平成31年1月16日(水)

画像1 画像1
☆今日のこんだて☆
・マーボー丼
・トック入り中華スープ
・オレンジ
・牛乳


☆食材の産地紹介☆
豚肉(宮崎) にんにく(青森)
しょうが(熊本) にんじん(千葉) 
たけのこ(北九州) たまねぎ(北海道) 
にら(栃木) うずら卵(愛知) 
こまつな(埼玉) 長ねぎ(千葉) 
オレンジ(スイートスプリング)(熊本) 


☆マーボー丼
今日の給食は人気のマーボー丼です。
給食室の大きな釜で、にんにく・しょうが・豚肉をよく炒め、更ににんじん・たけのこ・玉ねぎを加えて炒めます。
良く炒めたところに鶏ガラでとったスープを加え、味噌やしょうゆ・豆板醤など辛さを調整した「烏森小特製合わせ味噌」で味つけします。最後に火を通した豆腐と青味のにらを加えて出来上がりです。トロリとした食感や味付けに加え、体の中から温まることが人気の秘訣のようです。
どのクラスも食べ残しがなく、人気の高さが良くわかりました。




平成31年1月15日(火)

画像1 画像1
☆今日のこんだて☆
・金平フィッシュバーガー
・田舎風サラダ
・あすかチャウダー
・牛乳


☆食材の産地紹介☆
助宗たら(アメリカ) ごま(スーダン・パラグアイ) 
しょうが(熊本) ごぼう(青森) 
にんじん(千葉) きゅうり(栃木) 
キャベツ(愛知) だいこん(神奈川) 
レモン(愛媛) 鶏肉(宮崎) 
じゃがいも(鹿児島) たまねぎ(北海道) 


☆あすかチャウダー
今日の給食は、あすかチャウダーです。
奈良地方の郷土料理、「飛鳥鍋」をイメージしたスープです。
和食のイメージが無い牛乳ですが、飛鳥時代に、仏教と共に日本に伝わってきました。
そこから、鍋に牛乳を入れた「飛鳥鍋」やみそ汁に牛乳を入れた「飛鳥汁」などの郷土料理が生まれました。
牛乳と豆腐・油揚げ・野菜・鶏肉という珍しい組み合わせの料理ですが、良く食べていました。

校内書き初め展 1月11日(金)〜28日(月)

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
1・2年生は硬筆、3〜6年生は毛筆で、書き初めを行いました。
一人一人集中して書き上げた力作揃いです。昇降口、廊下に掲示しています。ぜひ、ご覧ください。

平成31年1月11日(金)

画像1 画像1
☆今日のこんだて☆
・七草うどん
・きびなごの唐揚げ
・白玉おしるこ
・牛乳


☆食材の産地紹介☆
鶏肉(岩手) にんじん(千葉) 
かぶ(千葉) だいこん(神奈川) 
長ねぎ(埼玉) せり(茨城) 
きびなご(鹿児島) しょうが(高知) 
にんにく(青森) あずき(北海道) 


☆白玉おしるこ
1月11日は「鏡開き」です。
お正月、年神様にお供えしていた鏡餅を割って、お雑煮やおしるこ等にして食べ、一年間の健康を願う行事です。
元は武家の行事であったため、切腹を連想させないよう、鏡餅は刃物で切らずに割って使います。
給食では、白玉粉と絹豆腐を混ぜて作った白玉入りのおしるこを作りました。

平成31年1月10日(木)

画像1 画像1
☆今日のこんだて☆
・ごはん
・さばのみそ煮
・ほうれん草のごま和え
・すまし汁
・牛乳


☆食材の産地紹介☆
さば(北海道) しょうが(高知) 
ごま(スーダン・パラグアイ) ほうれんそう(千葉) 
キャベツ(愛知) もやし(神奈川) 
にんじん(千葉) わかめ(熊本) 
長ねぎ(埼玉) こまつな(埼玉) 


