学校生活の様子をお知らせします。

金管バンド演奏会 1

金管バンド演奏会を体育館で行いました。
天候の悪い中、寒い中、大勢の皆様がお出でくださり、子どもたちに
温かい励ましをくださいました。ありがとうございました。


明日からの1週間

卒業や進級に向けて、さまざまな活動が行われています。
6年生と下学年との交流もありました。卒業式・終了式まで
後10日あまりです。寒暖の差が激しく、体調を崩しやすいので、
ご注意ください。(写真 お別れお楽しみ集会より)

 7日(日) 金管バンド演奏会(体育館 午後2時より)
 8日(月) 委員会活動
 9日(火) お話会(4年)
10日(水) 
11日(木) お楽しみお話会(3年) ブックトーク(6年)
12日(金) 代表委員会
13日(土) PTA実行委員会

ブックトーク (5年)

「本読みグループ」の方が、いろいろな分野の本を紹介してくださいました。
子どもたちは、本の内容にとても興味をもったようでした。


お楽しみお話会 (3年)

「本読みグループ」の方によるお話会です。
工夫して、子どもたちが楽しくお話が聞けるようにしてくださいます。
ひな祭りの由来や本の紹介もしてくださいました。


2分の1成人式

本日、2分の1成人式を行いました。

今までの成長した姿をお父さん、お母さんに披露する日です。

できるようになったこと、得意になったことを、グループで発表しました。

詩を朗読したり、リコーダーを吹いたり、器械体操をしたりと、様々でした。

これからもよろしくお願いしますと気持ちを伝えることができました。


お楽しみお話会 (1年)

「本読みグループ」の方による読み聞かせです。
お話に集中して、とてもよく聞いていました。

進級をいわう会第2部 (3くみ)

第2部は、お話マット発表会です。
体を操作していろいろな動きに挑戦しました。みんな元気に活動しました。
この後、第3部では、自分ががんばったことや新しい学年でがんばることを
発表しました。


進級をいわう会第1部 (3くみ)

第1部は音楽発表です。
合唱・鍵盤ハーモニカ・和太鼓・ハンドベルとこれまでがんばってきた
ことを発表しました。みんなの歌声や演奏が心に響きました。


そろばん (3年)

ゲストティーチャーにお出でいただき、そろばんの学習をしました。
指の使い方などていねいに教えていただきました。
明日・明後日もお出でくださいます。


明日からの1週間

いよいよ3月を迎えます。それぞれの学年最後の月を充実して
過ごしていきたいと思います。
        (写真 卒業を祝う会より始の言葉・終わりの言葉)

1日(月) 避難訓練 保護者会(1・2年)
2日(火) 保護者会(3・4年・3くみ)
3日(水) 読み聞かせ(2年)
4日(木) ありがとうパーティー給食(縦割り班での給食)
5日(金) 感謝の会(6年)

7日(日) 金管バンド演奏会(体育館 14時)

明日は卒業を祝う会

卒業を祝う会が明日開かれます。
よい会にしようと、各学年 とてもがんばっています。
体育館にプログラムが用意されました。

読書の木

読書の木「春バージョン」が図書室前に掲示されました。
ボランティアリーダーの山口さん、図書ボランティアの保護者の皆様
ありがとうございます。たくさん本を読んでほしいですね。

保護者の方と一緒に (1年)

四季を表す作品を保護者の方と一緒に作っています。
これは、新しい1年生を迎えるための装飾として、廊下に掲示されます。


ハンドベル (3くみ)

6年生を送る会の時にハンドベルで演奏する曲の練習をしています。
それぞれのパートをがんばって演奏しています。

出前授業 (5年)

テレビ局の方がみえて、番組制作についてお話しくださいました。
その後、アナウンサーやカメラマンなどの役割を分担して、
体験をしました。とても興味深かったようです。


クラブ見学 (3年)

3年生の子どもたちがクラブ活動を見学しました。
4年生になって入りたいクラブを決めるため行っています。

たこあげ (2年 3くみ)

駒沢公園まで、たこあげに行ってきました。
寒かったですが、元気に走り回って活動していました。


明日からの1週間

寒さの厳しい日が続いていました。そんな中で行われた学校公開や
学年の行事でしたが、ご協力ありがとうございました。
(写真 卒業遠足)

22日(月) たこあげ(2年・3くみ 駒沢公園にて)
23日(火) 出前授業(5年 テレビ局より)  教室環境検査
24日(水) 
25日(木) PTA臨時総会
26日(金) 卒業を祝う会  保護者会(5・6年)

けん玉 (1年)

お父さんがお出でくださり、けん玉の先生をしてくださいました。
みんなで楽しく活動しました。


保健 命の授業

本日、保健で、東京医療センター附属東が丘看護助産学校の先生に来ていただき、「つなごう、いのちのバトン」という授業を行いました。
自分のいのちの大切さが分かる、生きていることを感じることができることが目標でした。

お腹にいるときの赤ちゃん様子、自分の心臓の音と赤ちゃんの心臓の音の速さが違うこと、赤ちゃんの人形を抱いて、赤ちゃんが重いことなどを知りました。

また、実際に妹を抱いたことのある児童は、抱いたとき、「柔らかくて怖かった」など、体験談を話したりしました。

いのちの大切さを学んだようです。


  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31