます。
このようにしてできた「キムチごはん」はとても人気があります。
味わっていただきました。
今日は1年2組の親子給食でした。



6年 興津だより

画像1 画像1
興津、学年全体で最後の食事を楽しみました。

6年 興津だより

画像1 画像1 画像2 画像2
午前中は、学年レク大会。全員、元気が復活しました。

6年 興津だより

画像1 画像1
閉園式。お世話になった方々への感謝とお礼をお伝えしました。

6年 興津だより

画像1 画像1 画像2 画像2
7時45分。、来たときより、きれいにを目指してお掃除タイム。

6年 興津だより

画像1 画像1 画像2 画像2
6時30分、興津 最終日。晴天。全員、疲れた様子ながら元気にスタートです。
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

年間行事予定一覧

空間放射線測定結果等

自然宿泊体験教室食材公開

授業改善プラン

学校いじめ防止基本方針

研究構想図

SNS学校ルール

30年度 学校評価