20190930 磯ごはん、千草焼き、揚げ出し豆腐、みそ汁

画像1 画像1
 『磯ごはん』は、“ちりめんじゃこ”“にんじん”“わかめ”を入れて、塩味に仕上げるごはんです。炊き込みごはんとしては、あっさりした味となります。
 「ちりめんじゃこ」は、イワシ類の仔雑魚を食塩水で似た後、天日などで干した食品で、牛乳とともにカルシウムを多く含む食品の代名詞ともなっています。
 「わかめ」は、食物繊維やカルシウウム、リン、鉄、ナトリウム、カリウムなどのミネラルを豊富に含んでいます。家庭でも意識して食べると良い食材です。
 『揚げ出し豆腐』は、豆腐を蒸して、完全に火が入ってから揚げます。2度火が入ると水が抜け、固くなってしまうので、絹ごし豆腐を使います。口当たりは軽く感じますが、よく噛んで食べます。

《本日の食材》
豚挽肉(熊本県)ちりめんじゃこ(広島県)
たまご(青森県)わかめ(鳴門産)
じゃがいも・にんじん・たまねぎ(北海道)
大根・長ねぎ(青森県)たけのこ(福岡県)
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

学校経営方針

空間放射線測定結果

学校だより(令和2年度)

新型コロナウイルス対応について