校長あいさつ       校長 井村 文彦

ようこそ烏森小学校のホームページへお越しくださいました。烏森小学校は目黒区の緑の多い諏訪山台地の頂上にある学校です。昭和3年に菅刈小学校と中目黒小学校より5年生以下の子どもを受け入れて10学級で授業を開始しました。この年の昭和3年2月10日に開校式を行いました。その日が創立記念日です。平成24年度に開校85周年を迎え、平成29年度はPTA、同窓会、地域の皆様と一緒に90周年のお祝いをします。

昇降口A

烏森小学校の特色

校庭が芝生です。子どもたちは、芝生によって作り出されたきれいな空気の中で体育をしたり、裸足で遊んだり、寝転がったりしています。芝生は足に負担がかかりません。走り幅跳びなどは、マットを敷かなくても芝生の上で運動ができます。夏は、土の校庭より3度から7度温度が低く、涼しく過ごすことができます。更に芝生の緑には、癒しの効果があり、精神が安定すると科学的に証明されています。芝生の養生期間が年に2回ありますが、その間、子どもたちは屋上や体育館で元気に遊んでいます。

近隣の6つの幼稚園・保育園と連携しています。学校行事や給食の交流などを意図的・計画的に行い、幼・保・小の連携を深め、学びの連続性や就学前教育との接続性を大切にする教育活動を推進しています。

3年生以上の算数は学年を3つのグループに分けて少人数指導をしています。2年生以上は、音楽・図工の専科の先生が授業をしています。英語活動はALTが1年生から入り楽しく学習を進めています。1年生はすべてを担任が受け止めて授業をしています。

平成26年度より朝遊びの時間を設けました。7時50分から8時10分のチャイムが鳴るまで、天気の良い日は校庭で遊べます。登校時刻は8時15分までです。子供たちが登校する時間帯に保護者、地域の方にパトロールをお願いし、事件・事故を未然に防止できるようにしています。

地域の人とともに歩む学校を目指しています。烏森住区住民会議・町会の関係者や保護者をはじめ、地域の皆さんの協力のもと、児童の健全育成を推進しています。住区キラキラワールド、住区ファミリーコンサート、中目黒夏まつり等を通じて絆を深めています。