4月7日(火)〜11日(土) 教科書等を図書室で配布致します。  8:15〜16:00

6年 縦割り班活動引継ぎ

 今年度、最後の縦割り班活動は、

6年生見守りのもと、

5年生が中心となって行います。

 縦割り班のファイルをみながら

相談しています。

 来年度に向けて、

5年生が中心となって活動することが

徐々に増えていきます。

2月20日(木)今日の給食

☆高野豆腐のそぼろ丼
☆きのこのかきたま汁
☆中華風野菜
☆牛乳

そぼろ丼は、卵や鶏そぼろなどが多いですが、今日は高野豆腐を使ったそぼろ丼を出しました。高野豆腐を戻してそぼろ状にほぐし、にんじんやたけのこ、鶏ひき肉と一緒に炒めています。ご飯の量はいつもと同じでしたが、ご飯に乗せる具があるといつもより食べてくれているな、という印象でした。

中華風野菜は、大根やにんじん、きゅうりをしょうゆ・砂糖・ラー油・ごま油などでたれを作り、漬けて味付けしています。野菜の歯応えがありつつ、味もしっかりとしみていて、子どもたちもよく食べてくれていました。

たけのこ水煮→福岡県・熊本県
鶏ひき肉→山梨県
にんじん→愛知県
長ねぎ→千葉県
万能ねぎ→福岡県
きゅうり→宮崎県
しめじ→長野県
えのきたけ→長野県

1年 図工

「なにがでてくるかな!?」の製作をしました。
箱の中から、膨らんだ傘袋などのビニール袋がでてくる、という構造です。
ストローで袋を膨らませて、動物にしようか、乗り物にしようかなど、でてくるものをよく考えて、マジックで絵を描いたり、箱に穴をあけたりしました。
「お母さんを絶対に驚かせたいからホラーにする!」「いつもの得意なロケット!」など楽しいアイディアがあちらこちらから聞こえてきました。「どうしたら箱から飛び出るようになるんだろう。」と、いろいろ試している姿も見られました。

6年 最後の集会

 今日は 集会委員の6年生が関わる最後の集会。

ボール送りゲームを楽しみました!

4年生以上は、片手で送り、受け取らないといけないルール。

かなり難しく苦戦していましたが、最後は全学年両手OK!

大喜びで臨みました!

1年 体育

今日は、避難訓練があり、2クラス一緒に校庭で体育の学習を行いました。

「宝とり鬼」という鬼遊びをしました。20分ほどの短い時間でしたが、鬼にタッチされないように考えながら、みんなたくさん走りました。いつもと違う対戦相手と、楽しくルールを守って活動することができました。

1年 国語

「これは、なんでしょう」の学習の最後に「これは、なんでしょうゲーム」を行いました。
二人組で、クイズにするものを決めて、その特徴を考えて書きだし、問題とクイズのヒントを考えました。
みんなでゲームをするために、お互いに答えが分からないように、気をつけて準備をしてきました。
ゲームとは言っても、国語の学習として、「それは〜ですか。」「いいえ、ちがいます。」など丁寧な言葉づかいで進めることや、友達の発言をよく聞いて、同じ質問をしたり、同じ答えを言ったりすることのないように、気をつけながら楽しみました。

2月21日(金)今日の給食

☆みそラーメン
☆野菜チップス
☆いちご
☆牛乳

今日は5年1組さんのリクエスト給食でした。
5年生では、12月に野菜の種類や1日に食べてほしい野菜の量についてお話をしました。リクエストも野菜がたっぷりとれるメニューを考えてもらいました。
みそラーメンは、にんじん・玉ねぎ・もやし・長ねぎ・にらなどの野菜を使いました。
学校のラーメンは家やお店のラーメンよりも汁の味付けがあっさりとしています。また、麺はゆでた後、衛生面に配慮し水で冷やして提供しています。そのため、配膳する麺も冷たくなっています。配り方によってスープが少ないとぬるいラーメンになってしまった人もいたようでした。

野菜チップスは、じゃがいもの他にれんこんやかぼちゃ、にんじん、ごぼうなどの野菜を素揚げして塩で味付けしています。かぼちゃやれんこんはパリッとした食感で、ごぼうやにんじんは噛み応えがあり噛めば噛むほど味が出る、といったような仕上がりになりました。野菜チップスは見事に全クラスで完食でした。
いちごは、今日は紅ほっぺという品種のものを出しました。

