10/23(月)本日は区の対応基準に従い、通常通りの登校です。周囲の状況に十分気を付けて登校するよう、お子さんにお声がけください。

笑った鬼さん 図工 2年生

2年生は図工の時間に「笑った鬼さん」というテーマでお面を作りました。2年生の教室の前の廊下に掲示されています。節分の前には家庭に持ち帰ります。

なかまのことばとかん字 2年生

2年生は、コンピュータも大好き。クリックパレットで文字や記号、数字を入れ、写真やイラストも上手に挿入できるようになりました。3学期になって、はじめてローマ字入力に挑戦しています。自分の名前だけを、ローマ字入力で入力してみました。そして、国語の「なかまのことばとかん字」を完成させました。子どもたちの作品が廊下に掲示されています。

少人数授業 2年

2年生の算数は、2クラスに分かれて「長さ」の学習をしています。長さの単位メートルを知った後、今日の学習では、長さのたし算やひき算をしました。一人一人が学習問題に意欲的に取り組み、計算ができるようになってきています。

「何に見えるかな」の発表  2年生

「何に見えるかな」の学習を進めました。矢印の図を見て「何に見えたか」一人ひとりが発表しました。向きをいろいろに変えて、傘、キノコ、ロケット、ミサイル、家、イカ、帽子をかぶった人、スコップ、ドリル等々思いついたことを話しました。次の時間は、自分でちぎった紙を、「何に見えるか」考えて、話し合いをします。

「いるか」の朗読大会 2年生

 谷川 俊太郎の詩「いるか」の朗読大会を開きました。動物の「イルカ」と、いるかいないかの「いるか」をかけことばとした楽しい言葉遊びの詩です。前後の意味を考えながらどちらの「いるか」かをそれぞれが判断して読みました。そして、その違いをアクセントに気を付けて表現しました。友だちの前で緊張しながら詩を発表しました。
また、友だちの朗読の良いところを見付けようと熱心に聞きました。

新出漢字 2年生

新出漢字、既出漢字の学習に力を入れて指導しています。強、汽、用などの漢字学習でした。1年生に比べると新出漢字、漢字の読み替え等を含めると3倍近い数を学習することになり、家庭での学習も大切になってきます。
検索対象期間
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
 モバイルページ(携帯サイト)
 アクセス専用QRコード▼  
目黒区立下目黒小学校
〒153-0063
東京都目黒区目黒2-7-9
TEL:03-3491-0332
FAX:03-5496-4859