生徒会本部役員選挙

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
20日(金)に投開票が行われました。有権者数158名に対して有効投票者数149名、投票率94.3%でした。2年生の男子2名、女子1名、1年生女子2名の計5名が選出されました。新役員のみなさんには、向こう1年間の第九中生徒会の運営をよろしくお願いします。
 当日の投票会場は画像のとおりで、目黒区選挙管理委員会の協力により、実際の投票と全く同じ要領で行われました。投票用紙は自ら開く特殊な紙に印刷されています。(右の画像は、立ち会い演説会リハーサルの様子)

 ところで、生徒会役員選挙公報にこうあります。「立候補者が、よりよい九中への『種』だとするならば、みなさん一人一人の『一票』は、種が芽吹くための一滴一滴の『しずく』です。ひとしずくでは実が成ることはありません。どうか、『自分の一票では何も変わらない』と考えず前向きな気持ちで投票にのぞんでくれることを願っています。」
 ニューヨークで開かれている地球温暖化防止サミット(国連気候行動サミット)では、スウェーデンの16歳の少女の行動が注目されています。(ノーベル平和賞の候補とも)
彼女は国連における演説で、
「あなた方は、私の夢や私の子供時代を、空っぽな言葉で奪った」
「私たちはあなた方を見ている」
と述べ、早急に対策を講じるよう各国首脳に求めたとのことです。

 九中生をはじめとした、若者たちのたくましさを感じます。
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

学校だより

学校経営方針

空間放射線測定結果

学校だより(令和2年度)

新型コロナウイルス対応について