下目黒小学校ホームページへようこそ Welcome to Shimomeguro Elementary School's website! 140周年記念Tシャツの申込みは終了しました。

5年体育科 「走り幅跳び」

 体育科では、走り幅跳びの学習が始まりました。今日は、スピードに乗った助走と、足の裏全体を使った踏み切りをめあてに、練習に取り組みました。練習を重ねることで、踏み切りのときに大きな音が出るようになってきました。
 また、計測や片づけも協力してできました。

5年国語科 「大造じいさんとガン」

 国語科では、物語文の学習を進めています。文中の行動描写や情景描写を通して、登場人物の心情に迫りました。学習のまとめとして、お薦めカードを作成しました。物語の中で特に魅力を感じたポイントを説明したり、気に入った表現を書き写したりして、作品の良さを紹介しました。

5年算数科 「体積」

 算数科では、直方体や立方体の体積を求める公式の学習が終わり、大きな体積のかさの学習が始ります。今日は導入として、1㎥の模型を作りました。作った後は実際に入ってみて、感覚として大きさを確かめました。

5年 食育 「野菜博士になろう!」

 今日は、栄養士の先生をゲストティーチャーにお招きして、食育の学習をしました。テーマは、野菜のはたらきを知り、普段の生活で必要量を摂取しようとする気持ちを高めることでした。
 本校では1年生から食育が行われており、子供たちはこれまでに学んだことをしっかりと覚えていて、授業中もあちらこちらからつぶやきが聞こえてきました。
 緑黄色野菜と淡色野菜のなかま分けや、1日に必要な野菜量の確かめは、ゲーム形式ということもあり、子供たちは互いに意見を交わしながら、楽しんで学習していました。


5年算数科 「体積」

 算数では、直方体の体積の学習が始まりました。教科書に添付されている展開図から直方体や立方体を作り、かたまりの大きさを比べました。直接比較で大きさが比べられない時にどうするかを皆で話し合ったところ、一人の子が面積を求める時に「1㎠何個分」で考えたことを思い出し、単位体積を使えば良いのではと気付くことができました。

5年体育科 「マット運動」

 今回は、側方倒立回転を学習しました。まだまだ倒立が十分にできない子も多いですが、意欲的に練習に取り組んでいます。

5年理科 「流れる水のはたらき」

 今回は、土地のかたむきと流れる水のはたらきの関係を実験で確かめました。後期に入り少しずつ実験の進め方にも慣れてきて、調べる条件を1つにして、実験方法を考えることができました。


5年理科 「流れる水のはたらき」

 川に流れる水が大地に及ぼす影響を確かめるため、砂場に山をつくってじょうろで水を流しました。土が削られる様子や平地で水がたまる様子を確かめることができました。


5年理科 「流れる水のはたらき」

理科では、流れる水とそのはたらきについての学習が始まりました。今日は導入として、上流・中流・下流の3地点の川や石の様子を、映像資料や教科書を見ながらまとめました。グループで意見を交わしながら、各々の特徴をしっかりと捉えていました。
 今日で前期が終了しました。半年間子供たちの様子から、高学年の自覚が徐々に芽生えていっていることを強く感じる毎日でした。引き続き、後期も宜しくお願い致します。


5年家庭科 「裁縫」

 家庭科の学習では、手縫いを練習してきました。玉結びやなみ縫い、かがり縫いを練習し、今はフェルトを使った小物作りに取り組んでいます。少しずつ針と糸の扱いにも慣れ、自分のイメージに合わせて手縫いを進めていました。


5年体育科 「ティーボール」

 校庭での運動では、ティーボールの学習が始まりました。今日は、授業の流れの確認と、試しのゲームを行いました。はじめは、ティー上のボールにうまくバットを当てることに苦労していましたが、最後までボールから目を離さないことを意識することで、少しずつ打球の飛距離が伸びていく様子も見られました。

5年体育科 「マット運動」

 体育科では、マット運動の学習が始まりました。今回は、開脚前転の学習をしました。足を開くタイミングや着手の位置を友達同士アドバイスしながら、学習することができました。

5年国語科 「明日をつくるわたしたち」その2

 子供たちは時間を忘れて意見を交わしていました。


5年国語科 「明日をつくるわたしたち」

 国語科では、身の回りから問題点を探して、自分たちにできることを提案書にまとめる活動をしています。各々が考え持ち寄った問題点の中から、グループで取り上げるテーマや具体的な改善策を話し合いでまとめています。また、提案に説得力をもたせるために、データをインターネットを活用して集めました。テーマ決めの話し合いでは、互いの意見をなかなか受け入れられないところも見られましたが、いざ決まってしまうと一気に話し合いの内容も濃くなって、あちらこちらで熱い議論が繰り広げられていました。


5年総合的な学習の時間 「手話で話そう」

 2組の手話の学習の3回目。今回は、1日の生活を時間で表して相手に伝えました。起床、朝ごはん、登校、帰宅、就寝の5つについて、手話で行動と時間を伝えました。会話練習では進んで相手を探して伝え合うことができました。少しずつはっきりとした手話が身に付き始めています。

5年理科 「花から実へ」

 理科では、花のつくりと花粉のはたらきについて学習を進めました。今回は、顕微鏡を使ってヘチマの花粉を観察しました。顕微鏡を使うのが2回目ということもあって、正しい操作方法で観察することにまだ慣れていない様子も見られましたが、教科書を見たり友達同士声を掛けあったりして、無事に観察することができました。覗いたレンズに花粉が現れると、「わあ、見えた。」と歓声を上げていました。

5年理科 「花から実へ」

 理科の学習では、花のつくりと花粉のはたらきについての学習が始まりました。今回は、ヘチマやアサガオの花について、めばなとおばなの違い、めしべとおしべの違いを確かめました。実際にアサガオをはさみで花を分解して、めしべを取り出し、その形の特徴を確かめました。授業のまとめでは、両性花と単性花があることにも気付くことができました。


5年体育科 「キャッチバレーボール」

 キャッチバレーボールの学習も大詰め。4チームによるリーグ戦に突入し、各試合熱戦が繰り広げられています。今回の学習では、各チームの特ちょうを生かした作戦を選び、それを達成するためにチームとして、個人としてどのように動くかを考えながら取り組んでいます。回を重ねるごとに、めあてカードの記入内容も漠然としたものから具体的な動きに言及されたものが増えてきました。それに伴い、試合中の各々の動きもスムーズかつダイナミックになってきました。子供たちの思考力が高まっている様子が感じられます。

5年総合的な学習の時間 「手話」

 先週に引き続き、手話の学習を進めました。今回は、自分の好きなもの(食べ物、色、教科)について、インターネットを使って手話の表し方を調べ、教師や友達に伝えました。好きなものを伝えるので手話を使うことに関心が高まったようで、表情も少しずつ豊かになってきました。

5年理科 「台風と天気の変化」

 理科では、台風の学習をしています。一般的に台風がどのような進路を取るか、過去の統計や今週上陸した台風21号の予想進路を照らし合わせながら、子供たちの言葉で確認しました。やはり直近の台風には子供たちの関心も高く、意欲的に学習に取り組むことができました。
検索対象期間
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

学校便り

学校経営

年間行事予定

放射線量測定

学校からのお知らせ

宿泊体験給食食材産地

学校基本情報

目黒区学力調査と授業改善プラン

PTA

学年便り

給食便り

保健便り

 モバイルページ(携帯サイト)
 アクセス専用QRコード▼  
目黒区立下目黒小学校
〒153-0063
東京都目黒区目黒2-7-9
TEL:03-3491-0332
FAX:03-5496-4859