下目黒小学校ホームページへようこそ Welcome to Shimomeguro Elementary School's website!

5年 1年間ありがとうございました

 昨日の卒業式では、在校生代表として参加しました。会場に響き渡る歌や呼びかけの声は大変素晴らしく、来賓の皆様からもお褒めの言葉をいただきました。お世話になった6年生の門出をお祝いする気持ちを態度でしっかりと表しました。
 今日は修了式。「今日から自分たちが最高学年だ」という意識を感じさせる立派な態度でした。4月から6年生としての活躍に大いに期待がもてました。
 保護者の皆様にはこの1年間、大変お世話になりました。5年生の活動にご理解・ご協力いただき、ありがとうございました。下目黒小学校での最後の1年のスタートを切るにあたり、充実した春休みを過ごして、4月5日の前日準備に元気な顔で登校することを願っています。

5年図画工作科 「区美術館ボランティア活動」

 4時間目、目黒区美術館に展示されていた、マスキングテープによるワークショップの作品の片付けのお手伝いに行きました。壁一面に貼られた様々な形のマスキングテープの作品を、3人1組になって丁寧に剥がしました。はじめは遠慮がちに剥がしていましたが、すぐにコツを覚え、一度に大きなテープを剥がせるようになりました。今日は休館日ということもあって、誰もいない広い空間で、普段味わえない経験をしたことで、歓声を上げながら楽しそうに取り組んでいる様子が印象的でした。

5年「大掃除」

 今日は、この1年間過ごした教室の大掃除をしました。机やロッカー、下駄箱に加え、教室の床や壁、本棚や学習道具まで、丁寧に水拭きしました。どの子も自分の仕事が終わると、「次、何をしますか?」と聞きに来るなど、進んで仕事をしていました。大変立派でした。作業を終え、きれいになった教室を見て、達成感を感じていました。

5年「卒業式練習」

 明後日は、いよいよ卒業式です。5年生は、学校代表として式に参加します。これまでお世話になった6年生に感謝の気持ちを伝えようと、歌や呼びかけの練習に真剣に取り組んでいます。はじめは小さかった声も、練習を重ねるごとにどんどんはっきりとしてきて、意識の高まりを感じます。明日は予行練習、明後日は本番。一人一人が自分の力をしっかりと発揮することを期待しています。

5年体育科「表現」

 先週から体育の授業でフォークダンスに取り組みました。八ケ岳自然宿泊体験教室でタタロチカ(下目黒小バージョン)を踊ったことはありましたが、オクラホマミキサーやマイムマイムなど世界各地で親しまれている踊りに触れることで、体で表現する喜びに加え外国の文化理解を目指しました。これまでダンス教室で教わったヒップホップダンスとは曲調も動きも異なりますが、子供たちはすぐに踊りを覚えていました。男女を問わず友達と息を合わせることを楽しんでいました。踊った後には、大粒の汗を流していました。

5年外国語活動「英語」

 今日は、ALTのBi先生との最後の英語の授業でした。「レストランで好きなメニューを注文しよう」というテーマで、自分のつくったメニューを用意して、友達に注文を尋ねたり注文をしたりという会話練習をしました。メニューーの中から相手が何を選ぶのか、友達がどんなメニューを作ったのか、とても興味をもって会話していました。授業の最後にBi先生から、この1年間の学習を通して話す時の表情が明るくなったこと、英語の発音もよくなったことを大変ほめられました。Bi先生のおかげで楽しみながら新しい言葉を覚えることができて、子供たちは満足気でした。

5年昼休み「ダンス教室」

 体を動かすことが好きな子の多い2組は、今年度初めからSAYAKA先生によるヒップホップダンス教室に毎回全員で参加しました。はじめは踊ることに恥ずかしさを感じていた子たちも、丁寧なご指導の甲斐もあって、少しずつステップや振りを覚え、楽しそうに踊るようになりました。新しい振りを覚えると、教室で踊ってみたり、曲を口ずさんだりと、すっかりダンスの虜になっていました。残念ながら、今日が最後のレッスン。これまで教えていただいたことを発揮して、思い切り体を動かしていました。

