下目黒小学校ホームページへようこそ Welcome to Shimomeguro Elementary School's website!

卒業式に向けて 4・5年

12日より、卒業式に向けた本格的な練習が始まりました。

4・5年生は在校生代表として式に参列します。
今日は、式の中で歌う歌と入退場曲の練習を合同で行いました。

5年生からは4年生に向けて
歌うときのポイントを伝え、
アドバイスを送る場面もありました。

互いに向き合って歌う姿に
もうすぐ卒業生を見送る決意を感じました。

5年 地域安全マップ発表!

先月(2月)末にフィールド調査を行い作成した、地域安全マップの発表を行いました。

「曲がり角にミラーがない」「車がたくさん通るのに歩道がない」「横断歩道なのに信号がない」など安全に留意すべきところや、「夜になると街灯がなく細くて暗い道」など防犯上注意する場所をいくつも記した地図を示し、説明をしました。

グループのメンバーで分担し、全体の前でしっかり発表しました。

ご飯とみそ汁の調理実習 5年

家庭科では、毎日の食事について学習をしています。
本日はご飯とみそ汁の調理実習を行いました。

火加減を調節しながらのご飯炊きは難しかったようですが、
どの班もおいしく炊きあげることができました。
みそ汁はだしをとることから始めました。
実をちょうどよい柔らかさに煮ることや、
風味を大切にすることなどに気を付けながら仕上げました。

自分たちの作ったご飯とみそ汁に大満足の5年生でした。


5年生がんばりました!「6年生を送る会」

5年生は、「六年生を送る会」の企画・進行役を務めました。
そして、お世話になった6年生に感謝の気持ちを十分に表したいという
めあてをもって取り組んできました。

花アーチを作ってもらう2・3年生への説明、
入場時に写す6年生の顔写真の撮影、
入退場曲の選定、学年出し物の計画・練習など、
事前の準備から実行委員を中心として進めてきました。

当日は、六年生の紹介や、他の学年の楽器準備など、
全員が力を合わせてこの会を盛り上げました。
一人一人が自分にできることを考え、行動している姿に、
バトンを引きつごうとする子供たちの思いと成長を感じました。

会の後の感想では、「みんなとより協力することができた」
「互いに助け合えた」「みんなをまとめる力がついた」
「考えてから実行する大切さが分かった」「六年生になる自信が少しついた」など、
自分の成長を確かめるような声がたくさん出ました。

ALTの先生との英語活動 5年

今年度最後の、ALTの先生との英語活動の日でした。
子供たちは学習した自己紹介の仕方や
ものの名前を使ったゲームなどに楽しく取り組み、
これまでの成果を発揮していました。
楽しかったアクティビティを思い出し、
先生と名残惜しみながらあいさつをしていました。

5年 地域安全マップ作り

フィールド調査後、
それぞれのグループでマップを作成しました。

模造紙大に地図を大きく書き写し、
通学路を中心に、安全に留意すべき場所や、
「入りやすく、見えにくい」防犯上注意すべき場所について
調べてきたことをもとに、
「地域安全マップ」を作りました。

新年度の4月に行われるブロック班編制では、
このマップをもとに話し合いがもたれます。

低学年の子供たちにも分かりやすいよう
工夫して作成しました。

5年 地域安全マップ フィールド調査に行って来ました

先日の24日、5年生は地域安全マップ作りを行いました。

1・2校時は学区域をブロック班を基本とした8つの班に分け、
グループに分かれてフィールド調査をしてきました。

グループのメンバーで、班長、記録、地図、デジカメ係を分担し、
協力して調査に取り組みました。

お忙しい中、ご協力いただきました保護者の方々、
本当にありがとうございました。

5年生  心の健康 「いかりの温度計」

昨日、心の健康の学習として「いかりの温度計」という授業が行われました。

「自分は長い時間並んでいたのに、友達が横入りしたら?」
「貸した本を返してもらうと汚れていたら?」
「二人で遊ぼうと約束していたのに、ふだんあまり遊ぶことの
少ない子も入れて、一緒に3人で遊ぶことになったら?」
それぞれがどのくらい自分が怒るのかを温度に表して、
お互いに見合いました。

温度の違いから、それぞれの感じ方や受け止め方が
違うことに気付き、
人による思いや受け止め方の違いを認識することができました。

その後、「自分の怒りや不満を自分のことだけ考えて発していないか」
「相手を気にしすぎて自分の感情を押さえていないか」を
事例についてどう行動するかで振り返りました。

