学校での子ども達の様子をお知らせします。

11月12日(月)の給食



今日の給食:わかめご飯 治部煮 めった汁 牛乳


人参:北海道     ほうれん草:埼玉県   ごぼう:青森県

長ねぎ:新潟県    源助大根:石川県    五郎島金時:石川県

油揚げ:愛知・佐賀県 鶏肉:岩手県      豚肉:岩手県


 今日は石川県金沢市の郷土料理です。普段は都道府県の郷土料理を紹介していますが、昨年の10月に目黒区と金沢市が友好都市を結んだことにちなみ金沢市の郷土料理を紹介しました。 
 治部煮は金沢を代表する料理です。肉に小麦粉をまぶして野菜と一緒に煮た料理です。鴨肉が使われますが、給食では鶏肉を使って作りました。また、小麦粉ではなく、片栗粉を使って作りました。治部煮に欠かせない「すだれ麩」はすだれで包んで作った麩で、金沢の特産品です。今日はすだれ麩も使いました。
 17キロ近い鶏肉に片栗粉をまぶし、調味した煮汁に少しずつ入れ煮ました。野菜もそれぞれ下ゆでして丁寧に作りました。また、治部煮はわさびを添えて食べるので、今日の治部煮にも仕上げにすこしわさびを入れました。
 めった汁も金沢の郷土料理で、肉が入ったみそ味の汁物は「めったに食べられない」というのが名前の由来だそうです。めった汁には加賀野菜の「源助大根」と「五郎島金時」と呼ばれるさつまいもを使いました。
 めずらしい食材に子どもたちも興味津々でした。治部煮もめった汁も子どもたちに好評で、「おいしい!」とよく食べていました。
 

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31