下目黒小学校ホームページへようこそ Welcome to Shimomeguro Elementary School's website!

種まき機と肥料まき機

種まき機と肥料まき機が2台ずつ入りました。冬芝の種をまくときに使います。肥料をまく時にこの機械を使います。この後、芝生用のラインカー、冬芝の養生用シートが倉庫に運ばれます。

フェンスがはずれました

緑のフェンスがはずされ、芝生も少し色づいてきました。子どもたちの遊ぶ場所が少し増えます。鉄棒や砂場の部分も使えるようになりました。

芝刈り機は電動と手動

芝刈り機が搬入されました。電動が2台と手動が8台です。本校の職員と高学年の児童が芝刈りをしたり、保護者・地域の方にご協力いただいたりして行う場合があります。芝が伸びてきましたら芝刈りの講習会を行います。

アスレチックの下にも芝生

アスレチックの下にも芝生が張られています。

芝張り3日目の朝

8日に欠席した児童が芝を張ることができませんでしたので、本日アスレックの下の芝張りを行います。今は雨が降っていますが、明日はまた暖かくなります。雨でないときは、芝が色づくまで(4月10日頃まで)朝と昼に本校の職員が水まきを行います。

芝生を全校児童で張りました

1年生から順番に1枚ずつ芝張りを行いました。校庭の芝を張ることで芝生に対する愛着や自然愛護の気持ちが育っていくものと考えます。芝張りにおすすめの時期は、3〜6月。根が付きやすく、温度も上がるので芝の生長に適しています。

子どもたちに芝生のよさを話してくださいました

下目黒住区の磯貝会長、芝生委員会の木村委員長をはじめ地域の方が芝張りの会に参加をして、子どもたちに芝生のよさを話してくださいました。

芝生が鳥取県から運ばれました

朝、15トンの車で芝が運ばれました。「みやこ」という芝が鳥取県から運ばれました。今日と明日、芝を張ります。明日は子どもたちが一人一人張っていきます。

3月8日の朝、全校児童一人一人が芝生を張ります

保水力と保肥力を高めるための土壌づくりがまもなく終わります。今度の作業は芝張りです。来週、3月8日の朝、全校児童一人一人が順番に芝を張ります。詳しくは保護者会でお話しします。
検索対象期間
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
 モバイルページ(携帯サイト)
 アクセス専用QRコード▼  
目黒区立下目黒小学校
〒153-0063
東京都目黒区目黒2-7-9
TEL:03-3491-0332
FAX:03-5496-4859