10/23(月)本日は区の対応基準に従い、通常通りの登校です。周囲の状況に十分気を付けて登校するよう、お子さんにお声がけください。

学級活動 5年生

3月2日に行われる「6年生を送る会」の学年の出し物の相談をしていました。送る会の中心は5年生です。6年生の卒業を祝い、これまで学校のために先頭になって活動してくれたことに対して感謝の気持ちを表すとともに、在校生が6年生の活動を受け継いで、来年度への活動の意欲を持つようになる会にしようとがんばっています。

音楽の授業 5年生

「威風堂々」の練習です。この時期になると、一曲をじっくり作り込む喜びが出て来ます。自分たちの音楽が毎回深まって行く手応えを感じているようです。

襖のデザイン 5年生

5年生が和室の襖の図案を考えていました。宇野先生、清勢先生から「襖」や「和紙」のお話を伺いました。次回は和紙を切り絵したものを襖にはっていきます。2月中旬に完成した襖の前で鑑賞会とお披露目の会を行います。

5年生 社会 気候にあったくらし

社会科では、沖縄県と北海道の気候に合わせた暮らしの様子を調べています。インターネットや資料集、教科書を見ながら建物の工夫や産業の特徴をまとめています。

家庭科の授業 5年生   

「ぬって!使って!楽しい生活」の学習でキルティングの袋を作っています。ミシンを上手に使えるようになってきました。できあがった袋を使えるのを楽しみにして、熱心に取り組んでいます。 

学力向上を図るための調査 5年生

東京都の公立小学校の5年生を対象に「児童の学力向上を図るための調査」を本日一斉に実施しました。6月に結果の公表と個人票の返却があります。

社会科 5年生 「日本の国土のようす」

3学期の学習は国土の様子の観察からスタートです。衛星写真を見ながら気付いたことを付箋紙に書き込みました。地形や周りの国々のこと、たくさんの事柄に気付くことができました。

書き初め 5年生

校内書き初め展に向けて書写をしました。「希望の春」という文字をしんとした空気の中、一人一人の気持ちを込めて書きました。また、終わった人から「今年一年をこんな年にしたいな」という願いを一文字の漢字で書き表してみました。それぞれ、よい年にしようという気持ちが感じられました。

終業式 通知表「しもめぐろの子」 5年生

通知表の見方をスクリ−ンを使って子どもたちに説明した後に、一人一人の子どもたちに話をしながら手渡していました。待っている子どもは静かに読書をしていました。

英語活動 5年生

もうすぐクリスマス、ということでクリスマスソングを練習しました。英語の歌詞は読めませんが、同じ言葉がどこでくり返されているのか目安になるので、スクリーンに歌詞を投影して見ています。何も表示されていないときよりも、大きな声で歌うことができました。

習字の学習   5年生

5年生は「希望の春」を気合いを入れて書いています。「おへそまっすぐ、背筋をピン、筆の穂先の1本にまで心を込めて、一筆入魂」と先生の指導の言葉です。最後に自分で作ったはんこを押して完成です。

5年生 社会の授業

5年生は、日本の工業についての学習をしています。グラフや図を読み、日本の工業の特色や世界の国々との貿易について考えました。国際貿易と自分たちには深い関わりがあることに気付いた学習でした。

大鳥公園を掃除してきました 5年生



 地域清掃活動として5年生は大鳥公園を掃除しました。意欲的に働いて集めたごみは合計6・8kgにもなりました。また、子どもたちは、心の中にも成果を得ることができました。
○いつもお世話になっている公園に感謝の気持ちを込めて清掃したときは、気持ちがいいです。
○今日清掃をして、たった一つのゴミでも捨ててはいけないと思いました。捨てられたゴミは誰かが拾わなければならないのです。
○もっときれいにして、ゴミをなくし、すごしやすい学校や地域にしたいです。


文部科学省からの視察 5年生

5年生は「ニュース番組作りの現場から」の授業でした。特集番組を作るときに「話題選択」、「取材」、「インタビュー」をするときに大切なこと、気をつけることを本文から読み取る学習に取り組みました。自分の教科書に付せん紙を貼り、情報を整理しながら考えました。

もののとけ方 5年生

理科室で塩やみょうばんの溶け方について実験を行っていました。ものによって溶け方に違いがあり、ものによっては溶ける量には限度があることに気づきました。

エルリックコスモスの239時間 5年生

自分自身の演技や仕事ぶり、友達の演技のよさを振り返り、もっとすてきな劇にするためにはどうしたらよいか考えました。一つの作品をみんなで作りあげる楽しさを感じながら、取り組みました。「セールスマン」「指導員」「理事長」などの役を工夫しました。係の仕事では、自分の担当の音のタイミングを合わせたり、音量の調節や他の音や 音楽のタイミングがうまくいくように指示を出して仕事をしていました。みんなでとても いい劇にしようと力を合わせました。 





学芸会 始まる

5,6年生の係児童がプログラムや看板を制作しました。この看板には各学年の演劇がちりばめられています。子どもたちが看板を指さして見ていました。明日の学芸会で演技が終わったらその様子を公開します。

学芸会の練習 5年生

背景や大道具もでき衣装も身につけて表現しています。それぞれの役になりきり自信を持って演技をしていました。裏方の照明や音響などの仕事も真剣に取り組んでいます。

図工の鑑賞 5年生

できあがった木版画を2人組になって鑑賞し合っています。作品スケッチをして鑑賞の文章を書いています。高学年になり作品をより具体的に見るようになってきました。

算数の授業 5年生

同じ大きさでも分子と分母の数が違う分数を探す学習をしました。線分図を大きく拡大して自分の考えを発表しました。
検索対象期間
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
 モバイルページ(携帯サイト)
 アクセス専用QRコード▼  
目黒区立下目黒小学校
〒153-0063
東京都目黒区目黒2-7-9
TEL:03-3491-0332
FAX:03-5496-4859