20191113 昆布ごはん、吉野汁、大豆の揚げ煮

画像1 画像1
 『大豆の揚げ煮』は、“大豆”を茹で、でんぷんをからめて揚げ、“じゃこ”は乾煎りして、甘だれにからませました。大豆やじゃこの“効能”も大事ですが、“噛んで”欲しい献立です。
 食後にみんなが「歯磨き」して歯を大事にするのと同じように、“顎”を動かすことによる効能も大事にして欲しいです。顎を強くすることで、歯ぐきの鍛練にもなります。そして顎を動かすことは脳にも刺激を与えることになります。

《本日の食材》
鶏肉(山梨県)かえり煮干し(長崎県)
さといも(埼玉県)大根(千葉県)
糸三つ葉(静岡県)しめじ(長野県)
にんじん(北海道)
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

学校だより

学校経営方針

献立表

中学生の食ライフ

空間放射線測定結果

学校だより(令和2年度)

新型コロナウイルス対応について