☆さばのみそ煮
今日の給食は鯖のみそ煮です。
1年中食べられている「さば」ですが、旬は寒くなる秋から冬です。
今日は、しょうが・三温糖・しょうゆ・みそ・みりん・酒で煮合わせて作ったタレで、「さば」をコトコト時間をかけて煮含めました。ごはんが進む味つけです。
みそ煮というと大人が好む味つけのようですが、低学年の子どもたちにも人気で、「魚は嫌いだけど、この魚なら食べられる」言っている児童もいるほどでした。
どのクラスもよく食べていました。

平成31年1月9日(水)

画像1 画像1
☆今日のこんだて☆
・ガーリックライス
・レバーのマリアナソース
・千切り野菜のスープ
・りんご
・牛乳


☆食材の産地紹介☆
にんにく(青森) にんじん(千葉) 
ホールコーン(北海道) パセリ(静岡) 
豚レバー(茨城) じゃがいも(北海道) 
しょうが(高知) たまねぎ(北海道) 
キャベツ(愛知) りんご(秋田) 


☆烏森年末ジャンボ 1等 リクエスト給食
今日の給食は、12月の児童集会で行われた「烏森年末ジャンボ宝くじ」の賞品のひとつです。宝くじの1等は、なんと「好きなメニューをリクエストできる」というものでした。
引き当てたのは1年生!
そして、リクエストされたメニューが今日の「レバーのマリアナソース」でした。
この「レバーのマリアナソース」は、1年生にとって、1度しか食べたことがないものでしたが、リクエストされたという事は、とてもインパクトがあり、メニューの味付けや特徴をおぼえていたことになります。ビックリしましたが、他の学年でも人気のあるメニューなので、ある意味納得することができました。
下味をつけてカラッと揚げたレバーと、素揚げしたじゃがいもを、ケチャップ・ウスターソース・三温糖で作った特製ソースに絡めて作りました。
どのクラスも食べ残しが少なく良く食べていて、人気の高さを実感しました。

平成31年1月8日(火)

画像1 画像1
☆今日のこんだて☆
・うま煮丼
・じゃがいものみそ汁
・オレンジ
・牛乳


☆食材の産地紹介☆
豚肉(茨城) たけのこ(福岡) 
にんじん(千葉) たまねぎ(北海道) 
こまつな(東京) わかめ(熊本) 
じゃがいも(北海道) オレンジ・はるか(熊本) 


☆給食スタート
冬休みが終わり、今日から授業のスタートと共に給食も始まりました。
新年最初の給食は、食べやすく、人気の高い「うま煮丼」です。
どのクラスも食べ残しが少なく、よく食べていました。
4月の給食開始と比べて、子供たちの食べる量も増え、箸の使い方も上手になってきました。
今年も子供たちが楽しい時間を過ごせるような給食を作っていきたいと思います。
2019年もよろしくお願いいたします。




平成30年12月25日(火)

画像1 画像1
☆今日のこんだて☆
・パエリア
・鶏のからあげ
・千切り野菜のスープ
・ジンジャーハニークッキー
・牛乳


☆食材の産地紹介☆
鶏肉(宮崎) いか(ペルー) 
えび(マレーシア) にんにく(青森) 
たまねぎ(北海道) にんじん(千葉) 
マッシュルーム(岡山) ピーマン(茨城) 
パプリカ(鹿児島) しょうが(高知) 
キャベツ(愛知) はちみつ(アルゼンチン)


☆クリスマスこんだて
今日は、クリスマスです。
給食でも、カラフルなパエリア・大人気の鶏のからあげ・千切り野菜のスープ・ジンジャーハニークッキーでお祝いをしました。
ヨーロッパやアメリカには、クリスマスにしょうがを入れたクッキーを食べる風習があります。
形やしょうがを入れる由来には様々な説がありますが、冬の寒い時期にしょうがを食べると、体を温めて病気の予防の効果があります。
体調不良でお休みする人も増えてきましたが、どのクラスもよく食べていました。

今日で、後期前半の給食は終了です。
新年は、1月8日から給食が始まります。


平成30年12月21日(金)

