校長あいさつ

校舎と銀杏

校長 丸山 智子

 田道小学校は、目黒区の東部に位置し、千代が崎という台地に位置する三田地区と目黒川沿いの田道地区、その間に挟まれるように目黒地区があります。学区域内での土地の高低差は最大25メートルほどあり、校庭のプールの長さとほぼ同じくらいです。ゆえに坂道も多く、茶屋坂、田道坂、富士見坂、権之助坂などの名称が付いています。この変化に富んだ学区域から、30年度は、350名の子どもたちが通学してきます。
 今年度本校は開校86年目となりました。昨年度、開校85周年記念行事等をとおして育んできた愛校心や地域への愛着を大事にし、次の90周年に向けての一歩を踏み出してまいります。
 「田んぼの道」と書いて「でんどう」と読む学校は、調べる限り本校しかありません。日本にたった一つしかない田道小学校に通うことに誇りをもってほしいと願い、私は着任以来、本校の子どもたちのことを「田道小学生」と呼んでいます。今年度も田道小学生が、自分の成長を実感し、ぐんぐん伸びていけるようチーム田道教職員一同、努めてまいります。
 今年度もどうぞよろしくお願いいたします。
本校は、教育目標
 ◎よく考えて 進んで行う子
 ○心ゆたかで 思いやりのある子
 ○健康で 最後までやりぬく子
 
を掲げて、日々その実現に努めてまいります。