下目黒小学校ホームページへようこそ Welcome to Shimomeguro Elementary School's website!

3年生からくりおめん



どこかが動いて表情がかわり、どこかを押すとぴゅーと鳴くからくりがあります。

5.6年生わたしの一文字



5.6年生の書写は自分の手形に好きな文字を一文字、思いっきり書きました。高学年の心意気あふれる作品になりました。

四年生カラフルブラックボックス



黒い箱にカラフルな帯紙で和風で洋風でおしゃれな箱にしました。ハートフル班でわいわい作りました。

六年生切り紙の華

日本の伝統工芸切り紙の制作です。今、世界的にも切り紙ははやっています。ぜひ、みなさんも楽しんでください。はさみと折り紙があれば気軽にできます。

ボックスアート



ハートフルタワーは一人一人のボックスアートでタワーになっていました。箱の中にそれぞれの世界が広がっています。

六年生水墨画やたいやし

学校のシンボル、大きなやたいやしをスケッチし、水墨画で描きました。さすが六年生です。

三年生輝く命

学級園で育てたひまわり、ホウセンカ、枝豆、とうもろこしを見つめて大切に描きました。命の輝きを感じます。

紅白デザイン低学年

高学年は大判で制作し、ギャラリーの上に転じしました。低学年はそのハーフサイズで体育館の後ろ壁面に展示しました。みんなの心が一つになって130周年のお祝い紅白幕です。

生活科“冬をはっけんしよう!”

 今日の2時間目は生活の時間でした。『春・夏・秋』と校庭やビオトープで“自然発見!季節の発見”をしてきましたが、今日はその冬バージョンでした。
 教室で、最近発見した冬を発表し合った後、田中先生と一緒に、皆でビオトープや校庭の周りを1周して、たくさんの冬を発見したり、教えていただいたりしました。
 「風が冷たかった。」「生き物は、いなかったよ!」「ヤツデの花をおぼえたよ。」等々たくさんの冬を発見できた子どもたちでした。

“めぐろの子どもたち展”

 3・4時間目の図工の時間、一度図工室に集まり、『6年生を送る会』での2年生の担当<お花の作り方>について、大野先生に教えていただいた後、目黒美術館に出かけました。

 目黒区の幼稚園・小学校・中学校の子どもたちの作品が展示されています。「好きな作品を3つは見つけようね。」の投げかけに、何人もの子どもたちから、「3つまでじゃなくちゃいけないの?」と真剣に聞かれました。たくさんの素敵な作品に出会うことができ、心温まるひとときを過ごしてきました。

1月21日(水) 今日の給食

 今日の献立はスープスパゲッティ・カントリーポテト・焼きりんご・牛乳です。
今日の焼きりんごの「りんご」は本校の先生のご兄弟が長野でりんごを作られていることから、「ぜひ下目黒の子どもたちにりんごを食べて欲しい」と送っていただいたりんごで作りました。
 普段焼きりんごを作るときには紅玉という種類のりんごを使い、砂糖とバターをかけて作るのですが、頂いたりんごはとっても蜜がつまった「ふじ」だったので、砂糖をかけなくても十分甘いことから、砂糖もバターも使わないで作ることにしました。時間をかけてじっくり焼いた焼きりんごからはりんごのもっている蜜がたっぷり出ていました。

 子どもたちのところを見に行くと、「焼きりんご苦手〜」と言う子が何人かいたのですが、「食べてみたらおいしかった!!」と教えてくれました。「砂糖をいっさい使っていないんだよ」というと、「えー!!ほんとにー!?」ととてもびっくりしていました。
 いつもは中学年まで1/4カットのものなのですが、今日は1/2カットで出しました。(1.2年生は1/4カット)かなりのボリュームでしたが、残さずよく食べていました。


