1.本校の特色

本校は、昭和12年4月26日に開校し、今年度で開校76周年を迎えます。自由が丘商店街をはさみ、西は自由が丘地域の住宅街から、東は緑が丘の住宅街を学区域にもち、生活環境に恵まれた地域に立地します。

平成9年に改築された現校舎は「オープンスペース」で構成されており、子どもたちがゆとりをもって生活できるようになっています。さらに本校には、池のある大きなビオトープや季節毎に豊かな実りをもたらす畑や田んぼ、図書室とコンピュータルームの特徴をあわせもつ「メディアスペース」、理科と家庭科の学習を行う「ワーキングスペース」、和室、全天候型の温水プールが完備し、恵まれた学習環境を実現しています。

教育活動では、今年度より「よく考えて実行する子」を重点目標として、基礎・基本の一層の定着を図るとともに、生活科・総合的な学習の時間を通して「探究的」に学び続ける力を培っていきます。また、「豊かな心をはぐくむ」ために児童相互や児童と教師のふれ合う時間や場を設定したり、異年齢集団活動や交流活動を行ったりしています。1年生は、遊びや給食を通して幼稚園と交流活動を行っています。さらに、ALTとのティームティーチングによる英語活動や少人数グループによる算数の学習もすすめています。

学校経営方針

配布文書はありません。