がんばれ!烏森の子どもたち!

令和3年3月8日(月)

画像1 画像1
☆今日のこんだて☆
・さつまいもご飯
・きびなごの唐揚げ
・豆腐の味噌汁
・オレンジ
・牛乳


☆食材の産地紹介
きびなご(鹿児島) 豆腐(佐賀・新潟)
さつま芋(熊本) ごま(スーダン・パラグアイ)
生姜(高知) ニンニク(青森)
玉ネギ(北海道) 小松菜(埼玉)
清美オレンジ(愛媛)


☆6年生リクエストメニュー さつま芋ごはん
さつま芋のメニューが、先週から手作りパン・デザート・きょうの和食ごはんと続きます。色々な料理に幅広く使われる、万能なさつま芋です。
さつま芋は、目黒区にゆかりのある食べ物の一つです。
それはまだ、米の栽培がうまく行かず、食べるものが少なくて困っている時代のことでした。
そんな時、さつま芋の栽培を全国に広めた人が、甘藷先生こと「青木昆陽」です。
この甘藷先生のおかげでさつま芋を作り、食べることで多くの人々の命が救われました。
このことから、青木昆陽さんを偲んで、毎年秋にお墓がある目黒の目黒不動尊で「甘藷祭り」が行われています。
今日は、さつま芋の歴史を感じながらおいしくいただきました。
食べ残しも少なくよく食べていました。


  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

空間放射線測定結果等

授業改善プラン

学校いじめ防止基本方針

SNS学校ルール

災害時の緊急対応

2020 学校だより

2020 学年だより