20191028 炒めそば五目あんかけ、さつまいもの胡麻団子

画像1 画像1
 今日は『甘藷(かんしょ)祭り』が目黒不動尊で開かれます。毎月28日に行われる縁日のうち、10月28日は特に「甘藷まつり」として開かれます。
 これは「甘藷先生」と称された江戸時代の蘭学者、青木昆陽の墓が目黒不動の一角にあり、日本ではじめて甘藷(サツマイモ)を栽培した昆陽の遺徳を偲(しの)んで毎年行われているものです。そこで、今日はサツマイモを使った料理として『ゴマ団子』を作りました。
 『ゴマ団子』は、甜点心(ティェンテンシン・中国の甘い点心:お菓子)の一種です。本来は、胡麻餡を白玉粉で作った生地で包んで揚げたものですが、今日は、“九中バージョン”で、旬の野菜の「さつま芋」と、みんなに積極的に食べて欲しい「インゲン豆」を少々入れて作ってみました。そして、“ゴマ”をたっぷり使いました。

《本日の食材》
豚肉(熊本県)いか(ペルー産)
さつまいも(千葉県)チンゲン菜・もやし(静岡県)白菜(長野県)
たまねぎ・にんじん(北海道)たけのこ(福岡県)
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

学校経営方針

献立表

中学生の食ライフ

学校生活

空間放射線測定結果

出席停止解除願い