20191021 キーマカレー、じゃこのカリカリサラダ

画像1 画像1
 『キーマカレー』(Keema Curry、Qeema  Curry)とは、ひき肉を用いたカレーのことです。
 「キーマ」は、ヒンディー語やウルドゥー語で「細切り肉、ひき肉」を意味します。玉ねぎやにんじんなどの野菜をみじん切りまたはあられ切りにしたものとひき肉を炒め、カレー粉などの香辛料と調味料を加えて少量の水で煮込みます。今日は、たくさんの野菜を炒めたので、野菜の煮汁が大半のとろみとなりました。
 今日の『じゃこ』は“ちりめんじゃこ”です。“いわし”の幼魚を食塩水で煮た後、天日などで干したものです。内蔵・骨ごと食べられるので、カルシウム・無機質を効果的に摂取できます。

《本日の食材》
豚挽肉(熊本県)ちりめんじゃこ(広島県)
きゅうり(群馬県)もやし(栃木県)りんご(長野県)
たまねぎ・にんじん(北海道)
にんにく・ピーマン(青森県)しょうが(高知県)
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

学校だより

学校経営方針

空間放射線測定結果

学校だより(令和2年度)

新型コロナウイルス対応について