「ふるさと」としての学校づくり

児童の転出入が多く、帰国児童も約2割います。今を生き、未来にはばたく子供たちの心のふるさととしての学校になるよう「安心・安全で楽しい学校」「生きる力を確実に育む学校」「地域に開かれた学校」を築いていきます。 また、このことによって児童・保護者・地域・教職員の誰もが自分の学校のよさを胸を張って誇れるよう「みんなの誇り」である学校を目指していきます。