下目黒小学校ホームページへようこそ Welcome to Shimomeguro Elementary School's website!

3月5日(月) 今日の給食



 今日の献立はスパゲティミートソース・ミモザサラダ・牛乳です。

 だいぶ春めいてきました。ヨーロッパではミモザは春を告げる花、ということで、
春らしいミモザサラダにしました。
ミモザサラダは刻んだり、裏ごししたゆで卵をサラダにつかったものです。
給食ではいり卵にして、サラダに混ぜて入れましたが、
この卵がミモザの花のようなので、この名前になったようです。
 
 実は下目黒小学校の近くに大きなミモザの木があるお宅があり、
去年に引き続き、今年もきれいに咲いたミモザの花を分けていただきました。
暖冬のせいか、今年は去年より、早く花が咲いたそうです。
3月に咲くだろうとたてた献立だったのですが、
予想がはずれてしまい、今日の献立に花を紹介できるかひやひやしましたが、
なんとか花も持ってくれたようで、子どもたちに紹介することができました。
 この実物の花をみれば、なんでミモザサラダという名前がついたのか、
一目りょう然なのです。
 1年生の教室に持っていって説明をすると、
「わーほんとに卵がついてるみたいなお花だね」
「この花しぼった液で卵焼きができそう・・・」
「ふわふわしていてかわいいお花だね」とミモザサラダとお花を見比べていました。
 
 鮮やかな黄色は卵の色とうり二つ。ほわほわした花も卵のようです。
少しドレッシングの酸味が強かったので、
残念ながら1年生は残りが多かったのですが、(次回はもう少し甘いドレッシングにしなくては!)
ミモザの花はとても印象に残ったようでした。

 他の学年の子は去年見たのを覚えていたようで、「あっミモザだ!」
とすぐに気付いていました。高学年はよく食べていました!



かわいいうさぎ

図工の授業で、クレヨンを使って、みんなの大好きなうさぎの絵を書きました。生きているうさぎさんはとてもデリケート。小さな音にも敏感に反応してしまいます。「かわいい!!!」「後ろから見ると、うさぎって丸いよ。」子どもたちは興奮する気持ちを抑えながら、うさぎさんを気遣い、物音を立てないように黙々と作業に取り組んでいました。来週は、桜の絵を描く予定です。

おとなへのからだと心の変化

年間4時間の最後の保健の授業を養護教諭の鳥海先生が行ってくださいました。思春期になると、異性のことが気になり出すことを肯定的に捉えられるよう、「あなた好みの
タイプは?」という発問で、男女それぞれ1位から9位までの望む姿を得点づけました。おもしろいことに1・2組とも「優しい人」が男女そろって1位となりました。また男子で、女子のことを「頼りになる人」を選んでいるのが上位にあったことが意外で、面白かったです。その後、体の中の変化の話を伺いました。さて、感想はどうだったでしょうか。
検索対象期間
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
 モバイルページ(携帯サイト)
 アクセス専用QRコード▼  
目黒区立下目黒小学校
〒153-0063
東京都目黒区目黒2-7-9
TEL:03-3491-0332
FAX:03-5496-4859