下目黒小学校ホームページへようこそ Welcome to Shimomeguro Elementary School's website!

5年「国語(きいて、きいて、きいてみよう)」

国語の時間に、友達にインタビューをする活動を行いました。

話し手、聞き手、記録者という役割を決め、行いました。

記録している子も含め、みんなが笑顔で活動しているところが素敵でした。

また、自然とうなずいていたり、真剣にメモをとっていたりする子もいました。

そして、困った質問の際には、相手が答えやすいように、
「〇〇ということに似ていますか?」
と工夫している子がいて、その姿に優しさを感じました。


5年「国語(敬語)」

近田先生と敬語の学習をしました。

日常で聞いている丁寧な言葉は、どの敬語になるのだろうと考えながら学習しました。

最後には、敬語表をみんなで埋めました。

一人一枚、カードが配られ、黒板に貼っている表にみんなで埋めました。

みんなで一つの表を完成させる喜びを、今回の学習で感じ取ってくれているようで、嬉しかったです。

5年「読み聞かせ」

火曜日の朝は読み聞かせを行いました。

本のタイトルは「こびん」です。

ただのこびんではなく、こびんの中には、色々な思いが中に入っています。

本を読んで頂いている最中に、
「ふたを開けたらどんな香りがするのだろう。」
「どんな思いが詰まっているのだろう。」
と、考えながら聞いている子もいました。

5年「表彰」

月曜日の全校朝会で表彰がありました。

土曜スクールのなぎなたの表彰でした。

みんなの前で、表彰されて、子供たちはとても嬉しそうに立っていました。

5年「係活動」

5年2組では、係活動が活発に行われています。

教室移動の際には「ならばせ係」がみんなに呼びかけ、行動しています。
ただ、呼びかけるだけではなく、他の学年が廊下を通れるように集まる場所や、歩くが場所を声かけているところが素敵でした。

また、みんなが気持ちよく授業ができるように「黒板係」がきれいに黒板を消していたり、その日のスケジュールがわかるように「ホワイトボード係」が時間割を書いたりしています。

今日は「計画係」が誕生日会を開いてくれました。

みんなを楽しくさせ、よいクラスになれるように、一人ひとりが考えて行動しているところが素敵でした。

5年「道徳」

1組、2組共に、教育実習生の近田先生が授業をしました。

バスの中での出来事について、「親切とはどんなことだろう」について学習しました。

「親切なことをしている(されている)場面を見たことある?」という問いに対して、多くの子が手を挙げていました。

子供たちの中で、「親切」という行動が、素敵なことだと感じ取り、心の中で留めているのだと気付けて嬉しかったです。

また、学習の中でも主人公の気持ち一つひとつを確認しながら進めていました。

主人公の気持ちを理解することで、「親切な行動」について深く考えることができ、貴重な時間となりました。

算数「小数のかけ算」

算数の時間では、教育実習生の近田先生が授業をしました。

子供たちは、いつもとは違う先生に興味津々で、キラキラした目で学習していました。

近田先生とも、あと一週間です。

学習に取り組みながら、素敵な思い出を作り上げてほしいなと思いました。

5年「高学年リレー(2回目)」

高学年リレー2日目は、前回に引き続き気を付けることを意識して行いました。

今日は、
1 バトンパスは右手でもらって左手に持ちかえる。
2 2番目以降の人はバトンをもらったら、内側に入る。

をめあてに行いました。

3年生、4年生は今まではリング状のバトンだったのにも関わらず、今日はとても上手にバトンパスができていました。

5年生、6年生はリードの声掛けを意識していました。バトンゾーンを超えず、走る速度を落とさずにバトンパスするために、タイミングを合わせて声掛けしているところは、さすが高学年だなと思いました。