画像1 画像1
☆今日のこんだて☆
・ごはん
・れんこんの挟み揚げ
・かぼちゃのいとこ煮
・けんちん汁
・牛乳


☆食材の産地紹介☆
鶏肉(宮崎) ひじき(韓国)
れんこん(千葉) にんじん(東京) 
たまねぎ(北海道) ごぼう(青森) 
あずき(北海道) かぼちゃ(北海道) 
さといも(愛媛) だいこん(神奈川) 
こまつな(東京) ながねぎ(埼玉)
しょうが(高知)


☆冬至
明日は冬至です。
冬至は、1年で1番昼が短くなる日です。
この日には、魔除けとしてあずきを食べる、名前に「ん」が入る食べものを食べると運気が上がるなどの習慣があります。れんこんのはさみ揚げのれんこん、けんちん汁のにんじん・だいこん・こんにゃく、いとこ煮のかぼちゃはなんきんです。
1日早いですが、給食でも冬至を意識した献立になりました。

冬至の行事食です。ご家庭でも話題にして頂くと嬉しいです。

平成30年12月20日(木)

画像1 画像1
☆今日のこんだて☆
・焼きうどん
・大豆とじゃこのカリカリ揚げ
・フルーツヨーグルト
・牛乳


☆食材の産地紹介☆
豚肉(宮崎) さつまあげ(東京)
しょうが(高知) 
にんにく(青森) 玉ねぎ(北海道) 
にんじん(千葉) ピーマン(茨城) 
長ねぎ(埼玉) にら(宮崎) 
大豆(北海道) ちりめんじゃこ(広島) 
ごま(スーダン・パラグアイ) みかん缶(九州) 
パイン缶(フィリピン) 黄桃缶(ギリシャ) 


☆焼きうどん
今日の給食は、焼きうどんです。
今日は、地産地消の取り組みとして、東京都の八丈島で獲れた飛び魚入りのさつま揚げを使用しました。
漁業のイメージがあまりない東京都ですが、地元の食品に興味をもつきっかけになれば良いなと思います。

平成30年12月19日(水)

画像1 画像1
☆今日のこんだて☆
・ごはん・手作りかつおでんぶ
・鱒の幽庵焼き
・お浸し
・のっぺい汁
・みかん
・牛乳


☆食材の産地紹介☆
ごま(スーダン・パラグアイ) ます(北海道) 
ゆず(高知) はくさい(東京) 
ほうれんそう(埼玉) にんじん(千葉) 
鶏肉(宮崎) さといも(愛媛) 
だいこん(東京) ごぼう(青森) 
長ねぎ(埼玉) しょうが(高知) 
みかん(福岡) 


☆食育の日
毎月19日は食育の日です。
今日は、主食・主菜・副菜・汁物・季節のデザートが揃った和食のこんだてです。
和食のこんだては、体を作る素になる「たんぱく質」・体を動かすエネルギーとなる「炭水化物」・体の調子を整える「ビタミンやミネラル」などが揃った栄養バランスの良い食事になります。
日に日に寒さが厳しくなり、風邪をひく人も増えています。
バランス良く、しっかり、良くかんで食べて、風邪に負けない丈夫で健康な体を作りましょう。


平成30年12月18日(火)

画像1 画像1
☆今日のこんだて☆
・手作り中華まん
・茎わかめのサラダ
・春雨スープ
・りんご
・牛乳


☆食材の産地紹介☆
豚肉(宮崎) 長ねぎ(埼玉) 
たけのこ(福岡) しょうが(高知) 
茎わかめ(徳島) ちりめんじゃこ(広島) 
ごま(スーダン・パラグアイ) きゅうり(宮崎) 
もやし(神奈川) にんじん(千葉) 
鶏肉(宮崎) 小松菜(東京) 
りんご(長野) 


☆手作り中華まん
今日の給食は、給食室の手作りパンです。
今日は、寒い冬においしい、中華まんです。
小麦粉・ベーキングパウダー・砂糖・塩・ラード・水を混ぜ合わせて皮の生地を作り、豚ひき肉・長ねぎ・たけのこと調味料をよく練り合わせた肉あんを、1つ1つ丁寧に手作業で約400個包みこみました。
この作業には、とても時間がかかるので、何時にもまして調理員さんたちは朝から大忙しの一日でした。
その甲斐あってか、どのメニューも食べ残しが少なかったです。

平成30年12月17日(月)