にんにく→青森県
しょうが→高知県
にんじん→愛知県
もやし→静岡県
にら→高知県
れんこん→茨城県
ごぼう→青森県
かぼちゃ→沖縄県
いちご→静岡県

2月13日(木)今日の給食

☆ご飯
☆みそ汁
☆豚肉のしょうが焼き
☆野菜のレモン醤油かけ
☆牛乳

今日は「東京の食材を食べよう献立」です。
豚肉のしょうが焼きには、東京X豚という、東京都青梅市で生まれた品種の豚を使いました。本来は一汁二菜の献立として、配膳をする予定でしたが、豚肉を炒めている際に豚肉からのジューシーな脂がたっぷりと出ていたので、おいしいお肉の脂も残さず味わってもらうため、急遽、ご飯の上に乗せて、豚丼として配膳してもらいました。
お肉に含まれる油の量が多く普段の丼の具に比べると少ない量になってしまいましたが、子どもたちが足りなくなることなく均等に上手に配膳してくれました。

野菜のレモン醤油かけには、八丈島産の八丈フルーツレモンを使いました。八丈フルーツレモンは皮の苦みもないので、レモンの果汁とすりおろした皮も使って野菜に和えました。子どもからは、「もっと酸っぱいかと思ったけど、そんなに気にならなかった!」とおいしく食べてもらえたようで良かったです。


豚肉→東京都
しょうが→熊本県
にんにく→青森県
キャベツ→愛知県
えのきたけ→新潟県
ピーマン→宮崎県
もやし→栃木県
レモン→東京都

2月14日(金)今日の給食

💛エクレアパン
💛鶏肉のポトフ
💛ネーブル
💛牛乳

下目黒フェスティバルが終了し、片づけもひと段落した後は、バレンタインメニューの給食です。
今年のバレンタインデーは、エクレアパンを出しました。
エクレアパンは、コッペパンに給食室手作りのカスタードクリームをはさみ、パンの上にはチョコレートをコーティングし、粉砂糖をかけています。下目黒小のバレンタインの恒例メニューで、きゅうしょくのかんそうの紙にリクエストメニューとして書いてくれたりと、楽しみにしていた子も多かったようです。
子どもからも、「作るの大変なんですか?」と聞いてくれたり、「感謝して食べます!」といった声もありました。時間と手間がかかっている分、子どもたちからの反響もとても大きかったと感じました。

鶏肉のポトフには、お肉の他にもにんじん、じゃがいも、かぶ、キャベツ、ブロッコリー、マッシュルームなど具だくさんなポトフになりました。

たまご→青森県
鶏肉→鹿児島県
にんじん→千葉県
キャベツ→愛知県
ブロッコリー→愛知県
かぶ→千葉県
ネーブルオレンジ→和歌山県

1年 図工

「赤、青、黄の粘土から・・・」の活動をしました。「色を作る」が学習のめあてです。
よく伸びて、手につかず、練り合わせて色を作ることのできる赤、青、黄の粘土を使いました。
何を作るのかよく考えて、なるべく多くの色と、なるべく多くのパーツを使ったものを、自由に製作しました。
飛行機からミニチュアのハンバーガーまで、みんな熱中してよく手先を動かしていました。

2年 「下目黒フェスティバル」

 今日は、下目黒フェスティバル本番。昨日、自分たちで話し合って役割分担を終え、準備万端で開始時間を待ちました。今年は、はじめて2年生からお店を出しましたが、子供たちは開始と同時に大きな声でお客さんの呼び込みや接客を始め、これまで教室では見られなかった新たな一面に大変驚かされました。フェスティバル中はたくさんの人に来店いただき、子供たちも迎える側として一生懸命接待していました。終わったとの満足そうな顔を見て、充実していたことが伺えました。


3-1 下目黒フェスティバル

今日は、下目黒フェスティバルを行いました。
今まで準備してきた、「コイン釣り」と「ボウリング」のお店を出しました。はじめは、お客さんがなかなか来ませんでしたが、新たに看板を作って宣伝してたくさんのお客さんを呼び込みました。お客さんをして自分たちが楽しむだけでなく、お店をしてお客さんが楽しんでくれるのを喜んでいました。はじめての出店は大成功!みんな、大満足で終えました。