まとめに、「自分も相手のことも考え、思いを豊かに伝えられる力」
を身に付けようと話し合いました。

これからの子供たちの生活に大切なことを学んだ一時間でした。

RD検査 5年

健康な歯をこれからも大切にしていくため、
歯科校医の先生から
虫歯や歯肉炎の原因や予防法について
教えていただきました。

現在の口内環境について、一人一人が自分で調べ、
虫歯になりやすいのかどうか測定しました。

結果をもとに、
食品の食べ方や歯の磨き方を大切にしようと
まとめました。



ギャラリーツアー 5年

先日の15日、
目黒区美術館の作品を鑑賞する
ギャラリーツアーに参加しました。

工業デザイナー秋岡芳夫氏について説明していただいた後、
5つのグループに分かれ、鑑賞に向かいました。

子供達は、一つ一つの作品に込められた思いを
想像しながら真剣に見入っていました。
中には実際に座れるいすや遊べる道具などもあり、
楽しむこともできました。

ツアーの最後には、
秋岡氏の人柄や作品性をどう感じたかという
美術館の方の問いかけに
しっかりと答えることができました。
作品の見せ方など、学ぶところがたくさんあった
ツアーとなりました。

わたしたちの暮らしと情報 5年生

13日、NHKの方々をお迎えして、
出前授業が行われました。

わたしたちの周りにある情報メディアの特性や
役割について考えました。

特に、放送局の仕事について学び、
実際に使われているカメラを前に、
アナウンサー、カメラマン、フロアディレクター役に
なって実演しました。

子供たちは,
自己紹介と将来の夢を緊張しながら語りました。

その後の給食をいっしょに食べながら、
たくさんの質問に答えていただきました。
楽しく充実した学習となりました。

国語 すいせんしよう(5年生)

本日、4年生に向けて、
八ヶ岳自然宿泊体験教室での様々な学習活動
を紹介し、推薦しました。

子供たちは国語科の「すいせんします」の単元を通し、聞き手を納得させるための推薦の仕方を考え、これまで学習を進めてきました。

事例をあげ、説得力をもたせることや
体験や見聞きしたことを4年生に伝わるような言葉を選んで話すこと、
分かりやすい資料を提示することなど、
目的や相手を意識して推薦文を書き上げました。

今日はその本番の日です。
司会進行や始めと終わりの言葉を務めながら、
4年生にそれぞれのよさが伝わり、
来年の宿泊が楽しみになるようにと、
グループごとに一生懸命頑張りました。

会の終わりに4年生から、
「分かりやすくていねいに説明してくれました。」
「写真があってより分かりやすかったです。」などの
コメントをもらい、心から嬉しそうにしていました。

理科「流れる水のはたらき」


先日、ビオトープの畑に土の山を作り、水を流す実験をしました。
流れる水が地面の様子をどのように変えるか、傾きが急なところ、曲がっているところ、傾きが緩やかなところをそれぞれ観察しました。

土が削られて運ばれていく様子、カーブの内側と外側では流れる速さが違うこと、運ばれた土が積もっていくところなど、たくさんの気づきをノートに記録しました。

寒い日に外で水を使う実験でしたが、自分の予想したことを確かめるため、意欲的に学ぶ姿勢が見られました。

野菜博士になろう(5年生)



先日の9日、
「野菜博士になろう」という食育の学習を行いました。
栄養士の宮崎先生から、
野菜が色の濃い野菜(緑黄色野菜)薄い野菜(淡色野菜)に
分けられていること、
一つ一つの野菜が違う働きをもつことを教わりました。

写真は、5年生にとって一日に必要な300グラムの野菜を計っている場面です。
野菜は体の外と中を鍛えることができることを知り、
苦手な野菜があっても少しずつ食べていこうと話し合いました。

見学に行って来ました(5年生)



先日の7日、
5年生は自動車工場と科学館に社会科見学に行って来ました。

特に自動車工場では、組み立ての工程を間近で見せていただきました。
無人車が部品を運んでいる様子や
ラインに乗って組み立てられたパーツが運ばれている様子など、
一つ一つに子供たちは驚きの声を上げていました。
安全にかつ効率よく自動車をつくるための仕組みについて、
これまでの学習を振り返りながら確かめることができました。