画像1 画像1
☆今日のこんだて☆
・ごはん
・手作りさつま揚げ
・土佐漬け
・具だくさんみそ汁
・オレンジ
・牛乳


☆食材の産地紹介☆
たら(アメリカ) いわし(鹿児島) 
にんじん(千葉) ごぼう(青森) 
長ねぎ(埼玉) しょうが(高知) 
ごま(スーダン・パラグアイ) キャベツ(愛知) 
きゅうり(宮崎) しょうが(高知) 
レモン(広島) じゃがいも(北海道) 
だいこん(神奈川) 小松菜(埼玉) 
オレンジ(宮崎) 


☆手作りさつま揚げ
今日の給食は、給食室の手作りさつま揚げです。
さつま揚げは、琉球から伝わった「チキアーギ」という料理の名前がなまって、「つけ揚げ」として薩摩藩に定着し、そこから全国へ「さつま揚げ」として広まりました。

今日は、たらとイワシのすり身・高野豆腐・にんじん・ごぼう・長ねぎ・しょうが汁・塩・酒を練り合わせ、小判型に成形して、油で揚げて作りました。
食べ残しも少なく、よく食べていました。



平成30年12月14日(金)

画像1 画像1
☆今日のこんだて☆
・ポークカレーライス
・ミネラルサラダ
・りんご
・牛乳


☆食材の産地紹介☆
豚肉(茨城) じゃがいも(北海道) 
にんにく(青森) しょうが(高知) 
玉ねぎ(北海道) にんじん(千葉) 
ひじき(韓国) 茎わかめ(徳島) 
ちりめんじゃこ(広島) ごま(スーダン・パラグアイ) 
だいこん(東京) もやし(栃木) 
きゅうり(群馬) りんご(長野) 


☆ポークカレーライス
今日の給食は、カレーライスです。
インドの料理として知られているカレーですが、日本でよく食べられているカレーは、欧風カレーと呼ばれています。
インドがイギリスの植民地だった時代にイギリスに伝わり、イギリス流にアレンジされたものが日本に伝わりました。
小麦粉を炒めて作るルウを使うこと、野菜や肉からとったスープで煮込むことが特徴です。
給食の定番料理だけあって、どのクラスもよく食べていました。

平成30年12月13日(木)

画像1 画像1
☆今日のこんだて☆
・味噌ラーメン
・ポテトのチーズ焼き
・一塩野菜
・牛乳


☆食材の産地紹介☆
豚肉(茨城) にんにく(青森) 
しょうが(熊本) たけのこ(福岡) 
にんじん(北海道) 玉ねぎ(北海道) 
もやし(栃木) 長ねぎ(千葉) 
ニラ(栃木) じゃがいも(北海道) 
ピーマン(鹿児島) キャベツ(神奈川) 


☆味噌ラーメン
今日の給食は、みそラーメンです。
豚骨・鶏ガラからとったスープに、赤みそ・しょうゆ・みりん・トウバンジャンで味つけし、冷めにくいように仕上げにとろみをつけました。
野菜もたっぷり、ボリューム満点のこんだてでしたが、ほとんどのクラスでよく食べていました。

平成30年12月12日(水)

画像1 画像1
☆今日のこんだて☆
・中華丼
・ワカメスープ
・みかん
・牛乳


☆食材の産地紹介☆
豚肉(茨城) いか(ペルー) 
えび(マレーシア) しょうが(熊本) 
にんにく(青森) たけのこ(福岡) 
にんじん(千葉) 玉ねぎ(北海道) 
白菜(東京) もやし(栃木) 
チンゲン菜(群馬) わかめ(熊本) 
長ねぎ(千葉) みかん(福岡)

☆中華丼
今日の給食は、中華丼です。
寒い季節においしい、白菜をたっぷり使いました。
今日の白菜は、烏森小と契約している東京都の農家さんから購入したものです。
私たちが安全・安心に食べられるようにと、なるべく農薬や化学肥料を使わずに育てられた野菜です。
地産地消の取り組みとして、今後も給食に使用していきたいと思います。

平成30年12月11日(火)