1月20日(火) 今日の給食

 今日の献立は冬野菜の混ぜご飯・鶏団子のけんちん汁・いよかん・牛乳です。
今日は1年間の中で一番寒さの厳しいときと言われる「大寒」です。暦の通り、とても寒い日となりましたが、大寒に合わせて「体の温まる献立」にしました。
 冬野菜の混ぜご飯は今が旬の大根と油揚げを油で炒め、しょうゆや砂糖で味付けしたものとじゃこをご飯に混ぜ込みました。ちょっぴり甘めの味付けと大根の歯ごたえがよいご飯になりました。
 鶏団子のけんちん汁には根菜をたっぷり使い、手作りの鶏団子を入れました。
鶏団子からうまみがたくさん出ておいしいけんちん汁になりました。

 子どもたちが配る様子を見に行くと、汁を配るときに鶏団子をうまく分けるのに苦労をしていました。
 食事中の様子を見に行くと、どの子もよく食べていて、残している子が少なかったです。6年生には混ぜご飯が好評でした。
 また「今日すっごくおいしかったよ!!」と声をかけてくれる子もいました。
 子どもの感想を表すように、給食室に戻ってきた食缶はほとんどのクラスが空っぽでした。

目ぐろの子どもたち展    1年

 授業で、めぐろの子どもたち展を見にいってきました。

 館内ではフロアを決めて、その中で子どもたちは自由に見ました。
 子どもたちは思い思いに見て回り、「これすごくかわいい!」「これ本物みたい。」と、自分だけのお気に入りを見つけたようでした。

 特に中学生の作品のコーナーは、漢字のデザイン画が飾ってあり、漢字を学習したての子どもたちの興味をひいたようでした。

 めぐろの子どもたち展は2月1日までやっております。ぜひお子さんと一緒に足をお運びください。

4.5年 音楽交流学習(2)

リコーダー学習は、あらかじめ決めていたペアで、多目的室と音楽室に分かれて行いました。みんなとても真剣でした。「4年生があっという間に上手になったよ。」という5年生の声もありました。

4.5年生 音楽交流学習(1)

1月も半ばを過ぎ、卒業式に向けての準備が始まりました。
今日は来年度の高学年にあたる4.5年生が、在校生代表としての卒業演奏に向けて交流学習を行いました。
初めに発声練習を行い、良い姿勢や口の開け方を見合い、5年生が卒業式で歌う曲の歌い方などのお手本を4年生に見せました。それを見た4年生は、「心を合わせていて、感情が歌に出ているのを真似したいです。」など、感想を話してくれました。5年生のお手本がとても良かったです。
その後、リコーダーで演奏する曲を、5年生が4年生に教えました。教える方も教わる方も真剣でした。5年生の教え方が良かったのと、4年生が一生懸命に聞いて練習したことで、今日の約20分で、4年生もだいぶできるようになりました。
今日の様子から、きっと卒業式では在校生代表として立派に演奏するだろうなと思います。これからが楽しみな、来年度の高学年です。


1月19日(月) 今日の給食

 今日の献立はご飯・小松菜と大根の味噌汁・魚の香味焼き・茎わかめのきんぴら・牛乳です。

 今日は和食の献立でした。和食の良いところの一つに、魚や海藻、豆製品などをふんだんに取り入れられることがあります。
今日の魚は鰆を使いました。鰆をネギやしょうゆ、しょうが、酒、砂糖、ごま油などと
一緒に漬け込み焼きました。香りがよく、とてもおいしくできました。子どもたちからもとても好評でした。

 茎わかめのきんぴらはごぼうや人参といったきんぴらの具に「茎わかめ」も加えて作ります。コリコリした食感がきんぴらに良く合います。子どもたちに聞くと、「おいしい!」と食べている子がほとんどでしたが、茎わかめが苦手な子が各クラスにちらほらいました。また茎わかめを「ピーマン?」と言う子も。(確か色が緑色!)ミネラル豊富な海藻類ですが苦手な子が多いので、ぜひお家でも海藻を出す機会を増やしていただきたいなと思います。

