10月19日(土)は、学校公開日です。玄関の各クラスの傘立てをご利用ください。名札をご持参ください。給食時間は、公開していません。

5年「理科(物のとけ方)」

前回の学習では、塩と小麦粉が水に溶ける様子を観察しました。

その結果をまとめ、考察を行いました。

考察をするにあたって、「溶ける」とは「溶けない」とはどういうことなのか、子供たちから疑問があがりました。

様々な考えから、自分たちが考え、導き出すところが学びの深みを感じました。

その後、パインあめが水に溶ける様子を観察しました。

あめが、湯気のようにじわじわ溶ける様子を楽しそうに眺めていました。


5年「学芸会練習(その3)」

本日の練習は、昨日グループで話し合ったテーマについて発表を行いました。

どのグループも自分の登場する場面がどんな場面なのかを考えてテーマを決めていたのが印象的でした。

5年「学芸会練習(その4)」

テーマの発表の後、グループに分かれて台本読みを行いました。

昨日の段階で、動きを加えているグループがあったので、今日の練習はそれを加えた練習にしました。

グループの中には、動きだけでなく、舞台を意識して立ち位置を考えているグループもありました。

また、舞台に上がり実際に演技をしてみる活動も行いました。

最後に、今日の演技を一つのグループに発表をしてもらいました。

一人ひとりの動きを意識するだけでなく、全体で合わせたり、舞台からの出方を工夫したりと、みんなにとって気付かされることがたくさんありました。

今週は、明日も練習を行います。

今日の刺激がどのように影響していくのか楽しみです。


5年「理科(物のとけ方)」

理科の学習では、「物のとけ方」という単元を学習しています。

本日は、水にとけるものは何か、とけないものは何かを考えました。

その後に、塩と小麦粉とで水にとかしたらどうなるのか実験をしてみました。

ワークシートを見ると、とけ方について図や言葉で表すだけでなく、どのようにとけたのかを詳しく書いている子もいました。

具体的に何秒でとけた、とけた後にビーカーの中はこうなっていたと書いているものもあり、よく観察していることが感じられました。

明日はその結果をまとめて、考察を行いたいと思います。


5年「算数(体積)」

体積の学習では、自分たちで作った箱をどのように比べるかをテーマに考えています。

一回目は、並べたり積み重ねたりして比べました。
しかし、正しい結論を出すことができませんでした。

今回は、1㎤の積み木を同じ形に作り、数を数えて比べました。
「こっちは〇個分だから、こっちの方が大きいね」と比べるだけではなく、その大きさを㎤で表すことができました。