画像1 画像1
☆今日のこんだて☆
・はちみつきなこサンド
・ガーリックトースト
・コーンサラダ
・クラムチャウダー
・牛乳


☆食材の産地紹介☆
はちみつ(アルゼンチン) にんにく(青森) 
パセリ(静岡) コーン(北海道) 
キャベツ(神奈川) きゅうり(埼玉) 
にんじん(千葉、東京) 玉ねぎ(北海道) 
じゃがいも(北海道) あさり(熊本) 


☆はちみつきなこサンド
今日の給食は、はちみつきなこサンドです。
きなこは、大豆をよく炒って乾燥させ、皮を取り除いて粉にしたものです。
大豆からできているので、体を作るもとになるたんぱく質の他、お腹の中をきれいにする食物繊維、赤血球の材料になる鉄分などの栄養が含まれています。
今回はハチミツときなこを混ぜ合わせて、サンドイッチにしましたが、トーストにするのもオススメです。
どのクラスもよく食べていて、食べ残しはほとんどありませんでした。

平成30年12月10日(月)

画像1 画像1
☆今日のこんだて☆
・ごはん
・ひじき入り卵焼き
・ツナと大根のコトコト煮
・りんご
・牛乳


☆食材の産地紹介☆
豚肉(茨城) ひじき(韓国) 
鶏卵(青森) にんじん(千葉) 
さやえんどう(静岡) だいこん(千葉) 
りんご(長野) 


☆ツナと大根のコトコト煮
温かい料理がおいしい季節になりました。
今日の給食は、ツナと大根のコトコト煮です。
大根・にんじん・こんにゃく・ツナを、砂糖・しょうゆ・酒・みりんと合わせてだし汁でコトコト煮て作りました。
しっかり味の染みた、おいしい煮物です。

平成30年12月7日(金)

画像1 画像1
☆今日のこんだて☆
・じゃこべえピラフ
・レバーの香味揚げ
・野菜たっぷりスープ
・牛乳


☆食材の産地紹介☆
ちりめんじゃこ(広島) ごま(スーダン・パラグアイ) 
にんにく(青森) にんじん(北海道、千葉)
小松菜(東京) 豚レバー(福島) 
しょうが(高知) 長ねぎ(千葉) 
豚肉(熊本) いんげんまめ(北海道) 
じゃがいも(北海道) 玉ねぎ(北海道) 
かぼちゃ(北海道) セロリ(愛知) 
キャベツ(愛知) マッシュルーム(岡山)
パセリ(静岡) 


☆レバーの香味揚げ
今日の給食は、レバーの香味揚げです。
レバーには、体を作る素になるたんぱく質や、皮膚や粘膜、視力の健康維持にかかわるビタミンA、血液を作る材料になる鉄分など、たくさんの栄養が含まれています。
今回は、生姜とお酒で下味をつけたレバーを油でカラッと揚げ、にんにく・長ねぎ・酒・しょうゆ・みりんで作ったタレを絡めました。
油で揚げた香ばしさとタレの香りで、独特な風味が苦手な人にも食べやすくなります。
どのクラスもよく食べていて、食べ残しはほとんどありませんでした。

平成30年12月6日(木)

画像1 画像1
☆今日のこんだて☆
・ごはん
・ワラサのごまみそ焼き
・五目豆
・じゃがいものみそ汁
・牛乳


☆食材の産地紹介☆
わらさ(岩手) ごま(スーダン・パラグアイ) 
しょうが(高知) 大豆(北海道) 
にんじん(千葉) ごぼう(青森) 
さやいんげん(鹿児島) わかめ(熊本) 
じゃがいも(北海道) 玉ねぎ(北海道) 


☆ワラサのごまみそ焼き
今日の給食は、ワラサのごまみそ焼きです。
ワラサは、ぶりの成長段階の名前の1つです。
ぶりのように、成長段階によって名前が変わる魚のことを出世魚といいます。
今日は、ごま・みそ・しょうゆ・酒・みりん・砂糖と隠し味にトマトケチャップが入った味噌ダレをかけていただきました。魚の臭みも取れて食べやすかったようです。
今日も食べ残しが少なく、よく食べていました。

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31