また、環境を考えた車づくりの取り組みや、未来の車づくりなどを
実際に見聞きしたことで、これからの学習に生かす視点ももつことができました。

学校では、工場での学びを一人一人がまとめています。

(写真は、自動車工場のゲストホールでのDVD視聴の様子と
科学館での様子です。)

セーフティ教室 5・6年生


12月1日 5・6年生が合同でセーフティー教室を行いました。
講師の先生からは、携帯電話の正しい使い方やマナーを守る大切さについて事例をもとにお話いただきました。
トラブルに巻き込まれないための対応や、情報の「光」と「陰」についてさまざまな観点で教えていただきました。
今後の生活に生かしていってほしいと思います。


連合音楽会に行って来ました 5年生



本日の午後、連合音楽会に参加してきました。

5年生の子供たちが学校を出る際、
学校の窓に応援メッセージがはられているのを発見!
心強いエールに「がんばってきます。」と
さらに気持ちを一つにして出発しました。

本番は一番手の発表ということで、
舞台袖の子供たちは緊張した面持ちでしたが、
舞台に乗った子供たちはこれまで以上に
力を発揮して頑張りました。

また、夏から始まった練習を振り返りつつ、
これが最後かと感慨深いものがあったようです。

他の学校の演奏を心から楽しみ、
無事音楽会を終えることができました。

今日まで保護者の皆様には、
健康管理や朝練へのご協力、子供たちへの励ましをいただき
ありがとうございました。心から御礼申し上げます。

いじめ問題を考える集いに参加して 5年生

小学校5年生と中学校2年生全員を対象に、「いじめ問題を考える集い2011」を下目黒小学校、田道小学校、第三中学校の3校で行いました。
「集い」ではグループ毎に、一人一人が人権標語と標語に対する思いを述べ合いました。
全員の発表後は、いじめをなくすためにはどのように考え行動していくべきなのかを話し合い、人とかかわり合いながら生きていく上で大切にしたいことを確かめ合いました。

子供たちは緊張感のある時間を過ごしながらも、
「集い」を通して得たことをこれからの生活で生かしていこうという思いを深めることができました。(写真は3校の児童・生徒が10名ずつの分科会で話し合っている様子です。)

音楽集会にて発表 5年生



明日は,いよいよ連合音楽会です。

11月30日の音楽集会では、全校に向けて合唱曲「ひかりの空へ」と「虹」、合奏曲の「江〜姫たちの戦国〜」よりメインテーマを発表しました。
朝一番ではありましたが、歌声も大きく、気持ちを一つにして合唱・合奏を披露することができました。全校の子供達から感想をもらったときは本当に嬉しそうな様子でした。
本番では、夏から練習してきた成果をしっかりと発揮して,悔いのないよう,テーマである「届け!私たちの心と音 ひらけ!心の扉」を成し遂げてほしいと願っています。

がんばった学芸会!(5年生)



「魔法をすてたマジョリン」の劇をつくり上げる中で、
子供たちは本当によく努力しました。

後期に入ってからという短時間の中で、
連合音楽会に向けた練習も兼ねながら、
連日練習に取り組んできました。

作品のテーマを伝えるためどのように表現したらよいか、
人物になりきるためにはどうしたらよいか、
毎時間子供たちと考えながら取り組んできました。

先週木曜日のリハーサルは気負いがあったのか歌声が小さく、
自分たちでもこれではいけないと、
1日目の児童鑑賞に向けて最終練習に精を出しました。
1日目の終了後は、さらによりよくするためにはと、
一人一人が考え、全体で共有し、
2日目の保護者鑑賞に臨みました。

多くの観客の前で緊張し、
個々の子供は、より力を出せたり、
出し切れなかったりとあったようですが、
全体の仕上がりとしては、土曜日が一番でした。

学芸会終了後は6年生と力を合わせ、
片付けに集中して取り組みました。
5年生の物事に向かうエネルギーの強さを
またも感じさせてくれました。

これからは連合音楽会に向けて
がんばろうとかけ声をかけ、
学芸会を終了しました。

この間、保護者のみなさまには
衣装や小道具の準備をはじめとして
多大なご理解とご協力をいただきました。
本当にありがとうございました。
心から御礼申し上げます。

写真は1日目の村のシーン
2日目の本番前の音楽室での練習風景と
2日目のラストシーンです。
検索対象期間
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
 モバイルページ(携帯サイト)
 アクセス専用QRコード▼  
目黒区立下目黒小学校
〒153-0063
東京都目黒区目黒2-7-9
TEL:03-3491-0332
FAX:03-5496-4859