20200210 ビビンバ、わかめスープ、韓国白玉(キョンダン)

画像1 画像1
 『ビビンバ』は、お隣の韓国の料理です。「ビビム」が混ぜる「パプ」が飯の意味で、より原音に近いカタカナ表記だと『ビビンパプ』となり、韓国風混ぜご飯となります。これは子音で終わる発音法を持たない日本語においては、『ビビンバ』となるのです。
 混ぜごはんとは言うものの、ごはんの上に、ナムルや肉・卵をトッピングして、匙(さじ)[スカラックと言います。]で、よく混ぜ合わせてから食べます。
 「ナムルがおいしいのに、いつも足りない。」と言われるので、今日はちょっと多めです。残菜になってもどって来ないことを祈っています。
 ちなみに【石焼きビビンバ】は日本が発祥で韓国に逆輸入されました。

《本日の食材》
豚挽肉(熊本県)たまご(青森県)生わかめ(鳴門産)
にんじん(東京都)ほうれん草(埼玉県)
長ねぎ(千葉県)もやし(静岡県)
にんにく(青森県)しょうが(高知県)
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

学校だより

学校経営方針

献立表

中学生の食ライフ

空間放射線測定結果

学校だより(令和2年度)

新型コロナウイルス対応について