5年「国語(生き物は円柱形)」

国語の学習で、「生き物は円柱形」という学習をしています。

その中で、円柱形にすると、どんなことがよいかという実験を行いました。

一枚の紙を机に立てておくと、すぐにぺたんと倒れてしまいます。

しかし、その紙を筒状にするとしっかり立つことがわかりました。

今後は、円柱形にすると、どう変化するのかを、みんなで確認してみたいと思います。


5年「体育(往復リレー)」

運動会が終わりました。

次の体育では、体力テストがはじまります。

今日は、それに向けて、色々なリレーを行いました。

最初はおたまリレーです。

おたまにピンポン玉を乗せて往復するリレーです。

落ちそうになるのを、バランスをとりながら工夫している姿が見られました。

次は、縄跳びリレーです。

丁度、往復する所で前とびを5回しなければ次の人にタッチできません。

速さだけでなく、跳ぶ力も必要なリレーでした。

リレーを行っている最中に、とても素敵な瞬間を多くみました。

それは、友達が走っている時に、
「がんばれー」
「ナイス!」
と応援している子が多くいました。

みんなで力を合わせるという気持ちが、運動会後も続いてきてくれて嬉しいです。


5年「応援団練習」

今週の月曜日に運動会の係活動がはじまりました。

そして、本日から応援団は休み時間を使って練習がはじまりました。

台本を見ながら、自分たちの言葉と立ち位置を確認しました。

応援団の子供たちは教室でも、大きな声で返事をし、きびきび動いている姿に、「自分たちで引っ張っていくぞ」という思いが感じました。

5年「図工(針金でつながるワイワールド)」

図工の時間では、木や釘、針金、アルミホイルを使って作品を作っています。

自由自在に動く針金を何かに見立てて作っている子もいました。

また、アルミホイルをまるめるだけでなく、固くして形作っている子もいました。

もくもくと集中している姿が微笑ましかったです。



5年「下目ソーラン(5・6年合同練習)」

今日から、最初から最後まで流して練習をはじめました。

5年生と6年生が混ざりあって、練習を行いました。

5年生からは、
「ここがわからないのですが。」
という質問が挙がり、

6年生からは、
「どこか分からないところはない?」
「ここはこうやるといいんだよ。」
という声掛けが聞こえました。

音楽が鳴り始めると、みんなで踊っている姿が素敵でした。

また、最後にとてもきれいな姿勢で踊っているグループにステージで踊ってもらいました。

「腰が低くてよかったです。」
「本当に網を引いているように見えました。」
など、互いのよさを見つけて発表しました。

来週は、移動したり、ポーズを変えたりと下目ソーランを進化させていこうと思います。


5年「集会委員(当日)」

今日は、今年度はじめての児童集会でした。

みんなで、「もうじゅうがり」をやりました。

この日のために、集会委員は毎日のように休み時間に集まり、練習をしていました。

本番は、とても緊張している様子でしたが、1年生から6年生まで楽しそうにしている姿をみて、安心しているようでした。

何よりも「自分たちが楽しめた!」という気持ちがあったことが嬉しかったです。


5年「家庭科(お茶を入れよう)その3」

お茶を飲んでいる際に、茶柱を見つけみんなで見てみるという、ほっこりとした瞬間もありました。

お茶をみんなで、ゆっくりと楽しむ貴重な時間ができてよかったです。

5年「家庭科(お茶を入れよう)その2」

自分で入れたお茶は、いつもとてもおいしかったようで、笑顔で飲んでいました。


5年「家庭科(お茶を入れよう)その1」

家庭科では、お茶を入れました。

はじめての家庭科の学習で、火をつけ、お湯を沸かすだけでも、嬉しそうでした。

きゅうすに茶葉を入れるだけでも緊張している様子でした。


5年「理科(植物の発芽と成長)その2」

実験結果は、発芽するか、しないかを記録するのではなく、その時の様子も記録しました。

観察してみると、「豆の皮がむけ、発芽しそうだった。」「発芽して大きく成長したら、何か出てきた。」など、さらに気付くことが出てきました。

これから、結果をもとに、発芽する条件について考察していきたいと思います。


5年「理科(植物の発芽と成長)その1」

長期休み後に観察をはじめたインゲン豆が、大きく変化したので、結果をまとめました。

成長の違いに驚いている子がたくさんいました。


5年「高学年リレー(1日目)」

高学年リレーがはじまりました。

初日は、中休みでチーム分け、リーダーを決めました。

その日の給食の時間に、さっそく練習をはじめました。

今年度は、3年生から6年生までが高学年リレーに参加します。

いつもより多くの人数で行う競技になりました。

6年生も5年生も、みんなで力を合わせて頑張りたいという気持ちが高まり、休み時間も練習している子がいました。

今後が楽しみです。

検索対象期間
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
 モバイルページ(携帯サイト)
 アクセス専用QRコード▼  
目黒区立下目黒小学校
〒153-0063
東京都目黒区目黒2-7-9
TEL:03-3491-0332
FAX:03-5496-4859