5年「児童集会」

 今朝の児童集会は、5年生の集会委員が企画した「○×ゲーム」でした。これまでは6年生が引っ張ってくれて、役割分担や道具の準備、リハーサルをしてきましたが、今回は5年生だけで準備してきました。まだまだどう動いてよいかわからず、悩んでいる様子も見られましたが、応援にかけつけてくれた6年生から的確なアドバイスをもらってなんとか形にすることができました。会の方も盛り上がり、委員の子供たちは達成感を感じたようでした。

5年体育科「フラッグフットボール」

 2組の「フラッグフットボール」の学習も、いよいよ佳境を迎えています。この間、各自が考えた作戦を持ち寄り、チームとして随分量が多くなってきました。実際にゲームで使ってみて、うまくいった作戦も何パターンもでてきました。その中で、味方の特長が少しずつつかめてきて、作戦に基づいて自分の動きを考えながらプレイすることができるようになりました。今日からリーグ戦が始まり、どの試合も大変白熱したものになっています。1プレイごとに一喜一憂するだけでなく、作戦に修正を加えながら、より良い動きになるように頑張っています。

5年全校朝会「あいさつ当番」

 今週から、全校朝会のあいさつ当番は、6年生から5年生が引き継ぎました。
 トップバッターを務めた2人は、大役に責任感を感じて、2週間前から原稿作成を始めました。当日も朝早くから練習を重ね、本番では気持ちの良いあいさつ、きびきびとした行動で、見事に役割を果たしました。終わった後のほっとした表情が印象的でした。

5年国語「一枚の写真から」

 5年生国語最後の学習では、複数枚の写真からお気に入りの一枚を選び、そこから想像して物語を書きます。まず写真からイメージしたことをメモに列記して、そこから派生して登場人物や出来事を決めてました。今週はあらすじも決まったので、構成や細かな表現も工夫しながら、物語を書き進めてました。今年学習した3つの物語文の特ちょうも参考にしながら、書くことに没頭する姿が大変印象的でした。

5年家庭科「エプロンづくり」

 エプロンがいよいよ完成しました。保護者の皆様にも支えていただき、昨日全員がポケットの飾り付けまで終えることができました。自分なりの工夫も織り交ぜながら作ったエプロン。どの子も大変満足そうでした。

5年ハートフル班活動「共遊び」

 2月28日に6年生を送る会があり、学校全体の役割を引き継ぎました。すでに校旗の掲揚・降納を担っていますが、今朝は縦割り班による共遊びを5年生が主導して行いました。事前に遊びの内容を考え、掲示板にお知らせを貼りました。前日からの降雨のため校庭での活動は各教室での遊びに変更となりましたが、登校時間前から5年生は率先して遊びの準備に取り組みました。1年生を教室まで迎えに行ったり、みんなが楽しめるように遊びを進行したりと、初めての仕事にも関わらず、スムーズに会を進行していました。これまで6年生の後姿をよく見て、動き方を学んでいたことがよくわかりました。来週からは全校朝会での挨拶当番や委員会での話し合いも中心となって行っていく予定です。最高学年への階段を着実に登っています。

5年「6年生を送る会」

 今日の3,4時間目、6年生を送る会が行われました。3〜5年生の計画委員が中心となって、準備、進行しました。各学年の出し物では、5年生がトリを務め、「6年生に挑戦」と題して、頭脳ゲームと長縄跳びで勝負しました。最も身近で、最もお世話になった6年生になんとか勝とうと、両ゲームとも楽しみながらも真剣にがんばっていました。結果は−−。今回は思慮深い6年生に花をもたせてもらい、とてもうれしそうにしていました。最後は、6年生から校旗を引き継ぎ、学校の顔としての仕事についてバトンタッチされました。自覚をもった行動を期待しています。

5年書写 「毛筆」

 2組は、今日、5年生最後の毛筆に取り組みました。この1年間学んだことの総まとめとして、筆の運び方や正しい字形に気をつけながら、丁寧に書いていました。学年当初よりも集中できる時間が長くなり、筆の運びも滑らかになってきて、成長を感じました。

5年理科「ふりこのきまり」

 5年生の理科は、最後の単元に入りました。ふりこが1往復する速さに何が関係するのか、実験を通して学んでいます。
 学習のはじめに、リズムふりこを使って、メトロノームのテンポにふりこの動きを合わせる実験をしました。子供たちは試行錯誤しながら、ふりこの長さとふりこの動きに関係があるのではと予想を立てました。また、ふりこの重さやふれ幅も関係するのではないかと予想し、各々を実際に実験で確かめていきました。
 実験では、用意された道具を自分たちで実験のできるように組み立てて、意欲的に実験に取り組みました。予想通りの結果となったもの、予想と違う結果になって驚いたもの、様々でしたが、結果から科学的な法則を見つけ出そうと一所懸命考えている姿が印象的でした。