 味噌汁には旬の大根と小松菜を使いました。小松菜はあくが強いので、いったんゆでてから味噌汁に入れます。今日の小松菜も下ゆでしてから入れたのですが、今日のはかなりあくが強かったようで、苦手な子どもたちは敏感に感じて「今日の味噌汁食べられない」と言っている子も何人かいました。この辺は慣れの部分も多いので、少しずつ食べる量を増やして食べ慣れてほしいなと思います。

 全体的に見ると残りも少なく、よく食べていました。

1月16日(金) 今日の給食

 今日の献立はわかめご飯・おでん・大豆とじゃこのサラダ・牛乳です。
寒いこの季節にはおでんがとてもおいしいですね。給食室で作るおでんはだしは給食室で取り、2時間かけてよく煮込みます。大根や結び昆布などは別に下ゆでしておくなど、下処理もしっかり行います。

 結び昆布とうずら卵は一人1個ずつ行くように給食室で数を数えて入れました。(うずらの卵はケンカになってしまうほど人気があるのです!)

 そのほかにもつみれや竹輪麩、竹輪、はんぺん、こんにゃく、薩摩揚げと具沢山なのですが、一人1個ずつ分けるのが難しく、「ぼくのにはつみれがない〜」なんて声も聞かれました。
(ここがおでんの難しいところです。)
でも今日は本当によく食べていて、「おいしい!」と言う声がたくさん聞けてとても嬉しく思いました。

 あるクラスでおでんの具の人気投票をしました。はんぺんや卵、こんにゃくが人気のようでしたが、給食で出ていない具もいいよ、と言うと、餅巾着、ウィンナーに人気が集まりました。実現できるか分かりませんが、子どもたちの声に応えられるように検討したいと思います。

 

体育朝会    1年

 体育朝会で持久走をやりました。3分間走り続ける・・・1年生は初めてです。

 30秒で1周を目安に、前もって体育の時間に練習しました。でも、そこは元気いっぱい1年生!最初からめいっぱい走ってしまい、だんだん力つきていく子が多く見られました。
 
 その中でも、「苦しかったけど、最後まで歩かないで走ったよ!」と頑張った声も多く聞こえました。

生活科「むかしからのあそび」     1年

 生活科の学習で、「むかしからのあそび」をやりました。

 やった遊びは、はねつき、お手玉、こま、ふくわらい、けん玉、缶ぽっくり、おはじき、かるた、すごろくです。他にもだるまおとしや竹とんぼ、紙風船などを持ってきてくれた子がいました。

 こまは上手にまわせる子が、まわし方をお友達に教えてくれました。けん玉やはねつきは「難しい〜!」と言いながら、何回も練習する様子が見られました。

 子どもたちは昔遊びを楽しんだようで、休み時間に「やってもいい?」という声が聞こえました。

 月末の保育園の子との交流のときに、保育園の子どもたちに昔遊びを教えてあげる予定です。遊び道具にご協力して下さり、ありがとうございました。もうしばらくお借り致します。

「きゅうしょくしつのひみつ」   1年

 1組は先月、2組は15日、栄養士の鈴木さんによる給食の学習がありました。

 最初に「きゅうしょくしつのひみつ」という学習で、調理員さんたちの仕事の様子をビデオで見ました。そして、実際に使用している道具を見せてもらいました。

 次に「きゅうしょくレンジャー」を学習しました。給食には必ず赤(赤レンジャー)・黄(黄レンジャー)・緑(緑レンジャー)の食べ物が入っています。実際に今日の給食の食材を、赤・黄・緑に分けました。

 子どもたちからは「朝早くからたくさんの給食を作っていてすごいなぁ。」「残さないように食べよう!」という声が聞こえました。
検索対象期間
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
 モバイルページ(携帯サイト)
 アクセス専用QRコード▼  
目黒区立下目黒小学校
〒153-0063
東京都目黒区目黒2-7-9
TEL:03-3491-0332
FAX:03-5496-4859