5年「学芸会練習(その2)」

みんなで劇のテーマについて話し合った後、3つのグループに分かれて台本を読みました。

台本を読んでいる際に、声の出し方を変えたり、動きを加えたりと、さっそく自分で考えたものを取り入れている子もいました。

何よりも、どの子も「この劇をして楽しい!」という気持ちが伝わってきました。

今後はグループ練習を多く取り入れながら、進めていきたいと思います。


5年「学芸会練習(その1)」

本日の学芸会練習は、最初に全体で考える学習を行いました。

「劇全体の話のテーマはどんなものなのか。」「何をみんなに伝えたいのか。」を考えました。

考えた結果、子供たちの中から、「みんなが力を合わせれば(努力をすれば)願いがかなう」ということがテーマだと導きだしました。

その後、そのテーマをどのように伝えるのかを考えました。

「友達を励ましながら協力しながら伝える。」
「声を掛け合いながら協力して伝えたい。」
「困った人がいたら、相談しながらやる。」
と、発言がたくさん出てきました。

子供たちから、相手のことを考えながらよい劇を作っていこうという気持ちが高まっていることが分かりました。

5年「お楽しみ会」その2

6時間目のゲームでは、ドッチボールとケイドロを行いました。

みんなで一緒に遊ぶ機会があまりなかったので、とても楽しそうに活動してました。

ドッチボールでは、みんながボールに触ろうと決めたルールが素敵でした。

自然と投げてない友達にボールを渡していたところがよかったです。

また火曜日に、笑顔のみんなと会えたらいいなと思いました。

5年「お楽しみ会」その1

前期の最終日には、お楽しみ会を行いました。

今まで、係の子たちが中心となり、進めてきました。

5時間目には、教室でクイズ大会。

6時間目には、体育館でゲームを行いました。

はじめの言葉や終わりの言葉など、前もって準備をしている姿が立派でした。

クイズ大会では、ジェスチャーゲームが盛り上がり、笑いがおこりました。

5年「家庭科(ひと針に心をこめて)」

家庭科では手縫いを行っています。

玉結び、玉止め、なみぬいに続き、本返し、半返し、かがりぬい、ボタン付けを行いました。

今日は、今まで行った技術を生かして、小物入れを作りました。

はじめて作品として形になったものをみて、子供たちは嬉しそうにしていました。

5年「学芸会(オーディション)」

学芸会の台本を配り、今週はオーディションを行いました。

声の大きさや話し方だけでなく、動きや役になりきって抑揚をつけて台詞をいっている子がたくさんいました。

今後はグループに分かれて練習をする予定です。

どんな劇になるのか楽しみです。

5年「国語(明日をつくるわたしたち)」

国語の時間には、「明日をつくるわたしたち」という学習を行っています。

クラスで問題となっていることに対して、それに対する提案をグループで考えるという活動です。

同じ問題でも、グループによって提案内容が違うということが素敵でした。

その後、力を合わせて提案書を作成しました。

どんな内容になったのか発表が楽しみです。

5年「お楽しみ会準備」

前期の終わりにお楽しみ会を行います。
今日は、その準備を行いました。

グループに分かれて、クイズ大会の内容や役割を考え、その後に教室をデコレーションする飾りを作りました。

計画係を中心に、クラスで協力している姿がたくさん見られました。

5年「読み聞かせ」

ようやく涼しくなっていき、秋らしくなってきました。

本日は読み聞かせがありました。

本の題名は「せかいいちまじめなレストラン」です。

まじめすぎる部分に、ところどころすくっと笑ってしまいました。

学芸会練習も始まり、物語の楽しさをより味わってきている様子でした。

5年「児童集会」

今日は、前期最後の児童集会でした。

今日の集会は、学校クイズです。

アンケートをもとに集会委員でランキングをつくり、その順位のものを当てるゲームです。

集会を行う前に、委員会メンバーでアンケートをとり、集計をし、まとめるという活動があり、ずいぶん前から準備してきました。

当日は、全児童が学校のことについて興味をもちながら楽し気に参加していました。

5年「総合(学芸会)」

学芸会の歌の練習後、台本を配り、台本読みをしました。

はじめて読む台本に、真剣なまなざしで読んでいました。

また、ときどき笑いながら聞いている子供たちが素敵でした。

教室に戻り、さっそく
「〇〇やりたい!」
「楽しそう!」
と、たくさん話してくれました。

来週から本格的に練習がはじまります。

どんな劇になるのか楽しみです。

5年「学芸会の歌の練習」

学芸会の歌の練習をはじめて行いました。

今日は、学芸会の歌の役割について、みんなで考えました。

その後に、歌の練習を行いました。

新しい歌に心躍らせ、楽しく歌いました。

5年「集会委員」

今日は児童集会でした。

内容は、幕の間ゲームです。
幕と幕との間に、いろんな物を持っている人や、動作をしている人が通ります。

そこで、どんな物を持っているか当てるゲームです。

子供たちで歩き方や持ち方を工夫して、ゲームを行いました。

みんなも、自分たちも楽しんで過ごせたよい時間でした。


5年「体育(キャッチバレー)」


第2回目のキャッチバレーでは、ネットのはり方を学習しました。

ネットをはるためには、いろいろな作業が必要なことを学び、力を合わせるだけでなく、安全面に気を付けながら学習していました。

5年「保健」

今日は、健康トレーナーの先生のもと、睡眠と健康について学習しました。

寝不足だと、心も安定せずにイライラしてしまうということを学びました。

以前、心と体がつながっている学習をしたため、子供たちの中で、より理解しやすい内容だったと思います。

そして、気持ちを切り替えるための座ってできる運動を行いました。

音楽に合わせて、体を動かすことで、気持ちも楽になりました。


検索対象期間
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
 モバイルページ(携帯サイト)
 アクセス専用QRコード▼  
目黒区立下目黒小学校
〒153-0063
東京都目黒区目黒2-7-9
TEL:03-3491-0332
FAX:03-5496-4859