5年体育科「サッカー」

 5年生の体育では、現在サッカーに取り組んでいます。
 はじめは、ボールを相手のいる場所へ蹴ったり来たボールをしっかりと止めたりといった基本的な動きに自信がなかなか持てない様子もみられましたが、練習やゲームを重ねる中でグングンと上達しています。また、シュートをうつことに躊躇することが多かったですが、「ゴールが見えたらまずシュートしてみよう」と声をかけたところ、どの子も進んでシュートするようになってきました。その中で、これまでゴールを決めたことのない子が決めると、本人だけでなくチーム全員で喜び合う姿も見られるようになりました。
 さらに、バスケットボール等で学んだ「相手のいないところへ動く」「チームの作戦に合わせて自分の動きを考える」ことを意識して、少しずつサッカーらしい試合が見られるようになってきました。1試合が終わるとどの子も肩で大きく息をするくらい動いています。
 いつも感心することですが、教師が声掛けしなくても学習前後の片付けなどを一人一人が率先して行っています。学習が終わるまで是非続けてほしいと願っています。


5年総合学習の時間「地域安全マップづくり」

 昨日、今日の2日間にわたり、総合学習の時間で地域安全マップを作りました。先週保護者の皆さんのご協力いただいて歩き見てきたことを、模造紙にまとめていきました。大きな通りや目立つ建物を目印にとして、こども110番の家や防犯カメラの設置してある箇所を地図に書き記しました。また、自分たちで気づいた危ない場所だけでなく、地域の方にインタビューして聞いた危険な場所も一言メモを加えながら記しました。こちらの想定以上に短い時間で完成させることができました。互いに作業を分担して効率的に仕事を進める力が伸びています。


5年家庭科「調理実習」

 今日は全日授業参観でした。保護者の皆さんにこの1年間の家庭科の調理の学習の成果をお見せするべく、チャーハンをつくりました。
 具材を何にするか、味付けをどうするか、チームのオリジナリティをどのように打ち出すのか、ご家庭へのインタビュー結果を踏まえて、各チーム毎に考えました。調理方法に基づいて材料も家庭から分担して持ち寄り、いざ調理開始。たくさんの保護者の皆さんが先生役となって、食材のカットの仕方や炒め方、味付け、盛り付けなど、丁寧に教えていただきながら調理を進めました。おかげさまで手際よく調理も進み、どのチームも予定より早く完成することができました。
 出来上がったチャーハンは、どのチームも工夫が凝らされ、大変バラエティに富んでいました。また、見た目だけでなく、味付けもどれも大変おいしく、子供たちは大変満足そうでした。
 今回で5年生の調理実習は終わりです。これまで学んできたことを家庭でも実践することを期待しています。
 保護者の皆さん、お忙しい中食材の準備から子供たちへの励まし、後片付けまで、ありがとうございました。


5年 総合学習の時間「地域安全マップづくり」

 今日の3,4時間目、たくさんの保護者の皆さんにご協力いただき、地域安全マップ作成のため、校外学習に出かけました。自分のブロック班の地域で、「入りやすく 見えにくい」危険な場所がどこか、実際に自らの目で確かめながら歩きました。普段何気なく登下校している通学路に、子ども110番の家がどこにあるか、防犯カメラが設置されている場所があるか、不審な車が駐車しやすい箇所はないかを注意深く探しながら、学習を進めていました。また、地域の方からも危ない場所をインタビューしながら、新たな発見をしていました。今日得た情報は、これからのマップ作りに生かしていきます。ご協力いただいた地域の皆様、保護者の皆さん、ありがとうございました。
検索対象期間
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

おしらせ

学校便り

授業改善プラン

放射線量測定

学校からのお知らせ

宿泊体験給食食材産地

学校基本情報

PTA

 モバイルページ(携帯サイト)
 アクセス専用QRコード▼  
目黒区立下目黒小学校
〒153-0063
東京都目黒区目黒2-7-9
TEL:03-3491-0332
FAX:03-5496-4859