台風21号が接近してきます。特別な対応をとる場合は、この欄でお知らせします。気を付けてお過ごしください。

アーチづくり 2、3年

3月2日の「6年生を送る会」に向けて、各学年で準備を進めています。どんな出し物が登場するのか、楽しみです。入退場などに使うアーチを2、3年生が作っていました。前日には、3年生がたくさんの花を作りました。この後、このアーチは、6年生を送る会、卒業式、入学式、離任式などにも使われます。

スーホーの白い馬 2年生

2年生は、3月6日にモンゴルの方と「スーホの白い馬」のお話を通した交流を行います。モンゴルの自然や生活について質問したり、自分たちが勉強したことを発表したりする予定です。その発表準備のために、「スーホの白い馬」を各場面毎に分担して、脚本を作り、切り絵のようにした人形で表現しようと考えています。ただいま、豆脚本家が一生懸命に、場面やせりふ作りに頭をひねっているところです。また、来てくださった方に「サンゴの海の生きものたち」で作成した図鑑を、海のない国モンゴルの子どもたちに届けていただくことになっています。それも楽しみに、脚本作りに燃えています。

2年 体育 ハンドサッカー

体育の時間は、ハンドサッカーのゲームで盛り上がっています。チームの作戦も立て、自分たちで審判をしながらゲームを進めています。ゴールの守りも厳しくなって、なかなか簡単に得点することができなくなりました。強いチームのゴールキーパーは、「全然ボールがこないからゴールキーパーがとても楽です。」と鋭い指摘をしていました。リーグ戦がそろそろ終わります。来週からは、新しいチームで、ミニソフトバレーボールを行う予定です。

スーホーの白い馬 2年生

2年生は、「スーホの白い馬」を読み進めています。今日は、競馬大会に出場し、優勝したのに貧しい羊飼いの少年を見下した殿様に、親友のような白馬をとられてしまう場面の読み取りをしました。殿様の威張っている様子を、文章の中から探して発表しているところです。理不尽な殿様に腹を立てながら、スーホの気持ちや白馬をほしがる殿様の気持ちを想像しながら、脚本作りにも挑戦しました。

2年 算数 三角形と四角形 

2年生の算数は、「三角形と四角形」を学習しています。今日は、ものさしを使って直線で動物を囲む作業を通して、三角形と四角形の意味を学習しました。子どもたちは、ていねいに直線をかくことができるようになってきました。

スーホーの白い馬 2年生

スーホーの白い馬を読んで、自分の好きな場面を描きました。モンゴルの草原の広い空、広い草原、スーホと白馬、おおかみなど、想像を加えて描いています。白馬とスーホの物語に引きこまれて、一人一人が一生けん命に取り組みました。

ハンドサッカー 2年

今、2年生は元サッカー日本代表の北沢豪氏が考案した「ハンドサッカー」を参考に授業を行っています。2年生はボールを転がして仲間にパスしたり、敵のディフェンスをかわし転がしてシュートをしたりしていました。

スーホの白い馬 2年生

モンゴルの民話「スーホの白い馬」の学習が始まりました。モンゴルの広い草原にすむ人たちは昔から、ひつじや牛や馬などを飼って、くらしていました。このモンゴルに、馬頭琴という楽器があります。馬頭琴という楽器がなぜできたのか、この話を読むとわかります。デジタル教科書の中に、馬頭琴の実演があり、楽器の音色を初めて聞きました。これから、お話の好きな場面の感想画を描いて、各場面をくわしく読み進めていく予定です。
検索対象期間
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
 モバイルページ(携帯サイト)
 アクセス専用QRコード▼  
目黒区立下目黒小学校
〒153-0063
東京都目黒区目黒2-7-9
TEL:03-3491-0332
FAX:03-5496-4859