東山中学校生徒である自覚とほこりを持って自分の行動に注意しよう。

1 学校生活

おたがいに気持ちよく今日一日を過ごすため、次のことを守ろう。

  1. 年間を通して8時25分までに登校しよう。
  2. 登校後は無断で外出しないようにし、止むを得ず外出する場合は、担任の先生の許可を必ず受けること。
  3. 朝礼のある日に早目に登校して所定の場所に整列しよう。
  4. 校舎内では静かにし、廊下は右側を歩こう。
  5. 上履きはきめられたものを使用しよう。体育館用の上履きは別に用意すること。
  6. チャイム着席を守ろう。
  7. 欠席・遅刻・早退・欠課・見学・異装のときは、生徒手帳にその理由を記入し、担任の先生、教科の先生に届けよう。
  8. 下校時刻を正しく守ろう。(月・火・木・金曜は3時50分、水曜は2時50分)
  9. 昼食は一斉にとるようにし、食事時間と昼休みの時間のけじめをはっきりしよう。

2 礼儀

  1. 気持ちのよいあいさつをしよう。
  2. 先生や来訪者に会ったときはえしゃくをしよう。
  3. 授業前後のあいさつは規則正しくしよう。
  4. ことばづかいは正しくていねいにしよう。
  5. お互いの人格を尊重し、思いやりの気持ちをもって接しよう。

3 服装など

服装は、質素で清潔なものを用い、中学生らしい服装に気をつけよう。

  男子 女子
夏服(上衣) 長袖または半袖白Yシャツ又は開襟シャツ左胸に校章・クラス章の入った布バッジ(黒色フエルトに校章・クラス章をつけてもよい) 長袖または半袖白色ブラウス及び白Yシャツ又は開襟シャツ左胸に校章・クラス章の入った布バッジ(黒色フエルトに校章・クラス章をつけてもよい)
夏服(下衣) 黒色の学生長ズボン(幅→広すぎ・細すぎないように。ベルト→黒・紺などの派手でないもの) 本校指定のジャンパースカート、ひざにかかる長さとする。
冬服(上衣) 本校指定の標準服に東山中のボタンをつける。 本校指定の濃紺セーラー服
冬服(下衣) 夏に同じ 本校指定のジャンパースカート
セーターなど 紺・黒またはグレー無地でYシャツの上に着用してもよい。 紺・黒またはグレー無地でYシャツかブラウスの上に着用してもよい。
防寒着 紺か黒、グレー及びベージュ等の無地コート 紺か黒、グレー及びベージュ等の無地コート
くつ下 白・紺・黒の無地(ワンポイント可) 白無地(ワンポイント可)(10〜3月は、白無地ハイソックス・黒のタイツ可)
通学靴 運動に適した靴で派手にならないもの 運動に適した靴で派手にならないもの
校内靴 くつ先学年別色つき くつ先学年別色つき
体育館靴 白地の靴(青のラインの入ったもの) 白地の靴(青のラインの入ったもの)

注意

 白色Yシャツの下にハイネック。夏服については、半袖白Yシャツに準じた形であれば開襟シャツでもよい。
 校章・クラス章または布バッジをつける。

カバン・バッグについて

 教科書などの学用品・体育着などは本校指定のスクールバッグ又はサブバッグに入れてください。指定外のバッグや紙袋・布袋、バインダー等は原則としてつかわない。

頭髪について

 頭髪は中学生らしくいつもさっぱりと清潔にしておこう。
  男子・・・・前髪が眉にかからない。横髪が耳にかからない。後ろ髪が襟にかからない。
  女子・・・・前髪が眉にかからない。後ろ髪が肩にかからないようにする(長い時は結ぶ)
  男女共・・・パーマネント、人工的なウェーブ、髪を染めること、その他中学生らしくない髪型は禁止です。
 判断に困る時は、学級担任に相談しよう。

4 持ちもの

  1. 持ちものには必ず校名・学年・クラス・氏名をはっきり記入しよう。
  2. 落としものをしたり、みつけたときは必ず係の先生に届け出よう。
  3. 不必要なお金や貴重品は持参しないようにしよう。
  4. 更衣をする時には、金銭や貴重品は先生に預かってもらい、部活動のときは指導者に預けるようにしよう。
  5. 支払う予定のあるお金はできるだけ朝のうちに納入しよう。
  6. 金銭の貸し借りはお互いにやめよう。
  7. マンガ・雑誌類・遊び道具など学習に不必要なものは、持参しないようにしよう。
  8. 清潔なハンカチ・ちり紙などを用意して登校しよう。

5 清潔・整頓

  1. 履き物などで校舎内をよごさないようにしよう。特に体育館に入るときは各自袋を用意すること。
  2. 校舎や校具などはよごしたり、きずつけたりしないように大切にしよう。
  3. 屑やちりは各自で正しく始末しよう。
  4. 校内の清掃は各クラスにわりあてられた清掃区域を責任をもってきれいにしよう。