修了式 1年生

画像1 画像1 画像2 画像2
 先生方の顔が普段よりにこやかに感じられました。学級ではマスク姿が目立ちました。
とにかく生徒たちの顔を見て安心しました。

新年度に向けたメッセージ 3

画像1 画像1
 東京オリンピック・パラリンピックの延期が決まるなど、新型コロナウィルスの感染拡大は続いており、事態は予断を許しません。引き続き皆さんには慎重に行動し、感染防止に努めてもらいたいと思います。
 報道を見ていると、夏休みより長くなる春休みに「ラッキー」と感じた人も、そろそろ学校が恋しくなってきていたようです。今回のような形での長い休みは、学校のある日常生活について、改めて考えさせられる機会になりました。
 本来ならば、臨時休校の期間は、「学校に登校して一年間の学習の総まとめをして、進級の準備をする期間」でしたが、今回はそれができません。代わりにいろいろな宿題をいっぱい出しましたから、各自、自主的かつ完璧に取り組んでください。
 四月からは、制限はあるものの学校を再開する予定です。この期間の過ごし方如何で四月からの学校生活はガラリと変わります。「ヒマだ〜。」などと言わずに何でもいいから目標を立てなさい。その目標に向けた行動を起こしなさい。誰かに頼る(してもらう・指示を待つ)のではなく、自分でしっかり考えて行動しましょう。一人ひとりが中学生としての自覚をもって新学期の始業式までを過ごしてください。
 この間、困ったことがあったり、不安なことがあったりしたら、いつでも相談しに学校へいらっしゃい。先生方は待っています。

新年度に向けたメッセージ 2

画像1 画像1
 九中の顔(象徴)たる自覚。

新年度に向けたメッセージ

画像1 画像1
 先生も悩んでいます。生徒とともに歩む決意です。

修了式 2年生

画像1 画像1 画像2 画像2
 登校直後の引っ越し(机椅子を新教室へ移動)を素早く済ませました。比較的落ち着いた様子でしたので安心しました。2年生の学級では、学年集会ができないため、副担任の先生も教室へ行きお話をしました。

母校は、いつでも待っているよ

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 いつまでも、友だちだよ。


   「じゃあ、また(会おう)ね。」

さよなら、九中

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 下校予定時刻をかなりオーバー。それでも名残惜しいので…。

思い出のスライド

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 卒業生の歓送準備に時間がかかった原因のひとつにこのスライド鑑賞がありました。本来なら「三年生を送る会」で在校生とともに鑑賞するはずだったものです。
 現生徒会役員の皆さんが結構時間をかけて作ったスライドショウです。ぜひ、卒業生にぜひ見てもらいたいというので、無理をききました。
 「かわい、いい〜。」

卒業生の入場を待つ会場

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 空間がとても広く感じられます。保護者席はこのタイミングでほぼ満席になりました。
この後、卒業生が入場するのですが、「唸るような拍手」とならないのは、制限もあり仕方のないことでしたが、淋しくもありました。

式練習

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 開式は10時。たった1回の練習も1時間ほど。要領を説明したらほとんど時間のない状況です。

卒業式当日の教室

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 中学校生活最後の登校日です。8時20分前後の3年生の教室です。ほとんどがマスク姿。

準備を進めています

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 式場舞台はこんな感じです。会場の準備はすでに整いました。
 3年生の教室はこんな感じです。少しわかりにくいですが、それぞれの机には卒業記念品をはじめとして、配布物をひとまとめにして置いてあります。なかには持ち帰っているはずの私物が置いてある机もあります。すぐに持ち帰ることができるようにしているのは、長時間にわたる接触を避けるためです。
 正面の黒板アートに気付きますか?まだ、制作途中ですができあがりを楽しみにしていてください。下級生たちも3年生の卒業を祝う気持ちを垂れ幕やオブジェを作って表しました。当日どこにあるか探してみてください。
 では、皆さん立派な(3年間の成長が感じられる)卒業式となるように、しっかりと取り組みましょう。