6年 しもフェス

 当日を迎えました。

6年生にとって最後のしもフェスでした。

今まで実施の時期とは違い、初の2月開催。

計画段階では、子どもたちも勝手が違い、

戸惑う様子も見られましたが、

無事実施することができました。


4年 下目黒フェスティバル(1組)

4年1組のお店は「脱出ゲーム」です。
子供たちが5つのブースに分かれて、それぞれがゲームを準備しました。
受付でお客さんにカードを渡します。ゲームをクリアすると、そのカードに文字を書きます。
5つ全てのゲームをクリアすると5文字の言葉が完成します。
たくさんのお客さんに来ていただいて、大盛況でした。
4年1組の子ども達もとても楽しそうでよかったです。



6年 しもフェス その2

 前半と後半の店番交代のときや、おわったあとなど

しっかりと振り返りができました。

 準備や片付けなど、協力してやり遂げた姿は

立派でした。

3年2組 下目黒フェスティバル

下目黒フェスティバルでは、3年2組は「豆つかみ」と「はてなボックス」のお店をしました。お店を出すのは初めてということで、はじめは慣れない様子でしたが、次第にお客さんに対して適切に接したり、滞りなくお店を営んでいくことができるようになりました。
「豆つかみ」のお店では、お客さんを待たせないように工夫したり、大きな声でルールを説明したりすることができました。
「はてなボックス」では、お客さんが楽しめるように箱を作ったり、中身を考えたりすることができました。
他のクラスのお店も、どれも面白かったようで楽しい一日になりました。

4年 下目黒フェスティバル (2組)

 2月14日(金)下目黒フェスティバルがありました。2組は、宝探しをやりました。自分たちでお店の内容を考え、仕事も考え取り組みました。決められた仕事以外も手伝う人が多くとても素晴らしかったです。

2月17日(月)今日の給食

☆ご飯
☆せんべい汁
☆いかの唐揚げ
☆からし和え
☆牛乳

今日は青森県八戸地方の郷土料理「せんべい汁」を出しました。小麦粉と塩でできた汁物用の南部せんべいを使いました。汁でふやかされてもちもちとした食感に、子どもたちからは、「これはおもちですか?」と聞かれ、「小麦粉でできたせんべいなんだよ」と答えるととても驚いた様子でした。

いかの唐揚げは衣をつけて揚げた後、長ねぎ・醤油・砂糖のたれをかけています。ご飯ともよく合い、いかもご飯もよく食べてくれていました。

ごぼう→青森県
長ねぎ→千葉県
小松菜→東京都
キャベツ→愛知県
白菜→兵庫県
にんじん→千葉県
いか→青森県水揚げ
鶏ももこま肉→山梨県

2月18日(火)今日の給食

☆ごぼうピザトースト
☆かぼちゃのポタージュ
☆ビーンズサラダ
☆牛乳

今日はカミカミメニューを出しました。
ごぼうピザトーストは、ごぼうを使ってピザソースを作り、食パンに乗せ、その上にピザチーズとパセリを乗せて焼いています。ごぼうの食感や食パンの厚みもあり、普段よりもよく噛んで食べてくれていたのではないかと思います。

かぼちゃのポタージュは、かぼちゃと玉ねぎをガラスープで煮込み、牛乳と生クリームを加えたものに味付けしています。子どもたちは、普段と異なる具がない、さらっとした舌触りのスープで、どうやって作ってるんですか?と興味を持ってくれていました。

ビーンズサラダは、キャベツとにんじん、ホールコーンと大豆・ひよこ豆を使って作りました。豆が苦手な子もいたようで、食べるのに苦戦しているようでした。


にんにく→青森県
ごぼう→青森県
玉ねぎ→北海道
キャベツ→愛知県
かぼちゃ→沖縄県
大豆→北海道
ひよこ豆→アメリカ

6年 卒業遠足

 自分たちで考えた計画に沿って、

協力して活動することができました!

お天気にも恵まれ、子どもたちの笑顔がはじけていました!

今回の卒業遠足は、ご家庭のご協力あって実現したことです。

子どもたちにとって、よい思い出になったことと思います。

ありがとうございました。
検索対象期間
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
 モバイルページ(携帯サイト)
 アクセス専用QRコード▼  
目黒区立下目黒小学校
〒153-0063
東京都目黒区目黒2-7-9
TEL:03-3491-0332
FAX:03-5496-4859