下目黒小学校ホームページへようこそ Welcome to Shimomeguro Elementary School's website!

6年生 感謝の会 パート2


歓談の途中、幼少期の写真をスライドで映し「私は誰でしょう?」の出し物をしました。
小さい頃の様子、6年間で成長したところ、そしてお家の人への感謝の言葉をしっかりと伝えることができました。
もう一つの出し物は、合奏「情熱大陸」です。練習の成果を発揮し、迫力ある演奏に会場全体も惹きつけられました。
会も大成功に終わりました。

6年生 感謝の会 パート1


日頃お世話になっている先生方、保護者の皆様をお招きして感謝の会を開催しました。実行委員が中心となって会を進行しました。机には、図工で作った電気スタンド・お盆を用意しました。家庭科で作ったタオルかけもプレゼント。とっても喜んでいただきました。

6年 理科「電熱線と発熱」

 6年生は、理科で「電気と私たちのくらし」の学習が始まりました。私たちが電気を光や音、運動に変えて利用していることを、一つ一つ実験で確かめながら学んでいます。もう一つの電気の利用の仕方として、電熱線による発熱実験をしました。子供たちは家庭から持ってきたスチロールトレイを、電熱線を使って思い思いの形に切りながら、太さと発熱の関係や発熱までの時間について、学習したことを知識として確かなものにしていました。

6年 理科 電気と私たちのくらし


手回し発電機を使って電気をつくる学習です。
豆電球・発光ダイオード・モーター・電子オルゴールとつないだ器具がどうなるか、ノートに記録しました。明るさや動き、手回しの手応えなどを念入りに調べる姿が見られました。

6年 煙ハウス体験

 8日、校庭にて「煙ハウス」を体験しました。火事の際に特に注意を要する煙から自らの身を守るために、ハンカチ等で口を覆う、低い姿勢で移動するなどを学びました。

6年 情報モラル教育

 2日、ICT支援員の山木先生による「情報モラル教育」を受けました。インターネットを使用する中で起こりうる危険について、実例の映像資料を用いてわかりやすく教えていただきました。子供たちもはじめはアニメーションに笑みを浮かべていましたが、時間が進むにつれ真剣な眼差しに変わっていきました。特に「自宅の玄関前に貼り紙をすることも、ネット上に書き込みをすることも同じである。」「ネットへの書き込みは、自分の現在地情報を(不特的多数の人に)知らせていることと同じだ。」と教えていただきました。卒業後にも生かせるSNSの使い方を知る貴重な時間となりました。

6年 図画工作科作品鑑賞

 図画工作科の立体作品として、電気スタンドを作りました。全員の作品が完成したので、理科室で点灯式を行いました。校長先生、栄養士の村瀬先生に加え1年生も見学に来てくれました。セロハンを通した色とりどりの光のショーに、しばし酔いしれました。

めぐろの子どもたち展鑑賞

 26日、めぐろの子どもたち展の鑑賞に、区美術館に行きました。6年生と1年生の交流学習ということで、出発前からとても心待ちにしている様子がうかがえました。現地では、じっくりと作品を味わう1年生に合わせて館内をめぐったり、鑑賞カードのかき方を丁寧に教えたりと、担当する1年生を責任をもってお世話していました。立派なお兄さん・お姉さんぶりで、大変感心させられました。

6年 食育「生活習慣病と食事について考えよう」


栄養士の村瀬先生による食育の授業がありました。
日頃食べている食事にはどのくらいの砂糖・食塩・脂肪が含まれているのかを、実際の表示をもとに計算しながら調べていきました。一日の摂取量の目安と比較することで、「これ一食でオーバーしちゃうよ!」「好きなものばかり食べていたら確実に生活習慣病になっちゃうな!」とより実感をもって考えることができました。
そして今回の学習を踏まえて、3月のリクエスト給食の献立も作成しました。栄養バランスはもちろん、旬の食材にも目をむけながら思い思いに考えていました。

6年 書き初め

 来週から始まる校内書き初め展に向け、12日に書き初めを行いました。6年生にとっては小学校生活最後の書き初め、これまでの毛筆書写の集大成の気持ちをもって、一字一字丁寧に筆を運んでいました。冬休み中のご家庭での練習の成果として、自信をもって伸びやかに書かれた作品が並びました。書きあがった作品を是非お楽しみにしていてください。

6年 伊東昭義美術館見学

 22日、図画工作科の学習で、学区内にある伊東昭義美術館に鑑賞に行きました。以前より当館に興味を抱いていた児童もいて、子供たちはこの機会を楽しみにしていました。
 見学の際にはマナーをしっかり守って、海中をテーマにした色彩鮮やかな作品の数々に関心を高くもって丁寧に向き合っていました。終了時間までには一人一人がお気に入りの作品を見つけていました。
 身近に素晴らしい美術館があること、貴重な体験をすることができたことを喜び、「また来たい。」と言っている児童も見られ、有意義な時間を過ごすことができました。

