20191017 タンドリーチキンサンド、豆腐の変わりスープ、ポテトフライ

画像1 画像1
 『タンドリーチキン』(もしくはタンドゥリーチキン)は、インドのパンジャブ地方に伝わる料理のひとつです。鶏肉を串にさして“タンドゥール”と呼ばれる壺窯で焼いたものです。
 パンジャブは、夏と冬の気温差が激しい一方で、インド有数の穀倉地帯です。その料理は、土地でとれる良質な小麦や、乳製品を使っての多様な料理でムガール料理とともにインドを代表する料理となっています。ムガール料理としても有名な窯焼きのタンドル料理の本場です。
 下味のヨーグルトは『ダヒー(ヒンディー語)』と呼ばれます。そのものを食べるほか、料理の下味やカレーを食べる時などにたくさん食べられています。

《本日の食材》
鶏肉(山梨県)
きゃべつ(千葉県)
じゃがいも・にんじん(北海道)にんにく・長ねぎ(青森県)
しょうが(高知県)たけのこ(福岡県)
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

学校経営方針

献立表

中学生の食ライフ

学校生活

空間放射線測定結果

出席停止解除願い