台風21号が接近してきます。特別な対応をとる場合は、この欄でお知らせします。気を付けてお過ごしください。

保健室より

 今朝はとても冷えこみました。朝会の時、冷たい風にうす着で登校した子どもたちは震えていたようです。これからますます寒くなります。1か月後には学芸会がありますので、体調管理に気を付けたいですね。

水質検査

学校の飲料水は水道水ですが、水道法により毎日「色、臭い、残留塩素」を測定することが決められています。測定をしていると「手伝いをさせて!」と子どもたちがいってきます。時々手伝いをしてもらうこともあります。子どもたちが安心して飲めるよう、毎日学校の水道水を検査しています。

保健室

先週の子どもの様子から
朝夕だいぶ冷え込むようになりましたが、先週の欠席はその前の週と比べ、かなり少ない人数でした。しかし体調が悪く、医者に寄ってから登校する子どもが先週は14人もいました。朝の様子で判断していただき無理をしないようおねがいします。

先週の欠席

 「10月に入って欠席が多くなり出した」と先週おしらせしましたが、今週の「病気」による欠席は先週より減少しました。ホットしています。ただ、登校しても体調が悪く早退する児童は増えています。無理をしないようにお願いします。

秋の視力検査の結果

春の健康診断の結果、視力が1.0以下の児童、欠席して未検査の児童、日常の様子から検査をした方がよいと思われる児童を検査しました。対象数は72名(児童数262名中)です。検査の結果は次のとおりです。春に比べて視力低下のみられた児童は、特に高学年に多く、日常生活の見直しが必要なのではと感じました。

保健室より

朝夕の気温差が激しく、体調を崩す子どもが多くなってきました。10月に入り、欠席者も少しずつ増えています。症状は「発熱・おう吐・下痢」などのようです。登校前の健康観察をよろしくお願いします。

元気になってね!

 保健室のベットのある休養コーナーに数年前から子どもたちの書いた絵が貼ってあります。きっかけは「休み時間になると、一人でよく保健室に来室する子どもがいましたが、なかなか自分の言葉で気持を表現できずにいました。ある時、何気なく描いている絵を見てびっくり。とても絵を描くことが上手なのです。他学年の子どもたちも感心しきり。描いた絵が欲しいという子が何人も出ました。そこで「保健室で体調が悪く休養している子のために絵を描いて!」と頼んだところ、あっという間に数枚仕上がりました。それがきっかけで、ベットの周囲の壁には子どもたちの励ましの絵が貼られるようになりました。その時の絵は今はほとんどもらわれてありませんが、励ましの気持は今でも続いています。ベットで休養している子どもたちも、絵を見て楽しんでいるようです。

保健室より

 朝夕だいぶ冷えこむようになりました。昼間との気温差があるため体調を崩す子どももかなりいるようです。「頭痛、腹痛、ぜんそく・・」など体調不良を訴え、来室する子どもが多くなってきました。欠席も「発熱、腹痛」が多いようです。
 視力検査を3日〜7日にかけて実施します。春の定期健康診断の時、視力が1.0以下の児童、春欠席して検査をしていない児童、授業中の様子から検査をしたほうがよい児童が対象です。学校での視力検査は、その日の天気や児童の体調により微妙に検査結果がかわります。専門医できちんとした検査が必要なお子さんには、受診のお知らせをおわたしいたします。
検索対象期間
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
 モバイルページ(携帯サイト)
 アクセス専用QRコード▼  
目黒区立下目黒小学校
〒153-0063
東京都目黒区目黒2-7-9
TEL:03-3491-0332
FAX:03-5496-4859