卒業式リハーサル

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 先生がたで、卒業生の動きをシミュレーションしました。実際にやってみると、「どこでお辞儀をするのか」とか、「どちらの足を出すのか」など…、意外と細かいことまで共通理解しておくことが必要になります。本来なら練習を積み重ねる中で最もよい方法をつくっていくのですが、それができません。ぶっつけ本番ということになります。
 これまでに培ってきた行動・動作、すなわちどのような習慣を身につけているかということです。ためにする練習のない卒業式ですから、その意味で卒業生=学校の真価が問われているともいえるでしょう。

会場の準備は整いました。

画像1 画像1 画像2 画像2
 午後からは、3学年の先生方を中心に卒業証書や配布物の確認をはじめとした確認作業が続いています。式の手順にも変更があり、打ち合わせをしながらの進行です。
 ホームページのトップに16日現在の学校の対応および3年生への指示事項を掲載しました。また、画像は式場の様子です。左の画像は卒業生座席、右は保護者席から舞台をみたろことです。練習もできないことから、このような形の情報提供になりますが、確認をするようにしてください。式の終わりでは、校歌を斉唱します。中学校生活における最後の歌唱です。卒業生の皆さんが揃って式を迎えられるよう祈っています。

1・2年生の皆さんへ
 感染拡大が続いています。元気に過ごしていますか?感染予防・体調管理を十分にしてください。4週間分の学習ができないことになっています。宿題は順調に消化してますか?わからないことがあれば学校に連絡してください。
 明日(早いところは今日)から状況確認のため電話連絡をしていきます。
 

卒業式に向けて

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 今日は9時から、教職員(主事さんも含め17名)総出で式場の準備にあたりました。卒業生の数が43名とはいえ、教職員席や保護者席などの椅子だけでおよそ二百脚を搬出・配置していきます。その他にも舞台、紅白幕、案内などいつもなら在校生が行うべきところですが、今回はそうはいきません。

生徒のいない教室は…、

画像1 画像1 画像2 画像2
 2枚の画像の違いがわかりますか。
 3年生と2年生の教室を同時刻に撮影しました。もちろん、机、椅子のあるなしではありません。校舎の向きが異なるので、陽の当たり方の違いが見られますが、それ以上に光の反射具合が全くといっていいほど違います。
 用務主事さん方にワックスをかけてもらいました。

後期期末考査 得点分布 1年生

画像1 画像1
最高得点は、3科目合計282点、5科目合計481点。
学年平均点は、3科目158.4点、5科目272.0点でした。

 先生方は、定期考査の得点や他の評価資料を総括して、評定を算出しています。今後、1年間の学習活動や学校生活の状況を通知表にとりまとめていくことになります。

後期期末考査 教科別得点分布 2年生

画像1 画像1
最高得点は、3科目合計275点、5科目合計473点。
学年平均点は、3科目174.8点、5科目307.4点でした。

今日の学校

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 今日(3月5日)も始業時刻(午前8時15分)の職員室は、いつもの通りに始まりました。
 生徒たちの姿はもちろんありませんが、先生方は、例えば成績処理(通知表の作成)など授業や部活の指導以外の仕事を平常通りに進めています。主事さん方他の職員も同様です。限られた登校の機会を有効に効率よく生かすための準備や工夫に余念がありません。
 しかし、いるはずの子供たちがいない学校は、少し活気に欠けるような気がします。

主役のいない学校は、…

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 授業があれば学年末考査の返却や解説が行われていたであろう教室の現状です。昇降口の下駄箱には、色とりどりの運動靴ではなくて、白の上履きが並んでいます。

 濃厚接触を避けるための要件は、時間と距離といいますが、インフルエンザの集団発生による学級閉鎖や学校閉鎖の経験(私自身は学校閉鎖の経験はこれまで一度もありません)はあっても、今回のような休校措置は初めてです。それだけ急を要するし、重大な事態と言うことなのでしょう。
 卒業式、修了式は行ってもよいようですが、教室は次の学年に明け渡すための整美が必要です。(教室の整美よりも生徒たちの心構えや学習の準備も…)新年度の始業式は4月6日、翌日は入学式が控えています。

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

学校経営方針

献立表

中学生の食ライフ

学校生活

新型コロナウイルス対応について