平成30年7月17日(火)

☆今日のこんだて☆
・ご飯
・糸こんぶ煮
・ワラサの照り焼き
・ごま和え
・なめこのみそ汁
・牛乳


☆食材の産地紹介☆
昆布(北海道) にんじん(青森) 
ワラサ*(岩手) しょうが(高知) 
ごま(スーダン・パラグアイ) ほうれんそう(栃木) 
もやし(栃木) なめこ(山形) 
長ねぎ(茨城) 
*配布献立ではイナダでしたが、市場の都合によりワラサに変更になりました。
 イナダと同じくブリの子ども時代の魚です。


☆ワラサの照り焼き
今日の給食は、主食・主菜・副菜・汁物が揃った和食の献立です。
主菜はワラサの照り焼きです。
イナダやワラサは、ブリの子ども時代の魚の名前です。
ブリのような、成長具合で名前が変わる魚のことを出世魚といいます。
地域によって異なりますが、ワカシ(ワカナ)→イナダ→ワラサ→ブリというように、大きさによって名前が変化します。
同じ魚ではありますが、関東では天然がイナダ、養殖がハマチとされていることもあります。

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31