6年 国会見学

 10日、社会科の学習の一環として、国会、東京高等裁判所に見学にいきました。
 国会議事堂駅から地上に上がり、まず目に入ったのが総理官邸。その大きさや厳重な警備に驚かされました。その後最初の見学場所の衆議院に移動し、短い時間でしたが本会議場や中央広間、御休所、各党控室など格調高い建築様式を関心をもって見学しました。特に本会議場では、事前に資料写真で確かめてはいましたが、実際自分の自分の目で見て広さや高さ、奥行とその違いに目を見張っていました。
 その後、憲政記念館や霞が関の官庁群、桜田門を回ってから、東京高等裁判所に向かいました。本物の法廷を使った学習では、案内の方の説明に真剣に耳を傾け、聞き取ったことを必死にメモする姿が印象的でした。続いて行われた模擬裁判では、立候補した児童が裁判官、検察、弁護士役等に分かれて、本番さながらに審理を進めました。役の子も、傍聴人役の子も、一人一人が自分だったらどのような判決を下すかを考えながら参加しました。
 今回学んだことは、社会科で学んだ私たちの暮らしと政治の関わりへの理解を深めることに生かしていきます。


6年 家庭科 調理実習「ポテトサラダ」

 7日、家庭科の学習で「ポテトサラダ」を調理しました。事前の分担通り、自分の役割に集中して取り組んでいました。特にジャガイモ担当の子は、包丁での皮むきに挑戦しましたが、親指を上手に動かして薄く皮をむくことができました。ゆであがったジャガイモを一度水を切り、ジャガイモだけ再び鍋であたためて粉ふきいもにする一手間をくわえたことで、ホクホクとした食感のポテトサラダに仕上げることができました。各人が好みの味付けを加えながらおいしく食べることができ、大変満足気でした。


6年 英語 大鳥中学校出前授業

今日は大鳥中学校の先生と生徒さんにお越しいただき、英語の授業をしていただきました。始めは緊張した面持ちでしたが、自己紹介で挨拶を交わしたり、クリスマスソングを一緒に歌ったりしていく中でリラックスしていき、テンポのいい授業展開にとっても集中して取り組んでいました。また、3年生(大鳥中)の生徒さんのスピーチは、内容も発声も素晴らしく、思わず聞き入ってしまいました。
たった1時間でしたが、中学校の英語の学習を体験することで「難しそう」「書けるかな」という不安が「楽しそう」「頑張って話せるようになりたいな」という期待に大きく変わる貴重な体験となりました。

6年 5年生連合音楽会壮行

 3日、連合音楽会に出発する5年生を6年生が壮行しました。子供たちは、昨年度自分たちが連合音楽会に出発する際に先輩たちに盛大に見送られたことを鮮明に覚えていて、「下目黒の伝統を自分たちも受けつぐんだ」という気持ちが感じられました。

6年 理科 「てこのはたらき」



上皿てんびんの学習で、身の回りのものの重さを量りました。
消しゴム、鉛筆、筆箱、コンパス、眼鏡等々の重さに興味津々。
分銅を慎重に乗せながら正確に重さを記録していきました。
左右がぴったりつり合ったときの嬉しそうな顔がとても印象的でした。

6年 家庭科 調理実習

 家庭科の調理実習で「いろどりきんぴら」を作りました。牛蒡のささがきや蓮根のいちょう切りといった固い根菜類の下処理に苦労しましたが、安全に気を配りながら丁寧に作業していました。
 試食した感想を聞くと「今までの調理実習の中で一番おいしかった。」と満足そうに話す子も多く、大成功でした。今回の成功体験をご家庭でも生かすことを期待しています。


6年 能楽体験教室

 国語科「伝統文化を楽しもう」の学習の一環として、講師の先生をお招きし、能楽(能・狂言)の体験教室を行いました。能楽の歴史から、両者の違い、独特な発声方法や動きなど、丁寧に教えていただきました。子供たちは、間近で見る伝統芸能に目を輝かせていました。


6年 理科 「大地のつくり」


地層はどのようにしてできるのか、容器を使ってミニ実験を行いました。
砂やどろやれき(小石)を含んだ水をペットボトルでよく振り、しばらく置いておきます。どのような層ができるか時間をかけて観察していきました。

6年生 学芸会練習


配役も決まり、体育館を使っての練習にも熱が入ってきました。出入りや立ち位置、待機場所などを一つ一つ確認しながら、日に日に演技も高まってきていることを実感しています。本番まであと2週間。さらに目標を高くもち、みんなで力を合わせて頑張っていきます。
検索対象期間
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

学校便り

学校経営

学校評価

出席申出書

授業改善プラン

放射線量測定

学校からのお知らせ

宿泊体験給食食材産地

PTA

 モバイルページ(携帯サイト)
 アクセス専用QRコード▼  
目黒区立下目黒小学校
〒153-0063
東京都目黒区目黒2-7-9
TEL:03-3491-0332
FAX:03-5496-4859