学校での子ども達の様子をお知らせします。

10月13日(土)の給食


今日の給食:ご飯 さんまの梅煮 五目金平 かきたま汁 牛乳


しょうが:高知県    ごぼう:青森県    人参:北海道

にら:高知県      玉ねぎ:北海道    豚肉:鹿児島県

 さんまの梅煮はさんまを梅干しやしょうが、昆布と一緒に酒や醤油で煮た料理です。じっくり煮ることと、梅干しを入れることで骨まで軟らかくなります。今日は朝8時から3時間以上かけて煮ました。子どもたちは初め骨があることでさんまに手がついていない姿も見られましたが、「骨まで軟らかくなっている」ということがわかると、一口食べ、「本当に柔らかい!」「おいしい!」と骨を気にせず食べていました。
 五目金平はごぼう10キロ近くを手作業でささがきにしました。(端の小さくなった部分は切りました。)3人がかりで1時間ほどかかりました。ささがきにしたごぼうは口当たりがよく食べやすかったようで、子どもたちもよく食べていました。

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30